TOP

趣味は「読書」

昴  2011年 8月号 [ 文芸雑誌目次DB ]

すばる
すばる

毎月6日
(株)集英社

すばる文学カフェ

amazonで購入

文学賞関連

すばるトップページ
  • 2015年
  • 2014年
  • 2013年
  • 2012年
  • 2011年
  • 2010年
  • 2009年
タイトル:すばる 2011年 08月号 [雑誌]
発売日:2011-07-06
価格:¥ 880
amazonで詳細を見る
新連載
 
冬の旅 
辻原登 P10
中編
 
残された者たち 
小野正嗣 P30
短編
 
おれたちの青空 
佐川光晴 P110
 
音の降る川 
米田夕歌里 P124
 
春を恨むことはできるか 
池澤夏樹 P184
 
日本の大転換 補遺 
太陽と緑の経済
中沢新一 P164
 
宮澤賢治からの新たな通信 
鈴木貞美 P220
 
「3・11」と「その後」の小説 
陣野俊史 P248
インタビュー
 
加賀乙彦 
一、現実とフィクション――二つの世界を生きる
聞き手・構成増子信一 P192
対談
 
命を預かる重みと怖れ 
堀江敏幸 
X東直子 
P236
刊行記念企画
 コレクション『戦争×文学』を読む
ハムレット一九四五~ 
井上ひさし「少年口伝隊一九四五」
安達千夏 P138
 コレクション『戦争×文学』を読む
“光栄”からの帰還 
島尾敏雄「出発は遂に訪れず」
谷崎由依 P142
 コレクション『戦争×文学』を読む
戦争のこと 
梅崎春生「ルネタの市民兵」
西加奈子 P146
 コレクション『戦争×文学』を読む
残存された者の態度 
川上宗薫「残存者」
穂田川洋山 P150
 コレクション『戦争×文学』を読む
人が生きることは必ず他の人たちから祝福される 
吉村昭「手首の記憶」
山崎ナオコーラ P154
 コレクション『戦争×文学』を読む
忘れないという戦い 
歌人 竹山広
斉藤斎藤 P159
連載
 
かいじゅうたちがやってきた 
第 5回
椎名誠 P262
ひと
 
鎌仲ひとみ 
聞き手・構成山内宏泰 P272
エッセイ
 
カタリココからはじまった。 
大竹昭子 P216
 
かわいいチン太郎 
木下古栗 P218
 
かなかじり 
福田尚代 P271
 
出会い~ディーダル~ 
シリン・ネザマフィ P123
 
鏡のまえで   
青野聰 P261
 
パレスチナの朝 
マリアム・タマリ P191
 
空を仰いで、 
こだま和文 P183
 
ひとすくいの時間  
小澤征良 P296
カラーグラビア
 
奈良美智フォトダイアリー 
68回 
奈良美智 P3
カバーコラボ
 
向こうの世界 
中島さなえ 
X清川あさみ 
P290
プレイヤード
 演劇
『髑髏城の七人』 
沢美也子 P282
 美術
工藤麻紀子の変化 
保坂健二朗 P280
 映画
『海洋天堂』 
野崎歓 P278
 
読書日録  
郷原佳以 P284
 
花村萬月『裂』 
八木寧子 P286
 
川上弘美『天頂より少し下って』 
原田ひ香 P287
 
ハ・ジン『すばらしい墜落』 
谷昌親 P288
 
第36回すばる文学賞募集要項 
  P276
 
作者紹介 
  P292
 
定期購読・バックナンバーのご案内 
  P294
ひとことコメント
コメント: