TOP

趣味は「読書」

飛浩隆

とびひろたか

誕生日 >リスト
1960年
生誕地
日本 (島根県)
出身学校
島根大学  卒業 
外部リンク

雑誌掲載記事(最新10件)

   >>飛浩隆雑誌掲載記事を詳しく見る
S-Fマガジン 4月号
2018年4月
記事名
Short Stories 「方霊船」始末 ワンダ・フェアフーフェンが「鳥頭」の友人と最初に出会ったのは、とある私立学校の寄宿舎ーー
S-Fマガジン 7月号
2014年7月
記事名
NO. 640  2009.7 伊藤計劃追悼
S-Fマガジン 10月号
2011年10月
記事名
零號琴  最終回  こうして古の戦争が語られ、かくて零號琴がその音をーー。傑作長篇、堂々の完結
S-Fマガジン 8月号
2011年8月
記事名
零號琴  第18回  五色娘と旋妓婀が集ったとき、黒と金の<夜>が訪れ、そして零號琴がーー
S-Fマガジン 7月号
2011年7月
記事名
零號琴  第17回  五色娘の危機に対して旋姑婀=シェリュバンは?--假劇はいよいよ佳境を迎える
S-Fマガジン 6月号
2011年6月
記事名
零號琴  第16回  かくて役者と舞台装置と鳴り物がそろい、大假劇(死と復活)が開幕する。
S-Fマガジン 4月号
2011年4月
記事名
零號琴  第15回  零號鐘の唸りは高まり、トロムボノクの歯痛は疼き、ワンダの假劇は生贄を求める
S-Fマガジン 3月号
2011年3月
記事名
零號琴  第14回  そして<零號鐘>復活演奏と新作假劇の幕が上がる。<零號琴>の謎を孕みつつーー
S-Fマガジン 2月号
2011年2月
記事名
零號琴  第13回  ついに公開されたパウル・フェアフーフェンの遺言状の驚愕すべき中身とは?
S-Fマガジン 1月号
2011年1月
記事名
零號琴  第12回  零號鐘再建を記念する、あたらしい假劇のテーマ、そして目的とは何か?

受賞一覧

文学賞名 年度 回数 部門 受賞作品 文学賞かな 年度 受賞作品かな
日本SF大賞 2018年 38 回   自生の夢 にほんSFたいしょう 2018年  
星雲賞 2010年 41 回 (日本短編) 自生の夢 せいうんしょう 2010年 じせいのゆめ
日本SF大賞 2005年 26 回   象られた力 にほんSFたいしょう 2005年 かたどられたちから
星雲賞 2005年 36 回 (日本短編) 象られた力 せいうんしょう 2005年 かたどられたちから

フェア採用書籍

出版社 作品名 作家 採用回数 採用年度 作品名かな 作家かな 採用回数
ハヤカワ文庫 象られた力 飛浩隆 3回
 
 
 
 
 
 
 

かたどられたちから とびひろたか 3
ハヤカワ文庫 グラン・ヴァカンス 飛浩隆 3回
 
 
 
 
 
 
 

ぐらん・ヴぁかんす とびひろたか 3

Yahooの検索結果

  • 知恵袋

ひとことコメント

コメント: