TOP

趣味は「読書」

本の雑誌 4月号 [ 文芸雑誌目次DB ]

本の雑誌


(株)本の雑誌社



本の雑誌トップページ
  • 2020年
  • 2019年
  • 2018年
  • 2017年
  • 2016年
  • 2015年
  • 2014年
  • 2013年
  • 2012年
  • 2011年
  • 2010年
  • 2009年
タイトル:本の雑誌 4月号
特集:さようなら、坪内祐三
 
「いない」ことで、ずっと僕たちの中に「いる」  
重松清 P12
 
ツボちゃんのこと 
佐久間文子 P14
 坪内番編集者座談会
編集者気質と好奇心 
飯窪成幸・江木裕計・嶋田哲也
  P17
 
東京外骨語大学の頃 
内堀弘 P24
 
破門された私 
藤中浩平 P26
 
坪ちゃんありがとう 
田口久美子 P28
 追悼のことば
さようなら、ツボちゃん 
  P30
 倶楽部カメグロ対談
ロング・インタビューのころ 
亀和田 武vs目黒考二
  P42
 
マイルストーン時代の坪内祐三 
一志治夫 P46
 
従弟・坪内祐三君を悼む 
坪内文生 P48
 
神経のふれかた 
橋本倫史 P50
 酒中日記外伝座談会
オフサイドトラップに気をつけろ!? 
赤井紀美・安藤善隆・金寿煥
  P53
 
三角窓口 
読者の送る言葉
  P60
 
坪内祐三の10冊 
メディアとしての坪内祐三
平山周吉 P62
 追悼のことば
ありがとう、ツボちゃん 
  P66
 
おじさん二人組、教わった店でツボちゃんを偲ぶ 
  P77
 
坪内さんに教わったお店 
  P80
 
坪内祐三年譜 
川口則弘 P82
 
同時代史を書き続けた人 
平山周吉 P86
 
図書カード三万円使い放題! 
宝の山で予定崩壊
須賀しのぶ P122
 
その出版社、凶暴につき 四谷熱血「本づくり」黄金時代 
大学でテレビを爆発させていた「俺」
田代靖久 P126
 
新旧いろいろ面白本 
海の砂の中に住むグネグネ生物の生態
椎名誠 P131
新刊めったくたガイド
 
孤軍奮闘の生物学探偵セオ・クレイが帰ってきた! 
小財満 P106
 
ル=グウィンのクリアな思考に圧倒される! 
林さかな P108
 
乾緑郎の改変歴史時代SF《機巧のイヴ》三部作完結!  
大森望 P110
 
紙の本ならではのミステリー『紙鑑定士の事件ファイル』 
千街晶之 P112
 
絲山秋子『御社のチャラ男』は会社員小説の金字塔である! 
大塚真祐子 P114
 
人類の理性と共感を信頼するピンカー『21世紀の啓蒙』 
冬木糸一 P116
 
伊吹有喜『雲を紡ぐ』のあちこちで立ち止まる 
北上次郎 P118
 
続・棒パン日常 
ちまちま天国
穂村弘 P120
 
三角窓口 
面白味九割減にするパンフレットはこれだ! 他
  P172
 
即売会の世界 
石川春菜 P177
 
ミステリー春夏冬中 
宇田川拓也 P90
 
アルパカ文庫堂 
内田剛 P92
 
本は人生のおやつです!! 
坂上友紀 P94
 
SF新世紀 
山岸真 P96
 
マンガ落穂ひろい 
田中香織 P98
 
毎日でも通いたい古本屋さん 
小山力也 P100
 
迷子の読書 
べつやくれい P102
 
マガジン多誌済々 
下井草秀 P104
 
SF音痴が行くSF古典宇宙の旅 
ムーとSFはメビウスの輪
高野秀行 P132
 
サバイバルな書物 
北海道に二ヶ月行ったあと十二国に二ヶ月行ってました
服部文祥 P134
 
一私小説書きの日乗 
堅忍の章(二十)
西村賢太 P136
 
生き残れ!燃える作家年代記 
小説家とブルースハープはプロとアマが同じ道具を使っているんでござる
鈴木輝一郎 P140
 
マンションポエム東京論 
いきなり核心:ポエムとは何か
大山顕 P144
 
憧れの住む東京へ 洲之内徹(3) 
郷愁の深川東大工町
岡崎武志 P148
 
私がロト7に当たるまで 
355回の活力
宮田珠己 P150
 
マルジナリアでつかまえて 
実物はもっと美しいんだから!
山本貴光 P152
 
そばですよ 
「富士そば」の奇襲攻撃。針を振り切って、バクテーそば現る。
平松洋子 P162
 
鬼花──鬼刑事・花篤好美 
ヤクザがタピオカ注文する午後二時半
中場利一 P166
 
黒い昼食会 
ノムさんに頼るしかない!?
  P142
 
ユーカリの木の蔭で 
名探偵退場
北村薫 P155
 
連続的SF話 
喫茶店が好き
鏡明 P158
 
南の話 
それで最後はどうなるの
青山南 P160
 
ヘミングウェイとJavaScript  
円城塔 P178
 
思いがけないランチタイム 
江部拓弥 P179
 
人間関係、その柔らかく厄介な襞 
石川美南 P180
 
伝説の船長自らを語る 
風野春樹 P181
 
ホリイのゆるーく調査 
1899年生まれの三人の研究
堀井憲一郎 P182
 
神保町物語外伝 
坪内祐三に教えられた日々
沢野ひとし P184
 
今月書いた人 
  P188
 
掲載図書索引 
  P190
 
今月本の雑誌に遊びに来た人 
  P191
 
後記 
  P192

ひとことコメント

コメント: