TOP

趣味は「読書」

本の雑誌 12月号 [ 文芸雑誌目次DB ]

本の雑誌
本の雑誌


(株)本の雑誌社



amazonで購入
本の雑誌トップページ
  • 2017年
  • 2016年
  • 2015年
  • 2014年
  • 2013年
  • 2012年
  • 2011年
  • 2010年
  • 2009年
タイトル:本の雑誌390号
発売日:2015-11-11
価格:¥ 720
amazonで詳細を見る
 
本棚が見たい! 
  P1
 
吉野朔実劇場 
戻って来た「猿の手」
吉野朔実 P40
 
図書カード三万円使い放題! 
作家の栄養補給本
小路幸也 P74
 
サバイバルな書物 
ヘミングウェイが描く「狩る側の気持ち」
服部文祥 P78
特集:太宰治は本当に人間失格なのか?
 対談
ダメ人間作家コンテスト! 
西村賢太 
X坪内祐三 
P12
 コラム
編集者某が明かす作家借金伝説! 
  P17
 
太宰より面白い!? 壮絶私小説十作 
小谷野敦 P20
 
流行作家の死 
校條剛 P24
 
古書店と太宰治  
青木正美 P26
 
ファミレスと放屁と『人間失格』 
中原昌也 P28
 
田中英光・光二のこと 
亀和田武 P30
 
太宰の面白さは人間「魅」だ! 
松村幹彦 P32
 読者アンケート
このダメ作家が愛しい! 
  P36
 
ひるね優先読書録 
宮田珠己 P80
 
着せ替えの手帖 
パンツ丈の戦い
内澤旬子 P82
 
活字に溺れる者 
損得勘定の経済学
荻原魚雷 P84
 
ユーカリの木の蔭で 
「ダメ」にしたのは誰か
北村薫 P87
新刊めったくたガイド
 
秘密と疑惑に満ちた『偽りの楽園』がいい! 
酒井貞道 P42
 
生まれ変わったラヒリのエッセイ集『べつの言葉で』 
都甲幸治 P44
 
バチガルピ『神の水』にぐいぐい引き込まれる! 
大森望 P46
 
一人の男の地味な死に挑む有栖川有栖『鍵の掛かった男』 
円堂都司昭 P48
 
中年の再出発小説『ひりつく夜の音』で元気百倍! 
沢田史郎 P50
 
ヒットチャートに残らない無名の音楽で振り返る昭和 
堀部篤史 P52
 
月村了衛を楽しめなかった個人的な事情について 
北上次郎 P54
 
続・棒パン日常 
トーク
穂村弘 P56
 
三角窓口 
磯野カツオの超絶四コマエピソードに仰天! 他
  P114
 
本の森で迷子になって 
久田かおり P119
 
ミステリー春夏冬中 
宇田川拓也 P58
 
事件記者日記 
小野一光 P60
 
博多の本屋さん 
徳永圭子 P62
 
SF新世紀 
山岸真 P64
 
ロング・リリイフ 
秋葉直哉 P66
 
猫ときどき古本 
浅生ハルミン P68
 
地図の秘密 
今尾恵介 P70
 
装丁がんこ堂 
日下潤一 P72
 
出版業界小説としての「マイストーリー 私の物語」の読み方 
藤脇邦夫 P88
 
読む京都 
“鵺”の都市の漫画家たち
入江敦彦 P90
 
おじさん二人組、本の学校に行く!  
  P93
 
新旧いろいろ面白本 
しみじみうまい『被差別のグルメ』
椎名誠 P97
 
『相撲』編集部の「検証とお詫び」は朝日新聞より偉いね 
坪内祐三 P98
 
連続的SF話 
相倉久人さんの死
鏡明 P100
 
南の話 
いつかどこかで 
青山南 P102
 
そばですよ 
やんちゃ坊主、「よもだ」ってなんだ!? 
平松洋子 P106
 
鬼花──鬼刑事・花篤好美 
祝儀は半分返してね
中場利一 P110
 
クマにあったら 
円城塔 P122
 
西丸四方先生のぶっちゃけすぎ自伝 
風野春樹 P123
 
『国語笑字典』の裏表紙に学んだこと 
若島正 P124
 
薬と医療を考えるための二冊 
青木大輔 P125
 
ホリイのゆるーく調査 
新潮文庫15年の作家の違いを眺める
堀井憲一郎 P126
 
歩く旅 
廈門の花
沢野ひとし P128
 
今月書いた人 
  P132
 
今月本の雑誌に遊びに来た人  
  P135
 
掲載図書索引  
  P134
 
後記  
  P136

ひとことコメント

コメント: