TOP

趣味は「読書」

昴  2013年 10月号 [ 文芸雑誌目次DB ]

すばる
すばる

毎月6日
(株)集英社

すばる文学カフェ

amazonで購入

文学賞関連

すばるトップページ
  • 2015年
  • 2014年
  • 2013年
  • 2012年
  • 2011年
  • 2010年
  • 2009年
タイトル:すばる 2013年 10月号 [雑誌]
発売日:2013-09-06
価格:¥ 950
amazonで詳細を見る
小説
 
一つめの修羅 
古川日出男 P14
 
新しい極刑 
木下古栗 P42
 
招魂登山 
又吉栄喜 P88
 
ガジマル樹の下に 
崎山多美 P98
 
骨栽培 
野村喜和夫 P116
掌編
 
ふらここ 
瀬戸内寂聴 P10
対談
 
「死」を書くこと、「生」を書くこと 
道尾秀介 
X綿矢りさ 
P180
すばるクリティーク
 
創造する想像 
いとうせいこう『想像ラジオ』を読む
若松英輔 P246
紀行
 
コーネル・スロットマシーン 
ニューヨーク滞在日記
石川美南 P238
 連続講義
ササる俳句 笑う俳句 
第5回  俳句の技
堀本裕樹 
X又吉直樹 
P218
すばる海外作家シリーズ 7
 
宙吊りの死 
マルガリータ・メークリナ 
訳・解説東海晃久 
P256
特集
 
『失われた時を求めて』ふたたび 
  P147
特集 『失われた時を求めて』ふたたび
 対談
プルーストを読むことは、自分自身を読むこと 
鈴木道彦 
X野崎歓 
P148
 
大小説家に捧げる小さな花束 
菅野昭正 P168
 鼎談
時を越えるという希望 
鹿島田真希 P172
 
つぎのゆめーー訳された巨篇を通読して 
黒田夏子 P174
 
インタビュー 水村美苗 
聞き手・構成編集部 P176
 文芸漫談シーズン4-⑧
トーマス・マン『ヴェネツィアに死す』を読む 
奥泉光 
Xいとうせいこう 
P198
ひと
 
是枝裕和 
聞き手・構成立田敦子 P194
エッセイ
 
ある貴婦人の思い出 
淺川継太 P232
 
蝉の鏡 
暁方ミセイ P234
 
二度の知恵熱 
三宅唱 P236
連載
 
よはひ 
第 6回
いしいしんじ P272
 
東京自叙伝 
第11回
奥泉光 P312
 
教団 X 
第17回
中村文則 P290
 
東京零年 
第19回
赤川次郎 P302
 
鈍色幻視行 
第23回
恩田陸 P280
 
竹富島の宇宙 
第 3回
森まゆみ P360
 
「誤配」された恋人たち 
第 4回
石原千秋 P340
 
犬たちの肖像 
第 5回
四方田犬彦 P348
 
となりのロボット 
岡田美智男 P146
 
こんな大人になりました 
長島有里枝 P115
 
鏡のまえで   
青野聰 P145
 
パレスチナの朝 
マリアム・タマリ P279
 
ひとすくいの時間  
小澤征良 P392
 
第37回すばる文学賞二次予選通過作発表 
  P191
カラーグラビア
 
旅ときりぎりす 
第10回
管啓次郎 P3
プレイヤード
 演劇
『エドワード二世』 
沢美也子 P372
 美術
ヴェネツィア・ビエンナーレ 
保坂健二朗 P370
 映画
『共喰い』 
越川芳明 P368
 
読書日録  
速水健朗 P374
 
島田雅彦『ニッチを探して』 
川本三郎 P376
 
藤野可織『爪と目』 
佐々木敦 P377
 
西村賢太『歪んだ忌日』 
楜沢健 P378
 
本谷有希子『自分を好きになる方法』 
トミヤマユキコ P379
 
荻世いをら『ピン・ザ・キャットの優美な叛乱』 
髙橋敏夫 P380
 
坂口恭平『幻年時代』 
松江哲明 P381
 
山下澄人『砂漠ダンス』 
陣野俊史 P382
 
四方田犬彦『ルイス・ブニュエル』 
高山宏 P383
 
ザ☆すばる望遠鏡 
  P384
 
第38回すばる文学賞募集要項 
  P192
 
作者紹介 
  P386
 
定期購読・バックナンバーのご案内 
  P390
ひとことコメント
コメント: