TOP

趣味は「読書」

昴  2017年 3月号 [ 文芸雑誌目次DB ]

すばる
すばる

毎月6日
(株)集英社

すばる文学カフェ

amazonで購入

文学賞関連

すばるトップページ
  • 2017年
  • 2016年
  • 2015年
  • 2014年
  • 2013年
  • 2012年
  • 2011年
  • 2010年
  • 2009年
タイトル:すばる 2017年 03 月号 [雑誌]
発売日:2017-02-06
価格:
amazonで詳細を見る
小説
 
父乳の夢 
山崎ナオコーラ P10
 
夢を泳ぐ少年 
木村紅美 P72
特集 声と文学
 
声と文学 
  P159
 声の氾濫
野原、海辺の野原 
管啓次郎 P160
 
“妖精”のようなものたちの行方 
木村友祐 P164
 
わたしたちの聲音 
温又柔 P168
 
こよなく愛する 
「説経 愛護の若」異聞
姜信子 P172
 
猫又坂 
中村和恵 P177
対談
 
響き渡る「小さな声」の渦 
スヴェトラーナ・アレクシエーヴィチ 
X小野正嗣 
P182
 
小説の“声”を掬う 
翻訳の現場から
関口涼子 
金子奈美 
P194
鼎談
 
「本の世界」を伝える声 
古川日出男 
X柴田元幸 
X伊藤比呂美 
P210
新連載
 
三島由紀夫論 
大澤真幸 P226
シリーズ
 
見えざる日本の難民 
第1回
木村元彦 P242
講演
 
名古屋 大須ダイバー 
中沢新一 P254
対談
 
「時代」を引きずり込んで書くということ 
田中慎弥 
X柴崎友香 
P142
特別寄稿
 
遠藤さん、ごきげんよう 
遠藤周作への手紙
閻連科 泉京鹿訳P136
 〈ポケットマスターピース〉完結記念シンポジウム
いま世界文学にふれる意義 
柴田元幸 
X辻原登 
X野谷文昭 
X鴻巣友季子 
X宮下遼 
P276
エッセイ
 
芥子こぼして帰ったあんた、追いかけるほどに遠ざかり。 
柴田聡子 P272
 
大学一年 
中川龍太郎 P274
連載
 
ぼくたちはこの国をこんなふうに愛することに決めた 
第 7回
高橋源一郎 P290
 
霧の彼方ーー須賀敦子 
第 5回
若松英輔 P328
 
井伏鱒二論 
第 5回
野崎歓 P306
 
詩の約束 
第 6回
四方田犬彦 P342
 
列島祝祭論 
第 9回
安藤礼二 P358
 
超越する身体 
「あなた」と「わたし」をつなぐもの  第 9回
伊藤俊治 
植島啓司 
P350
 
優しい友へのレクイエム 
第12回
ホキ德田 P324
 
下を向いて歩く 
堀江栞 P357
 
食卓でエクリール 
西山敦子 P341
 
グラサン便り 
前野健太 P225
 
こんな大人になりました 
長島有里枝 P305
 
パレスチナの朝 
マリアム・タマリ P253
 
ひとすくいの時間  
小澤征良 P388
カラーグラビア
 
こんなことしてていいのか日記 
長嶋有 編 ③
  P3
プレイヤード
 演劇
『白蟻の巣』 
沢美也子 P366
 美術
ヴィクトリア・アンド・アルバート博物館 
金沢百枝 P368
 映画
『海は燃えている イタリア最南端の小さな島』 
立田敦子 P370
 
読書日録  
武田砂鉄 P372
 
綿矢りさ『私をくいとめて』 
三浦天紗子 P374
 
西加奈子『i(アイ)』 
荒井裕樹 P375
 
今村夏子『あひる』 
藤野可織 P376
 
春見朔子『そういう生き物』 
江南亜美子 P377
 
野崎歓『夢の共有ーー文学と翻訳と映画のはざまで』 
松浦寿輝 P378
 
第41回すばる文学賞募集要項 
  P380
 
2018すばるクリティーク賞募集要項 
  P365
 
作者紹介 
  P382
 
定期購読・バックナンバーのご案内 
  P386

ひとことコメント

コメント: