TOP

趣味は「読書」

すばる 2020年 10月号 [ 文芸雑誌目次DB ]

すばる

毎月6日
(株)集英社

すばる文学カフェ

文学賞関連

すばるトップページ
  • 2020年
  • 2019年
  • 2018年
  • 2017年
  • 2016年
  • 2015年
  • 2014年
  • 2013年
  • 2012年
  • 2011年
  • 2010年
  • 2009年
タイトル:すばる 2020年 10月号
小説
 
泡 
松家仁之 P10
特集 没後50年  三島由紀夫
 
没後50年  三島由紀夫 
  P109
 講演
三島の問題ーー翻訳・その死・評伝を書くということ 
ジョン・ネイスン 井上隆史訳P110
 鼎談
ジェラール・シアリ+竹本俊雄+井上隆史 
50 ans apres, un autre MISHIMA?--パリ三島由紀夫国際学術会議を回顧する
ジェラール・シアリ竹本駿雄 井上隆史P123
 論考
バンドンの三島ーー『金閣寺』ともう一つの五五年体制 
マイケル・K・ボーダッシュ 田尻芳樹訳P128
 インタビュー
大澤真幸 
なぜ時代を超越できたのか?
聞き手・構成編集部 P140
 インタビュー
浜崎洋介 
肉体より先に言葉が訪れるということ
聞き手・構成編集部 P148
 座談会
小佐野弾+鴻池留衣+古川真人+水原涼 
八十年代生まれの作家たちが読む三島由紀夫
  P156
連載
 
ハイドロサルファイト・コンク 
第 4回
花村萬月 P218
 
虚史のリズム 
第 5回
奥泉光 P174
 
この素晴らしき世界 
第10回
高橋源一郎 P194
 
燕は戻ってこない 
第20回
桐野夏生 P208
 
水の神 
第 5回
植島啓司 P234
 
自分で名付ける 
第 6回
松田青子 P242
 
裸の大地 
第 9回
角幡唯介 P252
 
風がページを・・・ 
第10回
池澤夏樹 P172
 
ドストエフスキーの黒い言葉 
第12回
亀山郁夫 P278
 
ポール・ヴァレリー現代への遺言 
わたしたちはどんな時代に生きているのか  第13回
保苅瑞穂 P292
 
連続する問題 
第14回
山城むつみ P266
 
橋川文三とその浪曼 
第16回
杉田俊介 P308
 
グラサン便り 
前野健太 P193
 
こんな大人になりました 
長島有里枝 P291
 
パレスチナの朝 
マリアム・タマリ P277
 
ひとすくいの時間 
小澤征良 P356
第44回 すばる文学賞二次予選通過作発表
 
第44回 すばる文学賞二次予選通過作発表 
  P353
カラーグラビア
 
こんなことしてていいのか日記 
李琴峰 編ーー①
  P3
プレイヤード
 演劇
『ベイジルタウンの女神』 
沢美也子 P324
 美術
物語と種明かし 
東京都写真美術館の新進作家展
保坂健二朗 P326
 映画
『行き止まりの世界に生まれて』 
越川芳明 P328
 
読書日録 
遠野遥 P330
 
宮本輝『灯台からの響き』 
中江有里 P332
 
髙樹のぶ子『私が愛したトマト』 
Azumi P334
 
村上春樹『一人称単数』 
小川哲 P336
 
津村記久子『サキの忘れ物』 
豊﨑由美 P338
 
磯﨑憲一郎『日本蒙昧前史』 
滝口悠生 P340
 
柴崎友香『百年と一日』 
瀧井朝世 P342
 
藤野可織『来世の記憶』 
吉村萬壱 P344
 
佐々木敦『これは小説ではない』 
青木淳悟 P346
 
伊藤俊治『陶酔映像論』 
植田憲司 P348
 
第45回すばる文学賞募集要項 
  P352
 
作者紹介 
  P350
 
定期購読・バックナンバーのご案内 
  P354

ひとことコメント

コメント: