宮内悠介 雑誌掲載記事


・雑誌掲載記事
雑誌名 記事名
一冊の本 2023年8月 冷戦とコンピュータ  20230801
SFマガジン 2023年6月 すべての記憶を燃やせ  20230601
小説トリッパー 2023年6月 一挙掲載300枚 ラウリ・クースクを探して  20230601
群像 2023年4月 創作 明晰夢  人々はデジタルドラッグに耽溺し、ルーシッドは時代と世代のアイコンになった。 20230401
文學界 2022年11月 創作 暗流(アンダーカレント)  20221101
群像 2022年10月 国歌を作った男  ジョンが終生手を入れつづけたMMORPG「ヴィハーラ」にははじめ、世間的な観点において何もなかった。それが、すべてのはじまりだった。 20221001
すばる 2022年9月 花であれ、玩具であれ  20220901
小説現代 2022年4月 特集 もしもブックス パニック――一九六五年のSNS  もしも50年以上前にSNSが存在したら? ベトナムから帰ってきた作家・開高健の周りで渦巻いた「ジコセキニン」という非難。世界初の炎上事件の謎を追え。 20220401
文學界 2021年12月 行かなかった旅の記録  20211201
新潮 2021年9月 記念エッセイ2 旅に学んだ  壊れぬうちに、壊れぬ景色を 20210901
小説すばる 2021年4月 フラッシュフィクション「千字一話」  死と割り算 20210401
小説現代 2021年1月 国境の子  日本と韓国。近いようで遠い距離を越え、「ぼく」は父に会いに行こうと決めた。 20210101
小説すばる 2020年9月 作家の目  旅を偲ぶ 20200901
青春と読書 2020年8月 『黄色い夜』の旅、二〇〇五~二〇二〇  20200801
小説現代 2020年3月 ジャンク  口をきかなくなった両親、寂れゆくジャンク店。十二年ぶりの故郷は、すべてが変わっていた。 20200301
すばる 2020年3月 黄色い夜  20200301
すばる 2019年10月 出費日録  20191001
文學界 2019年7月 “旅のおわり”に寄せて  20190701
小説NON 2019年5月 戦争と表現者のあり方 遠い他国でひょんと死ぬるや  最終回  愛するナイマは奪取したが須藤は被弾して… 20190501
2019年5月 彷徨いながら書くということ  20190501
小説NON 2019年4月 冒険 遠い他国でひょんと死ぬるや  ナイマの挙式が迫る。須藤はどうするのだ? 20190401
小説宝石 2019年4月 超豪華対談 〈美女と竹林〉&〈博奕〉リクエスト・アンソロジー  お願いして、嫉妬するほど面白い短編を、書いてもらいました 20190401
小説NON 2019年3月 冒険 遠い他国でひょんと死ぬるや  須藤とナイマはマニラ行きの甲板で語りあう 20190301
小説NON 2019年2月 冒険 遠い他国でひょんと死ぬるや  軟禁生活からの脱出行は成功するのか? 20190201
小説NON 2019年1月 戦争と表現者のあり方をめぐる! 遠い他国でひょんと死ぬるや  須藤は監禁日本人夫婦の赤ん坊の面倒を見る 20190101
新潮 2019年1月 ローパス・フィルター  20190101
小説NON 2018年12月 冒険 遠い他国でひょんと死ぬるや  実家で歓待してくれたハサンが急に倒れた! 20181201
小説NON 2018年11月 戦争と表現者のあり方とは 遠い他国でひょんと死ぬるや  イスラム教徒の青年ハサンが見せる翳とは? 20181101
小説NON 2018年10月 伝奇 遠い他国でひょんと死ぬるや  ナイマのストーカーは掟破りな男だった 20181001
小説NON 2018年9月 冒険 遠い他国でひょんと死ぬるや  戦没詩人を追ってフィリッピンに渡った須藤は 20180901
小説NON 2018年8月 最注目の才能、登場 遠い他国でひょんと死ぬるや  フィリピンで戦没した詩人竹内浩三とは? 20180801
IN★POCKET 2018年8月 偶然の聖地  第46回 20180801
IN★POCKET 2018年7月 偶然の聖地  第45回 20180701
本の旅人 2018年6月 本に呪われないために  20180601
IN★POCKET 2018年6月 偶然の聖地  第44回 20180601
IN★POCKET 2018年5月 偶然の聖地  第43回 20180501
IN★POCKET 2018年4月 偶然の聖地  第42回 20180401
IN★POCKET 2018年3月 偶然の聖地  第41回 20180301
IN★POCKET 2018年2月 偶然の聖地  第40回 20180201
小説宝石 2018年1月 杭に縛られて  ルーレットに委ねてこそ、神へのお伺いだろう! 20180101
IN★POCKET 2018年1月 偶然の聖地  第39回 20180101
IN★POCKET 2017年12月 偶然の聖地  第38回 20171201
IN★POCKET 2017年11月 偶然の聖地  第37回 20171101
IN★POCKET 2017年10月 偶然の聖地  第36回 20171001
新潮 2017年9月 終末世界のその先へ  原発事故、伝染病、技術的特異点(シンギュラリティ)……大激動の時代に虚構の力で立ち向かう作家の対話。 20170901
IN★POCKET 2017年9月 偶然の聖地  第35回 20170901
IN★POCKET 2017年8月 偶然の聖地  第34回 20170801
小説現代 2017年7月 豪華執筆陣が勢揃い! 宮部みゆき 辻村深月 薬丸岳 東山彰良 宮内悠介  前代未聞の大型企画がスタート! 超人気作家たちのヒミツの思い・・・。 20170701
IN★POCKET 2017年7月 誰も読んだことのないアンソロジー 『宮辻薬東宮』ってなに!?  20170701
IN★POCKET 2017年7月 偶然の聖地  第33回 20170701
IN★POCKET 2017年6月 偶然の聖地  第32回 20170601
2017年5月 神楽坂ブック倶楽部イベントレポート第二弾 一箱古本市に参加してみた  20170501
本の旅人 2017年5月 宮内悠介『あとは野となれ大和撫子』  直木賞・芥川賞ダブルノミネートで最注目の新鋭が挑む、超王道冒険エンタメ! 20170501
IN★POCKET 2017年5月 偶然の聖地  第31回 20170501
SFマガジン 2017年4月 Short Stories エターナル・レガシー  コンピュータ囲碁が変えてしまった、ぼくらの在り方。そんなとき、奇妙な男が現れた 20170401
文學界 2017年4月 次代を担う作家たちにデビューから現在までを徹底インタビュー  ジャンルと国境を越える異能のルーツは 20170401
IN★POCKET 2017年4月 偶然の聖地  第30回 20170401
小説トリッパー 2017年3月 <私のTRIP体験> アラル海のこと  20170301
IN★POCKET 2017年3月 偶然の聖地  第29回 20170301
IN★POCKET 2017年2月 偶然の聖地  第28回 20170201
IN★POCKET 2017年1月 偶然の聖地  第27回 20170101
小説宝石 2016年12月 エッセイ 猫の遍歴  20161201
IN★POCKET 2016年12月 偶然の聖地  第26回 20161201
IN★POCKET 2016年11月 偶然の聖地  第25回 20161101
文學界 2016年10月 110枚 カブールの園  アメリカで生きる日系三世女性の過去への旅。新鋭の飛躍作 20161001
IN★POCKET 2016年10月 偶然の聖地  第24回 20161001
IN★POCKET 2016年9月 偶然の聖地  第23回 20160901
IN★POCKET 2016年8月 偶然の聖地  第22回 20160801
IN★POCKET 2016年7月 偶然の聖地  第21回 20160701
IN★POCKET 2016年6月 偶然の聖地  第20回 20160601
IN★POCKET 2016年5月 偶然の聖地  第19回 20160501
オール讀物 2016年4月 ブックトーク  20160401
IN★POCKET 2016年4月 宮内悠介X森晶麿  1979世代僕らの小説の話をしよう。 20160401
IN★POCKET 2016年4月 偶然の聖地  第18回 20160401
新潮 2016年3月 永遠の過渡期にあって  20160301
IN★POCKET 2016年3月 偶然の聖地  第17回 20160301
2016年2月 インタビュー 音楽・アメリカ・荒野、そして家族  20160201
文學界 2016年2月 半地下  SF界の鬼才が描く、残酷で甘美な少年時代──入魂の150枚 20160201
IN★POCKET 2016年2月 偶然の聖地  第16回 20160201
IN★POCKET 2016年1月 偶然の聖地  第15回 20160101
IN★POCKET 2015年12月 偶然の聖地  第14回 20151201
IN★POCKET 2015年11月 偶然の聖地  第13回 20151101
IN★POCKET 2015年10月 偶然の聖地  第12回 20151001
IN★POCKET 2015年9月 偶然の聖地  第11回 20150901
オール讀物 2015年8月 ナイト・クラウン・クイーン、そしてキング  伝説のバンドのベーシストは謎の死を遂げていた 20150801
IN★POCKET 2015年8月 偶然の聖地  第10回 20150801
IN★POCKET 2015年7月 偶然の聖地  第 9回 20150701
小説トリッパー 2015年6月 20をめぐる20の小説たち 法則  20150601
IN★POCKET 2015年6月 偶然の聖地  第 8回 20150601
asta 2015年6月 3時のおやつ  20150601
IN★POCKET 2015年5月 偶然の聖地  第 7回 20150501
IN★POCKET 2015年4月 偶然の聖地  第6回 20150401
ジャーロ 2015年3月 碁盤師・吉井利仙の仕事 深草少将  20150301
小説現代 2015年3月 佛点  吉祥寺のソフトハウスにたどり着いた「わたし」に、かっての取材者から連絡があった。 20150301
IN★POCKET 2015年3月 偶然の聖地  第5回 20150301
IN★POCKET 2015年2月 偶然の聖地  第4回 20150201
IN★POCKET 2015年1月 偶然の聖地  第3回 20150101
ジャーロ 2014年12月 碁盤師・吉井利仙の仕事 月と太陽の盤  後編 20141201
YomYom 2014年12月 アメリカ最後の実験  最終回 20141201
IN★POCKET 2014年12月 偶然の聖地  第2回 20141201
文學界 2014年11月 ビヨンドエッグと人造米  20141101
IN★POCKET 2014年11月 偶然の聖地  20141101
小説すばる 2014年10月 リプレイ「アナログゲーム『想像と言葉』で遊んでみた」  20141001
小説現代 2014年9月 薄ければ薄いほど  終末医療の現場で使われていた〈量子結晶水〉。「倫理のエッジ」に立ったときに見える風景とは。 20140901
ジャーロ 2014年8月 碁盤師・吉井利仙の仕事 月と太陽の盤  前編 20140801
YomYom 2014年8月 アメリカ最後の実験  第 6回 20140801
SFマガジン 2014年7月 NO. 689  2013.8 建築と廃墟のある風景に惹かれて  20140701
YomYom 2014年6月 アメリカ最後の実験  第 5回 20140601
野性時代 2014年6月 エッセイ  私の偏愛ミステリ作品  20140601
群像 2014年4月 コーランの落としもの  20140401
小説現代 2014年4月 水神計画  東海沖洋上原発ーー通称<浮島>が炉心溶融を起こした。「ありがとう」という言葉は、汚染水を浄化させるのか。 20140401
YomYom 2014年2月 アメリカ最後の実験  第 4回 20140201
ジャーロ 2013年12月 碁盤師・吉井利仙の仕事 花急ぐ榧  20131201
ミステリマガジン 2013年10月 対談  20131001
YomYom 2013年9月 アメリカ最後の実験  第 3回 20130901
SFマガジン 2013年8月 『ヨハネスブルグの天使たち』刊行記念トークイベント採録  建築と廃墟のある風景に惹かれて 20130801
2013年8月 実体験に基づく21世紀東京版ユリシーズ  20130801
読楽 2013年8月 かぎ括弧のようなもの  駒込で女性が一人、かぎ括弧のようなもので殺害されたらしい 20130801
オール讀物 2013年7月 ブックトーク  20130701
小説現代 2013年7月 ムイシュキンの脳髄  人格に作用し「天使」を生み出した療法は、ポーカリストをどう変えたか。 20130701
YomYom 2013年6月 アメリカ最後の実験  第 2回 20130601
ジャーロ 2013年4月 碁盤師・吉井利仙の仕事 焔の盤  20130401
小説現代 2013年3月 彼女がエスパーだったころ  スプーンを曲げ続けた女と物理学者の夫。男の転落死で、女は静かに壊れていった。 20130301
YomYom 2013年3月 アメリカ最後の実験  20130301
野性時代 2013年3月 特別対局 人生をギャンブル小説で学ぶ 阿佐田哲也  20130301
SFマガジン 2013年2月 SHORT STORIES ハドラマウトの道化たち  中東の粘土製摩天楼都市でのハイテク攻防戦ーー新・日本SF大賞受賞作家の連作短篇第4弾! 20130201
小説すばる 2013年1月 競作 珠玉の猫掌編小説 犬か猫か?  20130101
小説トリッパー 2012年12月 一大アンケート 「作家の時問割」  20121201
野性時代 2012年12月 星間野球  20121201
SFマガジン 2012年11月 SHORT STORIES ジャララバードの兵士たち  終わりなき内戦に明け暮れるアフガニスタンで、日本人の目に映った復讐と暴力の連鎖とは・・・・。 20121101
オール讀物 2012年11月 新鋭初登場! 阿呆神社  人を殺した。すぐ捕まるつもりが…… えっ死体が消えた!? 20121101
小説現代 2012年9月 未来は変わる 百匹目の火神  日本中の猿が火を起こし始めた。おのれの実存を懸けるように旅を続けた一匹の猿の真実。 20120901
別冊文藝春秋 2012年9月 くつろぎの時間  熱くて冷たい瞬間 20120901
SFマガジン 2012年8月 SHORT STORY ロワーサイドの幽霊たち  その日ツインタワーの北棟で、彼は会えなかったはずの父親を待ち続けていたーー。 20120801
2012年8月 切り札乱舞の新作  20120801
ジャーロ 2012年7月 碁盤師・吉井利仙の仕事 青葉の盤  20120701
オール讀物 2012年7月 宇宙飛行士コマロフの死   20120701
小説すばる 2012年7月 ウッカリショッピング  20120701
SFマガジン 2012年2月 SHORT STORIES ヨハネスブルグの天使たち  民族紛争に明け暮れる南アフリカで、少女型アンドロイドは地獄を見る。 20120201
・宮内悠介の小説で関連するインタビュー・書評・レビューの記事(参考)
雑誌名 記事名
小説現代 2023年10月 書評現代  青春・恋愛小説 20231001
小説トリッパー 2023年10月 クロスレビュー 書かれてそこにあることの物質性  宮内悠介『ラウリ・クースクを探して』 20231001
小説宝石 2022年3月 新刊ブックガイド  20220301
群像 2020年10月 『黄色い夜』宮内悠介  20201001
すばる 2020年9月 宮内悠介『黄色い夜』  20200901
小説トリッパー 2020年9月 クロスレビュー 異国の砂に導かれた、インナートリップ  宮内悠介 『黄色い夜』 20200901
青春と読書 2020年8月 『黄色い夜』の旅、二〇〇五~二〇二〇  20200801
群像 2019年12月 『遠い他国でひょんと死ぬるや』宮内悠介  20191201
2019年5月 彷徨いながら書くということ  20190501
文學界 2018年5月 宮内悠介『ディレイ・エフェクト』  20180501
すばる 2018年4月 宮内悠介『ディレイ・エフェクト』  20180401
小説すばる 2018年4月 新刊を読む  20180401
オール讀物 2017年7月 第157回 直木賞候補作発表  宮内悠介 『あとは野となれ大和撫子』 20170701
小説トリッパー 2017年6月 季刊ブックレビュー 国家の命運をかけた“学園祭”  宮内悠介『あとは野となれ大和撫子』 20170601
新潮 2017年5月 宮内悠介『カブールの園』  20170501
本の旅人 2017年5月 宮内悠介『あとは野となれ大和撫子』  直木賞・芥川賞ダブルノミネートで最注目の新鋭が挑む、超王道冒険エンタメ! 20170501
文學界 2017年3月 宮内悠介『カブールの園』  20170301
小説すばる 2017年3月 新刊レビュー  20170301
文藝 2017年2月 宮内悠介『カブールの園』  20170201
小説宝石 2016年12月 エッセイ 猫の遍歴  20161201
群像 2016年11月 「カブールの園」宮内悠介  20161101
群像 2016年11月 「カブールの園」宮内悠介  20161101
群像 2016年11月 「カブールの園」宮内悠介  20161101
オール讀物 2016年4月 ブックトーク  20160401
群像 2016年3月 「半地下」宮内悠介  20160301
群像 2016年3月 「半地下」宮内悠介  20160301
群像 2016年3月 「半地下」宮内悠介  20160301
小説現代 2016年3月 新刊小説 Review & Interview 物語を探しに  『アメリカ最後の実験』 宮内悠介 20160301
2016年2月 インタビュー 音楽・アメリカ・荒野、そして家族  20160201
2016年2月 音楽とアメリカと謎――多面的な野心作  20160201
小説トリッパー 2015年9月 季刊ブックレビュー SF的視点が可能にした精神医療への批評  宮内悠介 『エクソダス症候群』 20150901
SFマガジン 2013年7月 『ヨハネスブルグの天使たち』刊行記念 宮内悠介インタビュウ  20130701
オール讀物 2013年7月 ブックトーク  20130701
小説宝石 2013年7月 新刊ブックガイド  20130701
小説すばる 2013年7月 新刊レビュー  20130701
読楽 2013年2月 大賞 宮内悠介 著『盤上の夜』  20130201
ミステリマガジン 2013年1月 ミステリが読みたい!新人賞決定  [国内篇] 宮内悠介 受賞メッセージ 20130101
ジェイ・ノベル 2012年5月 デビュー  20120501