TOP

趣味は「読書」

昴  2016年  3月号 [ 文芸雑誌目次DB ]

すばる
すばる

毎月6日
(株)集英社

すばる文学カフェ

amazonで購入

文学賞関連

すばるトップページ
  • 2017年
  • 2016年
  • 2015年
  • 2014年
  • 2013年
  • 2012年
  • 2011年
  • 2010年
  • 2009年
タイトル:すばる 2016年3月号
発売日:2016-02-05
価格:¥ 950
amazonで詳細を見る
小説
 
未舗装のまま 
リービ英雄 P14
 
私のような軀 
荻世いをら P26
 
千々の雫 
米田夕歌里 P104
掌編
 
ベルリン純愛死 
瀬戸内寂聴 P10
エッセイ新連載
 
ニッポン零年 
赤川次郎 P154
シンポジウム
 SPINNING BARTHES
100歳のロラン・バルト 
上野俊哉/温又柔/倉石信乃/鞍田崇/小沼純一/小林昌廣/清水知子/陣野俊史/管啓次郎/谷口亜沙子/根本美作子/波戸岡景太/林立騎/松田法子/柳原孝敦
  P158
対談
 
魂の言葉を食べる 
志村ふくみ 
若松英輔 
P242
 
手さぐりで言葉と取り組む 
多和田葉子 
鴻巣友季子 
P194
講演
 
人生と小説の“うそ”を生きる 
作家として十年過ごして
田中慎弥 P218
 
漱石のことば 
姜尚中 P230
 
“9・11小説”を読んで 
文学の必要性
上岡伸雄 P264
 すばる海外作家シリーズ 27
冬のまなざし 
パク・ソルメ 
訳・解説斎藤真理子 
P270
ひと
 
リリー・フランキー 
聞き手・構成編集部 P190
エッセイ
 
異郷を旅した人 
西江雅之写真集『花のある遠景』編纂に携わって
加原奈穂子 P258
 
無機物たちの声を聴く 
中村佑子 P260
 
青い空 
矢内原美邦 P262
連載
 
蠕動で渉れ、汚泥の川を 
第16回
西村賢太 P298
 
鈍色幻視行 
第33回
恩田陸 P290
 
グラサン便り 
前野健太 P103
 
こんな大人になりました 
長島有里枝 P157
 
パレスチナの朝 
マリアム・タマリ P217
 
ひとすくいの時間  
小澤征良 P328
カラーグラビア
 
こんなことしてていいのか日記 
星野智幸 編③
  P3
プレイヤード
 演劇
『乱鶯』 
沢美也子 P310
 美術
オリエント美術館 
金沢百枝 P308
 映画
『ロブスター』 
立田敦子 P306
 
読書日録  
山下澄人 P312
 
本谷有希子『異類婚姻譚』 
倉本さおり P314
 
滝口悠生『死んでいない者』 
藤田直哉 P315
 
いしいしんじ『よはひ』 
栗田有起 P316
 
村田沙耶香『消滅世界』 
石井千湖 P317
 
青木淳悟『学校の近くの家』 
ミヤギフトシ P318
 
黒名ひろみ『温泉妖精』 
片山杜秀 P319
 
江國香織・松家仁之・湯川豊『新しい須賀敦子』 
星野博美 P320
 
ザ☆すばる望遠鏡 
  P324
 
第40回すばる文学賞募集要項 
  P268
 
作者紹介 
  P322
 
定期購読・バックナンバーのご案内 
  P326

ひとことコメント

コメント: