TOP

趣味は「読書」

本の雑誌  5月号 [ 文芸雑誌目次DB ]

本の雑誌
本の雑誌


(株)本の雑誌社



amazonで購入
本の雑誌トップページ
  • 2017年
  • 2016年
  • 2015年
  • 2014年
  • 2013年
  • 2012年
  • 2011年
  • 2010年
  • 2009年
タイトル:本の雑誌395号
発売日:2016-04-12
価格:¥ 720
amazonで詳細を見る
 
本棚が見たい! 
  P1
 
乙女派書店員、キラキラエッセイに挑む! 
高頭佐和子 P38
 
新旧いろいろ面白本 
外国人しか知らないさまざまな日本
椎名誠 P41
特集:週刊誌の時代が再びやってきた!
 
“イケイケ”こそ週刊誌の生命線だ 
川端幹人 P12
 
新谷学インタビュー 
こんなに面白い仕事はない! 
  P16
 
酒井逸史インタビュー 
週刊新潮は毎週徹夜で作られる! 
  P21
 
ポスト“カトパン”は誰だ!? 
石橋拓哉 P26
 
『週刊新潮』、『週刊文春』そして『週刊公論』のこと 
坪内祐三 P28
 対談
手探りのスタートと転換期の英断 
岩波剛 vs 田中健五
岩波剛 
田中健五 
P32
 
文豪ばかりが作家じゃないと、いつか教えてくれた人たち 
籘澤淸造(2)
西村賢太 P74
 
吉野朔実劇場 
出火吐暴威と宇宙
吉野朔実 P76
 
着せ替えの手帖  
驚愕のブルー・オン・ブルー
内澤旬子 P80
 
サバイバルな書物 
命とはなにかに関する考察、その1
服部文祥 P82
新刊めったくたガイド
 
モー・ヘイダー『人形』の生々しい空気を味わう 
酒井貞道 P42
 
男たちの闇をあばくオーツ『邪眼』 
都甲幸治 P44
 
屁理屈とギャグ満載の『ロデリック』がついに出た! 
大森望 P46
 
二作家が描く震災後の“もう一つの日本” 
円堂都司昭 P48
 
バカバカしくもピュアな『ヒーロー!』を見よ! 
沢田史郎 P50
 
魔のアドバイスから開く骨董の扉 
青木大輔 P52
 
石井睦美『ご機嫌な彼女たち』のうまさに唸る! 
北上次郎 P54
 
続・棒パン日常 
何度も読み返す箇所
穂村弘 P56
 
三角窓口 
歴史小説とSM小説の思わぬ接点はこれだ! 他
  P110
 
本屋の帰り道 
徳永圭子 P115
 
ミステリー春夏冬中 
宇田川拓也 P58
 
事件記者日記 
小野一光 P60
 
誠光社日乗 
堀部篤史 P62
 
SF新世紀 
山岸真 P64
 
ロング・リリイフ 
秋葉直哉 P66
 
いろどり古書徒然 
彩古 P68
 
地図の秘密 
今尾恵介 P70
 
校閲階梯かもめ式 
栁下恭平 P72
 
ユーカリの木の蔭で 
それなのに、ねえ
北村薫 P85
 
おじさん三人組、沖縄の古本屋に行く! 
  P86
 コラム
与那国空港観光課・米城由美子さんのおすすめ本はこれだ! 
  P89
 
読む京都 
ラスボス東寺から“絶対神”桂離宮まで
入江敦彦 P90
 
坪内祐三の読書日記 
静岡の人はマカロニ・ウエスタンが好き?
坪内祐三 P94
 
連続的SF話 
ねじれた背中
鏡明 P96
 
南の話 
沖縄のケルアック 
青山南 P98
 
そばですよ 
神保町、そして虎ノ門。家族喧嘩も味のうち。 
平松洋子 P100
 
日本SF戦後出版史 
〈SF新聞〉の巻
高橋良平 P106
 
四角な本の大革新 
円城塔 P118
 
うつの症状に注目する大胆なリーダー論 
風野春樹 P119
 
『台所太平記』とトンちゃんのこと  
若島正 P120
 
指揮者レナード、天才なれど  
矢口誠 P121
 
ホリイのゆるーく調査 
人は一年に何冊本を読むのか 
堀井憲一郎 P122
 
歩く旅 
土楼から土楼へ 
沢野ひとし P124
 
三島由紀夫の10冊 
四五歳で世を去った早熟な天才の思索と懊悩をたどる
神谷竜介 P128
 
今月書いた人 
  P132
 
今月本の雑誌に遊びに来た人  
  P135
 
掲載図書索引  
  P134
 
後記  
  P136

ひとことコメント

コメント: