TOP

趣味は「読書」

新潮 2021年 5月号 [ 文芸雑誌目次DB ]

新潮

毎月7日
(株)新潮社



文学賞関連

新潮トップページ
  • 2021年
  • 2020年
  • 2019年
  • 2018年
  • 2017年
  • 2016年
  • 2015年
  • 2014年
  • 2013年
  • 2012年
  • 2011年
  • 2010年
  • 2009年
タイトル:新潮 2021年 5月号
 
お時さん 
ああお時さんお時さん。失われた時をかける彼女は今どこに? 時空を彷徨う絶品掌篇!
筒井康隆 P7
 三二〇枚
道化むさぼる揚羽の夢の 
広大な地下都市に幽閉され、羽化=自由を夢見る男の数奇な運命。「命懸けでふざける」想像力で時代の閉塞を揺さぶる圧倒的長篇!
金子薫 P13
 
詩人ちゃん・キル・ミー 
第 9回
最果タヒ P113
連載小説
 
聖都創造 
第 9回
天童荒太 P294
 
天使も踏むを畏れるところ 
第11回
松家仁之 P308
 
曼陀羅華X 
第15回
古川日出男 P324
 
全然 
第20回
滝口悠生 P334
 
漂流 
第22回
町田康 P344
 
チェロ湖 
第25回
いしいしんじ P351
 
ヒロヒト 
第28回
高橋源一郎 P367
 
荒れ野にて 
第62回
重松清 P379
新潮
 
理想の「ラジオ」としてのClubhouse 
柳瀬博一 P216
 
コジャックの館 
堀江栞 P218
 
旅という名の無 
小川哲 P220
 ウェブ応募近日開始!
第54回《新潮新人賞》応募規定 
【選考委員】大澤信亮/小山田浩子/鴻巣友季子/田中慎弥/又吉直樹
  P292
【新発掘】三島由紀夫 全集未収録掌篇
 
恋文 
『仮面の告白』の一九四九年――新進作家は「極く短かい」物語に占領下を活写していた。
  P125
 
解説 
三島由紀夫「恋文」の位置
斎藤理生 P128
 
ツボちゃんの話――夫・坪内祐三 
博覧強記の東京っ子。希有な同時代の語り部が急死して一年半。妻が語るありし日の記憶。
佐久間文子 P131
対談
 
「速い怒り」に抗って/朝井リョウ+村田沙耶香 
自らの深淵を見つめた先に、小説が立ち上がる。世界の内側と外側に立つ作家の真剣討論。
朝井リョウ 村田沙耶香P163
 
性的妄想の行方 
朝井リョウ『正欲』を読む
濱野ちひろ P176
[短期集中連載]
 
『豊饒の海』論 
第6回
平野啓一郎 P181
 
平野甲賀さんの思い出 
大森和也 P202
【リレーコラム】
 
Passage――街の気分と思考(22) 
おばちゃんたちの声
西加奈子 P204
 
Passage――街の気分と思考(22) 
ライブ・イン・ピース
水原希子 P208
 
大楽必易――わたくしの伊福部昭伝 
第7回
片山杜秀 P253
 
小津安二郎 
第9回
平山周吉 P223
 
保田與重郎の文学 
第30回
前田英樹 P235
 
小林秀雄 
第74回
大澤信亮 P265
 
地上に星座をつくる 
第95回・勇崎さんのこと
石川直樹 P276
 
見えない音、聴こえない絵 
第194回・仮想の森の3ババア
大竹伸朗 P214
 
松浦寿輝『わたしが行ったさびしい町』 
[特別原稿]暗渠の岸辺――松浦寿輝へのオマージュ
杉本博司 P278
 
黒川 創『ウィーン近郊』 
大竹昭子 P282
 
岸 政彦『リリアン』 
木村友祐 P284
 
山田詠美『血も涙もある』 
田中慎弥 P286
 
国分 拓『ガリンペイロ』 
服部文祥 P288
 
乗代雄介『旅する練習』 
東辻賢治郎 P290

ひとことコメント

コメント: