TOP

趣味は「読書」

本の雑誌  3月号 [ 文芸雑誌目次DB ]

本の雑誌
本の雑誌


(株)本の雑誌社



amazonで購入
本の雑誌トップページ
  • 2015年
  • 2014年
  • 2013年
  • 2012年
  • 2011年
  • 2010年
  • 2009年
タイトル:本の雑誌369号
発売日:2014-02-11
価格:¥ 680
amazonで詳細を見る
 
今月の一冊 
  P1
 
古文書との出会い 
磯田道史 P30
 
新旧いろいろ面白本 
シルクロードを歩く人たち 
椎名誠 P33
 
吉野朔実劇場 
私は騎手を許さない 
吉野朔実 P66
特集:造本・装丁は楽しい!
 
デザインは演出力だ! 
平野甲賀 
X日下潤一 
X鳥海修 
P4
 
本の魂は細部に宿る 
堀部篤史 P12
 
『胞子文学名作選』関係者座談会 
井上有紀 
X里舘勇治 
X吉岡秀典 
X渡部寛康 
P14
 
多田進インタビュー 
本のたくらみ本のたのしみ
正木香子 P20
 
読者アンケート 
この装丁が好きだ! 
  P24
 
おじさん三人組、花布屋さんと函屋さんに行く 
  P26
 
山岳ライターの憂鬱  
マイタケとムジンくん
森山伸也 P68
 
活字に溺れる者 
海外コラム&コント入門
荻原魚雷 P72
 
ひるね優先読書録 
宮田珠己 P74
 
着せ替えの手帖 
スーツ・ソムリエあらわる!
内澤旬子 P76
 
トヨザキ社長の「寄らば斬る!」 
現代を描くザ・全体小説『地図と領土』
豊﨑由美 P79
新刊めったくたガイド
 
『誰よりも狙われた男』の深い余韻にひたる 
矢口誠 P34
 
巻措くあたわざる『秘密』に圧倒される! 
佐久間文子 P36
 
ジャンルSFの集大成 瀬名秀明『新生』を読め! 
大森望 P38
 
とんでも凄い復讐小説『キアロスクーロ』 
関口苑生 P40
 
本読みの“業”を肯定する京極夏彦『書楼弔堂』 
間室道子 P42
 
世界63カ国の本を集めた痛快ブックガイド 
ハマザキカク P44
 
スリル満点ホラ話『大江戸恐龍伝』がすごい! 
北上次郎 P46
 
続・棒パン日常 
藤圭子の少年マガジン 
穂村弘 P48
 
三角窓口 
垂涎の日本三大コロッケ文学を考察する! 他
  P98
 
子どもの寝てる間に  
古幡瑞穂 P103
 
ミステリー春夏冬中 
宇田川拓也 P50
 
薔薇の木に、薔薇の花咲く 
大井潤太郎 P52
 
文庫解説3丁目 
倉本さおり P54
 
SF新世紀 
山岸真 P56
 
猫ときどき古本 
浅生ハルミン P58
 
本をひらう日々 
水鏡子 P60
 
待ったなし文芸誌 
榎本文昌 P62
 
とことこブックデザイン 
津田淳子 P64
 
百歳までの読書術 
映画はカプセルの中で
津野海太郎 P80
 
坪内祐三の読書日記 
『装丁雑記』は岩波ブックセンターで売ってます 
坪内祐三 P84
 
連続的SF話 
本や古本の本
鏡明 P86
 
南の話 
ジャイプルの対決
青山南 P88
 
吉田伸子の「食えばわかる!」 
牛肉の大和煮缶入り肉じゃがと母の愛
吉田伸子 P90
 
ベストセラー温故知新 
作家が訳したヒッピーの夢
入江敦彦 P94
 
日本SF戦後出版史 
『SF入門』の巻
高橋良平 P104
 
楽しい自己人体実験 
円城塔 P110
 
世界を記述する三世紀中国の博物誌 
風野春樹 P111
 
妖精国のキノコ台詞に叫ぶ! 
池澤春菜 P112
 
ロシア美女(?)総まくりのニッチなエロ妄想記  
柳下毅一郎 P113
 
新・キムラ弁護士のありふれない一日 
予兆3
木村晋介 P114
 
歩く旅 
上海の竹の魔法瓶
沢野ひとし P116
 
橋本治の10冊 
無人島に持っていきたい永遠のスタンダード
入江敦彦 P120
 
今月書いた人 
  P124
 
今月本の雑誌に遊びに来た人 
  P127
 
掲載図書索引  
  P126
 
後記 
  P128
ひとことコメント
コメント: