池永陽 雑誌掲載記事


・雑誌掲載記事
雑誌名 記事名
小説推理 2023年12月 新編・珈琲屋の人々  『珈琲屋』で語られる人間ドラマ 20231201
小説推理 2023年11月 新編・珈琲屋の人々  『珈琲屋』で語られる人間ドラマ 20231101
小説推理 2023年10月 新編・珈琲屋の人々  『珈琲屋』で語られる人間ドラマ 20231001
小説推理 2023年9月 新編・珈琲屋の人々  『珈琲屋』で語られる人間ドラマ 20230901
小説推理 2023年8月 新編・珈琲屋の人々  『珈琲屋』で語られる人間ドラマ 20230801
小説推理 2023年7月 新編・珈琲屋の人々  『珈琲屋』で語られる人間ドラマ 20230701
小説推理 2023年6月 新編・珈琲屋の人々  『珈琲屋』で語られる人間ドラマ 20230601
小説推理 2023年5月 新編・珈琲屋の人々  『珈琲屋』で語られる人間ドラマ 20230501
小説推理 2023年4月 新編・珈琲屋の人々  『珈琲屋』で語られる人間ドラマ 20230401
小説推理 2023年3月 新編・珈琲屋の人々  『珈琲屋』で語られる人間ドラマ 20230301
小説推理 2022年4月 新章・珈琲屋の人々  『珈琲屋』で語られる人間模様   最終回 20220401
小説推理 2022年3月 新章・珈琲屋の人々  『珈琲屋』で語られる人間模様 20220301
小説推理 2022年2月 新章・珈琲屋の人々  『珈琲屋』で語られる人間模様 20220201
小説推理 2022年1月 新章・珈琲屋の人々  『珈琲屋』で語られる人間模様 20220101
小説推理 2021年12月 新章・珈琲屋の人々  『珈琲屋』で語られる人間模様 20211201
小説推理 2021年11月 新章・珈琲屋の人々  『珈琲屋』で語られる人間模様 20211101
小説推理 2021年10月 新章・珈琲屋の人々  『珈琲屋』で語られる人間模様 20211001
小説推理 2021年9月 新章・珈琲屋の人々  『珈琲屋』で語られる人間模様 20210901
小説推理 2021年8月 新章・珈琲屋の人々  『珈琲屋』で語られる人間模様 20210801
小説推理 2021年7月 新章・珈琲屋の人々  『珈琲屋』で語られる人間模様 20210701
小説推理 2021年6月 新章・珈琲屋の人々  『珈琲屋』で語られる人間模様 20210601
小説推理 2021年5月 新章・珈琲屋の人々  『珈琲屋』で語られる人間模様 20210501
小説推理 2021年4月 新章・珈琲屋の人々  『珈琲屋』で語られる人間模様 20210401
小説推理 2021年3月 新章・珈琲屋の人々  『珈琲屋』で語られる人間模様 20210301
小説推理 2020年7月 新・珈琲屋の人々  『珈琲屋』で語られる人間模様   最終回 20200701
小説推理 2020年6月 新・珈琲屋の人々  『珈琲屋』で語られる人間模様 20200601
小説推理 2020年5月 新・珈琲屋の人々  『珈琲屋』で語られる人間模様 20200501
小説推理 2020年4月 新・珈琲屋の人々  『珈琲屋』で語られる人間模様 20200401
小説推理 2020年3月 新・珈琲屋の人々  『珈琲屋』で語られる人間模様 20200301
小説推理 2020年2月 新・珈琲屋の人々  『珈琲屋』で語られる人間模様 20200201
小説推理 2020年1月 新・珈琲屋の人々  『珈琲屋』で語られる人間模様 20200101
小説推理 2019年12月 新・珈琲屋の人々  『珈琲屋』で語られる人間模様 20191201
小説推理 2019年11月 新・珈琲屋の人々  『珈琲屋』で語られる人間模様 20191101
小説推理 2019年10月 新・珈琲屋の人々  様々な人間模様を描く連作集 20191001
小説推理 2019年9月 新・珈琲屋の人々  様々な人間模様を描く連作集 20190901
小説推理 2019年8月 新・珈琲屋の人々  様々は人間模様を描く連作集 20190801
小説推理 2019年7月 新・珈琲屋の人々  様々は人間模様を描く連作集 20190701
小説推理 2019年6月 新・珈琲屋の人々  『珈琲屋』で語られる人間ドラマ 20190601
小説宝石 2018年7月 醜聖女  最終回 20180701
小説宝石 2018年5月 醜聖女  20180501
小説宝石 2018年3月 醜聖女  20180301
小説宝石 2018年1月 醜聖女  20180101
小説宝石 2017年11月 醜聖女  20171101
小説宝石 2017年9月 醜聖女  20170901
小説宝石 2017年7月 醜聖女  20170701
小説宝石 2017年5月 醜聖女  20170501
小説現代 2017年4月 いちまい酒場  右ストレート  最終回 20170401
小説現代 2017年3月 いちまい酒場  右ストレート 20170301
小説宝石 2017年3月 醜聖女  20170301
小説現代 2017年1月 いちまい酒場  トラック女子の困惑 20170101
小説宝石 2017年1月 醜聖女  20170101
小説現代 2016年12月 いちまい酒場  トラック女子の困惑 20161201
小説宝石 2016年11月 醜聖女  20161101
小説現代 2016年10月 いちまい酒場 しあわせごっこ  20161001
小説現代 2016年9月 いちまい酒場 しあわせごっこ  20160901
小説宝石 2016年9月 醜聖女  20160901
小説現代 2016年7月 いちまい酒場 姥桜が咲いた  20160701
小説宝石 2016年7月 醜聖女  20160701
小説現代 2016年6月 いちまい酒場 姥桜が咲いた  20160601
小説宝石 2016年5月 醜聖女  20160501
小説現代 2016年4月 いちまい酒場 おやごころ  20160401
小説現代 2016年3月 いちまい酒場 おやごころ  20160301
小説宝石 2016年3月 醜聖女  20160301
小説現代 2016年1月 いちまい酒場 不似合いな恋  20160101
小説宝石 2016年1月 醜聖女  20160101
小説現代 2015年12月 いちまい酒場 不似合いな恋  20151201
小説宝石 2015年11月 醜聖女  20151101
小説現代 2015年10月 いちまい酒場  エアギターの噓  20151001
小説現代 2015年9月 いちまい酒場  エアギターの噓  20150901
小説宝石 2015年9月 醜聖女  20150901
小説現代 2015年7月 いちまい酒場  味噌の味  20150701
小説宝石 2015年7月 醜聖女  20150701
小説現代 2015年6月 いちまい酒場味噌の味  一枚のお札で充分な酒と小料理を出す、強面店主のいるお店。夕闇が訪れる頃、理代子は暖簾をくぐる。 20150601
小説宝石 2015年5月 醜聖女  20150501
小説推理 2015年3月 続々・珈琲屋の人々  心に沁みる人間ドラマ 最終回 20150301
小説宝石 2015年3月 醜聖女  20150301
小説推理 2015年2月 心に沁みる人間ドラマ 続々・珈琲屋の人々  20150201
小説推理 2015年1月 続々・珈琲屋の人々  心に沁みる人間ドラマ 20150101
小説宝石 2015年1月 醜聖女  20150101
小説推理 2014年12月 続々・珈琲屋の人々  心に沁みる人間ドラマ 20141201
小説推理 2014年11月 続々・珈琲屋の人々  心に沁みる人間ドラマ 20141101
小説宝石 2014年11月 醜聖女(しゅうせいじょ)  20141101
小説推理 2014年10月 続々・珈琲屋の人々  心に沁みる人間ドラマ 20141001
小説推理 2014年9月 続々・珈琲屋の人々  心に沁みる人間ドラマ 20140901
小説宝石 2014年9月 醜聖女(しゅうせいじょ)  20140901
小説推理 2014年8月 続々・珈琲屋の人々  心に沁みる人間ドラマ 20140801
小説推理 2014年7月 続々・珈琲屋の人々  心に沁みる人間ドラマ 20140701
小説宝石 2014年7月 醜聖女(しゅうせいじょ)  20140701
IN★POCKET 2014年7月 江戸時代に空気銃が!!  20140701
小説推理 2014年6月 続々・珈琲屋の人々  心に沁みる人間ドラマ 20140601
文蔵 2014年6月 向こうがわの蜂  (終) 愛  上下の世界で同時に琥珀に手を当てる薫と黄昏。二人の、そして世界の運命は? 20140601
小説推理 2014年5月 続々・珈琲屋の人々  心に沁みる人間ドラマ 20140501
小説宝石 2014年5月 醜聖女(しゅうせいじょ)  20140501
文蔵 2014年5月 向こうがわの蜂  第52回  昭和最後のコーヒー  上下の世界で同時に琥珀に手を合わせることを試みる前日、薫と黄昏は・・・。 20140501
小説推理 2014年4月 続々・珈琲屋の人々  心に沁みる人間ドラマ 20140401
文蔵 2014年4月 向こうがわの蜂  第51回  勝負の決着  山川と健吾の、命を懸けた決闘。その勝敗に自分の決断を託す薫だったが・・・。 20140401
小説推理 2014年3月 続々・珈琲屋の人々  心に沁みる人間ドラマ 20140301
小説宝石 2014年3月 醜聖女(しゅうせいじょ)  20140301
文蔵 2014年3月 向こうがわの蜂  第50回  出せない答え  昭和の琥珀と、平成の琥珀。同時に手を当てる方法を考える薫たちだったが・・・・。 20140301
小説推理 2014年2月 続々・珈琲屋の人々  心に沁みる人間ドラマ 20140201
文蔵 2014年2月 向こうがわの蜂  第49回  二個の角砂糖  琥珀の表面に見つけた手のかたちのくぼみ。そこに黄昏が手をかざした時・・・・。 20140201
小説宝石 2014年1月 醜聖女(しゅうせいじょ)  一人支局の自由の身といえば気楽かもしれないが…… 20140101
小説すばる 2014年1月 人間の終わり  最終話 20140101
文蔵 2014年1月 向こうがわの蜂  第48回  奇妙なくぼみ 重すぎる琥珀を見つけたものの、どうすることもできない薫たちだったが・・・・。 20140101
文蔵 2013年12月 向こうがわの蜂  第47回  琥珀と蜜蜂 トンネルに入った薫たちは、そこで木箱を見つける。中に入っていたものとは? 20131201
文蔵 2013年11月 向こうがわの蜂  第46回  悲しみの向こうがわ 「摂理」に逆らって結ばれることを決めた薫と黄昏は、ついにその日を迎えた。 20131101
文蔵 2013年10月 向こうがわの蜂  第45回  摂理の公平性 健吾との腕相撲対決が終わった後、山川は摂理について意外なことを話出す。 20131001
小説すばる 2013年9月 人間の終わり  第18回 20130901
文蔵 2013年9月 向こうがわの蜂  第44回  一世一代の腕相撲 黄昏が薫と結ばれることを決断した三日後、健吾が彼らのもとを訪ねてきた。 20130901
文蔵 2013年8月 向こうがわの蜂  第43回 六日後 「摂理」に抗うことを決めた黄昏は、四、五日の間にそれを実行すると口にした。 20130801
文蔵 2013年7月 向こうがわの蜂  第42回 黄昏の決心 世界が崩壊するかもしれないという事態に対し、黄昏はついに決断を下した。 20130701
小説すばる 2013年6月 人間の終わり  第17話 20130601
文蔵 2013年6月 向こうがわの蜂  第41回 初デート  トンネルについて薫たちが思い悩む一方、健吾と響は初デートに出かけていた。 20130601
文蔵 2013年5月 向こうがわの蜂  第40回 コロッケとトンネル  響の案内により、薫たちは山川の部屋でついに「秘密のトンネル」を見つける。 20130501
小説推理 2013年4月 凄絶夫婦剣  爽快時代小説第七弾! 20130401
文蔵 2013年4月 向こうがわの蜂  第39回 昭和の案内人  山川の部屋で秘密のトンネルの入口を探す薫たち。しかしそこへ健吾が現わて。 20130401
小説現代 2013年3月 炎を薙ぐ  炎帝が疾った  最終回 20130301
小説すばる 2013年3月 人間の終わり  第16話 20130301
文蔵 2013年3月 向こうがわの蜂  第38回 「摂理」の真実  命がけの勝負をしたいという健吾の申し出に、山川は受けて立つと答えるが。 20130301
文蔵 2013年2月 向こうがわの蜂  第37回 健吾の望み  薫たちのもとを突然訪ねてきた健吾。彼がどうしても「やりたいこと」とは。 20130201
小説現代 2013年1月 炎を薙ぐ  氷柱折り異聞  20130101
文蔵 2013年1月 向こうがわの蜂  第36回 最後の試練  「例のもの」へと通じる秘密のトンネル。それは、意外な場所に隠されていた。 20130101
小説推理 2012年12月 爽快時代小説第六弾! 大風吹き  20121201
小説すばる 2012年12月 人間の終わり  第15話 20121201
文蔵 2012年12月 向こうがわの蜂  第35回 初恋の人  こちらの世界で捜し求めていた「初恋の人」を捜し当てた山川だったが・・・・。 20121201
小説推理 2012年11月 続・珈琲屋の人々  様々な人間模様を描く連作集   最終回 20121101
小説現代 2012年11月 炎を薙ぐ  おゆきの告白  20121101
文蔵 2012年11月 向こうがわの蜂  第34回 盲点  斜陽館で「あれ」に続くトンネルを探す薫たち。響の算盤が弾き出した答えは? 20121101
小説推理 2012年10月 続・珈琲屋の人々  様々な人間模様を描く連作集 20121001
文蔵 2012年10月 向こうがわの蜂  第33回  ジョイと黄昏  二人が結ばれると両方の世界が滅亡してしまうと言う黄昏。それでも薫は・・・。 20121001
小説現代 2012年9月 炎を薙ぐ  老いぼれ剣客  20120901
小説すばる 2012年9月 人間の終わり  第14話 20120901
文蔵 2012年9月 向こうがわの蜂  第32回  摂理に逆らう  響救出のために命を落とした三郎。薫たちは三郎の「役目」について考える。 20120901
小説推理 2012年8月 続・珈琲屋の人々  様々な人間模様を描く連作集 20120801
文蔵 2012年8月 向こうがわの蜂  第31回  三郎さんの役目  さらわれた響を救出するために、薫たちはヤクザの事務所に乗り込むことに。 20120801
小説推理 2012年7月 続・珈琲屋の人々  様々な人間模様を描く連作集 20120701
小説現代 2012年7月 炎を薙ぐ  囲われ者の片恋  20120701
文蔵 2012年7月 向こうがわの蜂  第30回  響救出作戦  三郎と響と喫茶店「エリーゼ」で相談する薫。そこへヤクザたちが現れた。 20120701
小説すばる 2012年6月 人間の終わり  第13話 20120601
文蔵 2012年6月 向こうがわの蜂  第29回  最高の贈り物  黄昏から、自分たちが結ばれると、両方の世界が破滅すると聞かされた薫は。 20120601
小説推理 2012年5月 続・珈琲屋の人々  様々な人間模様を描く連作集 20120501
小説現代 2012年5月 炎を薙ぐ  雨降りだけの客  20120501
文蔵 2012年5月 向こうがわの蜂  第28回  残酷で綿密な計算  突然思いつめたような様子になった黄昏は、薫に深刻な話を打ち明けてきた。 20120501
小説推理 2012年4月 続・珈琲屋の人々  様々な人間模様を描く連作集 20120401
文蔵 2012年4月 向こうがわの蜂  第27回  負の役目  ヤクザ者二人に絡まれた三郎の兄貴。その場に居合わせた山川が取った行動とは。 20120401
小説推理 2012年3月 爽快時代色説第五弾! 奉納相撲  20120301
小説現代 2012年3月 炎を薙ぐ 辻斬り二人  20120301
小説すばる 2012年3月 人間の終わり  第12話 20120301
文蔵 2012年3月 向こうがわの蜂  第26回  円周率が割り切れる世界  「敵」と情報交換をした後、 薫と黄昏、山川の三人は響を仲間にしょうとする。 20120301
小説推理 2012年2月 続・珈琲屋の人々  様々な人間模様を描く連作集 20120201
文蔵 2012年2月 向こうがわの蜂  第25回  黄昏の結論 自衛隊の男たちと再び会った薫と黄昏。その場で黄昏は、意外な言葉を発する。 20120201
小説推理 2012年1月 続・珈琲屋の人々  様々な人間模様を描く連作集 20120101
小説現代 2012年1月 炎を薙ぐ 奇妙な居候  普段は気の優しい寺子屋の師匠。事件が起これば必殺の剣がうりを上げる。 20120101
文蔵 2012年1月 向こうがわの蜂  第24回  昭和の笑顔ふたたび 「算盤クイーン」 の響に会いに行った薫が聞かされたのは、意外な事実だった。 20120101
小説すばる 2011年12月 小説すばる新人賞受賞作家特集 人間の終わり  第11話 20111201
文蔵 2011年12月 向こうがわの蜂  第23回  原爆と算盤クイーン  健吾が打ち明けてきた、斜陽館の中に隠されているという「意外なもの」とは? 20111201
小説推理 2011年11月 続・珈琲屋の人々  様々な人間模様を描く連作集 20111101
文蔵 2011年11月 向こうがわの蜂  第22回  女医とジョイ  休戦協定を持ちかけてきた健吾は、自分たちの意外な後ろ盾を明らかにする。 20111101
小説推理 2011年10月 続・珈琲屋の人々  様々な人間模様を描く連作集 20111001
小説すばる 2011年10月 人間の終わり  第10話 20111001
文蔵 2011年10月 向こうがわの蜂  第21回  休戦協定  夕食時の薫と黄昏のもとに突然現れた健吾が、持ちかけてきた意外な提案とは? 20111001
文蔵 2011年9月 向こうがわの蜂  第20回  探し物は何ですか?  深夜の斜陽館にて対峙する健吾と山川。緊張感に満ちた一騎打ちはどうなる? 20110901
小説推理 2011年8月 続・珈琲屋の人々  様々な人間模様を描く連作集 20110801
文蔵 2011年8月 向こうがわの蜂  第19回  女は可愛い  「斜陽館」に乗り込んだ薫と黄昏、山川の三人を待っていた意外な敵とは?。 20110801
小説推理 2011年7月 続・珈琲屋の人々  様々な人間模様を描く連作集 20110701
問題小説 2011年7月 占い屋重四郎江戸手控 二つの奇跡  「頼みごとがひとつ、ございます」 重四郎の目を擬視するようにして、八重は意外なことを口にした 20110701
文蔵 2011年7月 向こうがわの蜂  第18回  宇宙の均衡  自衛隊の二人を退けた山川と薫。その夜、黄昏が「敵」について話し出す。 20110701
小説推理 2011年6月 爽快時代小説第4弾! 蚊帳のなか  20110601
小説現代 2011年6月 隣の夫婦  四年前に結婚した夫の行動が怪しい。悩んだ妻は、仲睦まじく暮らす隣の家に相談するとーー 20110601
文蔵 2011年6月 向こうがわの蜂  第17回  自衛隊VS.JA  地下世界の東京を歩く薫と山川のもとに現れたのは、自衛隊の二人組だった。 20110601
小説推理 2011年5月 続・珈琲屋の人々  様々な人間模様を描く連作集 20110501
問題小説 2011年5月 占い屋重四郎手控え 二つの奇跡  20110501
文蔵 2011年5月 向こうがわの蜂  第16回  もう一人の主役  地下にあった昭和四十年代の東京で、黄昏が動きだす。一方、薫は・・・。 20110501
小説推理 2011年4月 連作短編 続・珈琲屋の人々  20110401
小説すばる 2011年4月 人間の終わり  第 9話 20110401
文蔵 2011年4月 向こうがわの蜂  第15回 昭和の笑顔  ついに地下世界に足を踏み入れた、薫、黄昏、山川の三人が見たものとは。 20110401
問題小説 2011年3月 占い屋重四郎 恋患い  お仙をめぐって、左内は田宮主馬介と対決することに。天眼通で重四郎が勝負を占ったところ・・・・ 20110301
文蔵 2011年3月 向こうがわの蜂  第14回 地下鉄の駅 「地下への入り口」をみつけた薫たちは、いよいよその中へ足を踏み入れる。 20110301
小説すばる 2011年2月 人間の終わり  第8話 20110201
文蔵 2011年2月 向こうがわの蜂  第13回 天の摂理に選ばれた人 地下への入り口を探していた薫と山川は、斜陽館の時計台の中でついに・・・。 20110201
問題小説 2011年1月 占い屋重四郎 恋患い  左内に惚れた女ができた。しかも、相手にされていないという。さっそく重四郎はその女を見に行った。 20110101
文蔵 2011年1月 向こうがわの蜂  第12回 カレーのお代り 薫は山川に誘われて、地底への入り口を探しに、斜陽館の地下室に向かう。 20110101
小説推理 2010年12月 漂流家族  最終回  昭和が漂う連作集 20101201
小説現代 2010年12月 珠玉の短編小説  シリーズ完結 風を断つ  風砲が吼えた  騒動の火種だった風砲をめぐり熾烈な争奪戦の火蓋が切られた! 20101201
小説すばる 2010年12月 人生の深淵を描くシリーズ! 人間の終わり【第7話】  「やれ、屑」渉は中学時代、クラスメイトに兎を殺すよう強要されていた・・・。 20101201
野性時代 2010年12月 用心棒日暮し剣 波燃える  最終回 20101201
文蔵 2010年12月 向こうがわの蜂  第11回 向こうがわの人間 20101201
小説推理 2010年11月 漂流家族  昭和が漂う連作集 20101101
問題小説 2010年11月 剣と銃、一閃の凄み 男か女か  20101101
野性時代 2010年11月 用心棒日暮し剣 波燃える  20101101
文蔵 2010年11月 向こうがわの蜂  第10回 運命はいつも二者択一  薫は久しぶりに会った則子から、「ラブホにでも行く?」と誘われて・・・。 20101101
小説推理 2010年10月 漂流家族  昭和が漂う連作集 20101001
小説推理 2010年9月 漂流家族  昭和が漂う連作集 20100901
小説現代 2010年9月 風を断つ  矢場のお告げ  風砲造りがヤマ場を迎えている伊十。矢場で出会った女に惚れてしまい・・・・。 20100901
問題小説 2010年9月 男か女か  20100901
小説すばる 2010年9月 人間の終わり  【第6回】 20100901
文蔵 2010年9月 向こうがわの蜂  第9回 連作障害を知っていますか 薫はJAの回し者の山川から「地底の町の入口を探して」と頼まれる。 20100901
小説推理 2010年8月 漂流家族  昭和が漂う連作集 20100801
野性時代 2010年8月 用心棒日暮し剣 波燃える  20100801
文蔵 2010年8月 向こうがわの蜂  第8回 人類にとって途方もなく大切な物  黄昏と微妙な関係が続く薫は、人恋しくて、つい昔の彼女に電話をかける。 20100801
小説推理 2010年7月 漂流家族  昭和が漂う連作集 20100701
小説宝石 2010年7月 エッセイ 埋め仏の正体は!  20100701
問題小説 2010年7月 白い闇  20100701
文蔵 2010年7月 向こうがわの蜂  第7回 蜜蜂の回し者 薫がつくったスパゲッティを食べながら、黄昏は「歯」について話し出す。 20100701
小説推理 2010年6月 漂流家族  昭和が漂う連作集 20100601
小説現代 2010年6月 風を断つ  職人芸  三四郎が教える長太が砂の山に指を抜き差しする。ある技の修業だという。長太がその技を発揮して、おおごとに。 20100601
小説すばる 2010年6月 人間の終わり【第5話】  人を殺すことに罪悪感など無い。徳次は言い放った・・・。 20100601
文蔵 2010年6月 向こうがわの蜂  第6回 プロの回し者 多田野黄昏と同棲することになった薫、その部屋に妙な男が訪ねてきて。 20100601
小説推理 2010年5月 漂流家族  昭和が漂う連作集 20100501
問題小説 2010年5月 白い闇  20100501
野性時代 2010年5月 用心棒日暮し剣 波燃える  20100501
文蔵 2010年5月 向こうがわの蜂  第5回 運命の人 歯医者から出てきた「多田野黄昏」と、薫は二人きりで会うことになる。 20100501
小説推理 2010年4月 爽快時代小説第三弾! 刺客  20100401
小説すばる 2010年4月 人間の終わり  【第四話】 無抵抗の中国人を殺せなかった徳次に対し、上官はさらに醜悪な命令を下す――。 20100401
文蔵 2010年4月 向こうがわの蜂  第4回 ただのたそがれ 「私の名前は多田野黄昏」歯医者から出てきた女は、薫にそう名乗った。 20100401
小説推理 2010年3月 漂流家族  昭和が漂う連作集 20100301
小説現代 2010年3月 風を断つ  薩摩の刺客  20100301
問題小説 2010年3月 占い屋重四郎 猫の行方  香具師の元締めから間男にされた重四郎。骨法という古武術の遣い手と戦う羽目になった 20100301
文蔵 2010年3月 向こうがわの蜂  第3回 特別な貧乏人 20100301
野性時代 2010年2月 用心棒日暮し剣 波燃える  20100201
小説推理 2010年2月 漂流家族  昭和が漂う連作集 20100201
小説すばる 2010年2月 人間の終わり  【第三回】 20100201
文蔵 2010年2月 向こうがわの蜂  第2回 美人と失踪 20100201
小説推理 2010年1月 漂流家族  昭和が漂う連作集 20100101
問題小説 2010年1月 占い屋重四郎 猫の行方  間男に間違えられた重四郎は、香具師の元締めが連れ歩く用心棒と相対する羽目に。仕方なく刀を抜くと・・・ 20100101
文蔵 2010年1月 長編力作、一挙三作スタート! 向こうがわの蜂  第一回 女医と蜜蜂 20100101
小説推理 2009年12月 漂流家族  昭和が漂う連作集 20091201
小説現代 2009年12月 珠玉の短篇小説 風を断つ 待つ女  三四郎が教える寺子の娘が相談に来た。家の周囲で何ものかが見張っているという。 20091201
小説すばる 2009年12月 「小説すばる」新人賞 受賞作家,競演!! 第11回受賞 人間の終わり【第二話】  渉は中学時代、苛めをうけていた。それを聞いた歳三は、自らの黒い記憶を語り始める。 20091201
小説推理 2009年11月 漂流家族  昭和が漂う連作集 20091101
問題小説 2009年11月 ◆読みきり時代小説~江戸の路地裏 (占い屋重四郎)       千両富  宝くじが当たると、重四郎の天眼通が予告したのは賭事で藩を追われた男だった。抽籤のその日、男は・・ 20091101
野性時代 2009年11月 新境地連載 用心棒日暮し剣 波燃える  20091101
小説推理 2009年10月 漂流家族  昭和が漂う連作集 20091001
問題小説 2009年10月 巻頭口絵 痛快な剣戟小説が好調!  20091001
小説すばる 2009年10月 〈生の根源を考える!〉 新シリーズ 長編小説 人間の終わり  人を殺した。この手で、何人も、無辜の人びとを―。罪を抱えた者の光なきたびを描く、著者新境地の長編開始 20091001
小説推理 2009年9月 漂流家族  昭和が漂う連作集 20090901
小説現代 2009年9月 珠玉の短篇小説 風を断つ  三四郎が教える寺子の正太が行方知れずに.心当たるさきは,太物問屋の娘だが,その娘も見つからない.かどわかしなのか? 20090901
問題小説 2009年9月 ◆人気作家 隔月連載 千両富  20090901
小説推理 2009年8月 漂流家族  昭和が漂う連作集 20090801
小説宝石 2009年8月 最強連載陣 化石の愛  <最終回> 20090801
野性時代 2009年8月 新連載 用心棒日暮し剣 波燃える  開国前夜の江戸,武士の意地と庶民の生き様を描いた時代エンターテイメント 20090801
問題小説 2009年7月 ◆充実の執筆陣~歴史&時代小説 占い屋重四郎 奇妙な絵柄  金額が二百両にはねあがった、たかが、天眼通のためにこんな大金をつむとは!?重四郎の声が震えた 20090701
小説推理 2009年6月 爽快時代小説第2弾 不義の二人  仇を討った由衣と藤太は・・・ 20090601
小説現代 2009年6月 連載小説 風を断つ  20090601
2009年6月 とにかく困りました  20090601
小説宝石 2009年5月 GWはのんびり小説三昧 化石の愛  「私は罪深い女どす」と寿桂の告白が始まった 20090501
問題小説 2009年5月 時代小説 下町ヒーローに一癖あり (占い屋重四郎)   奇妙な絵柄  材木商の三国屋伝兵衛.三年前の大火で成り上がった,そもそものきっかけは重四郎の天眼通だった 20090501
小説現代 2009年4月 新感覚時代小説 新連載スタート! 風を断つ  秘剣「氷柱折り」をひっさげ,ニューヒーロー由比三四郎は今日も行く― 20090401
小説宝石 2009年2月 特集・揺さぶる女 揺らめく男 化石の愛  細谷と一夜を過ごしてしまった尚子のもとに 20090201
問題小説 2009年1月 時代小説 初春悪人斬り 占い屋重四郎 闇の三兄弟  20090101
・池永陽の小説で関連するインタビュー・書評・レビューの記事(参考)
雑誌名 記事名
小説推理 2022年11月 ブックレビュー  20221101
小説推理 2016年6月 ブックレビュー  20160601
小説推理 2015年9月 ブックレビュー  20150901
小説推理 2013年7月 ブックレビュー  20130701
本の旅人 2011年11月 『用心棒日暮し剣 波燃える』池永陽:著  20111101
小説推理 2011年5月 今月のこの一冊 ブックレビュー  20110501
小説宝石 2010年7月 エッセイ 埋め仏の正体は!  20100701