TOP

趣味は「読書」

新潮 2020年 9月号 [ 文芸雑誌目次DB ]

新潮

毎月7日
(株)新潮社



文学賞関連

新潮トップページ
  • 2020年
  • 2019年
  • 2018年
  • 2017年
  • 2016年
  • 2015年
  • 2014年
  • 2013年
  • 2012年
  • 2011年
  • 2010年
  • 2009年
タイトル:新潮 2020年 9月号
 [二三〇枚]
滅私 
物を持たず、記憶はHDDに格納――ミニマリズムに没頭する男を、1枚の写真が究極の捨てへと導く。現代の虚無を照射した快作!
羽田圭介 P7
 
FICTION 05 サンパヤ テレケ 
ちゅうが死んだ――谷で共に過ごした旧友が。現世の外へ出るための、常識破壊のレッスン。
山下澄人 P71
[新作詩]
 
いきていて 
谷川俊太郎 P87
 いきていて[新作詩]【インタビュー】
谷川俊太郎 
「米寿の詩人は静かに、「本当の事」を申し立てている」
聞き手・構成尾崎真理子 P96
 
詩人ちゃん・キル・ミー 
(五)
最果タヒ P103
 
ハルピン駅 
瀬戸内寂聴 P113
 [新連載第二回]
聖都創造 
天童荒太 P117
連載小説
 [新連載第三回]
天使も踏むを畏れるところ 
松家仁之 P133
 
曼陀羅華X 2004 
第 7回
古川日出男 P278
 
全然 
第13回
滝口悠生 P290
 
漂流 
第16回
町田康 P302
 
チェロ湖 
第18回
いしいしんじ P310
 
ヒロヒト 
第22回
高橋源一郎 P328
 
ビッグ・スヌーズ 
第30回
矢作俊彦 P340
 
荒れ野にて 
第54回
重松清 P346
第53回《新潮新人賞》応募規定
 
第53回《新潮新人賞》応募規定 
【選考委員】大澤信亮/小山田浩子/鴻巣友季子/田中慎弥/又吉直樹
  P215
 
マスクの時代の仮面 
抵抗者は顔を覆い連帯する。コロナ下の規律から仮面(マスク)の政治性を解き放つ、先鋭的文化論。
今福龍太 P149
 
BLMによせて 
再編される歴史のストーリーライン
佐久間裕美子 P171
追悼・岡井隆
 
追悼・岡井隆 
時こそはわがしづけき伴侶
三枝昻之 P208
 
未だ名がない世界 
高山羽根子『首里の馬』を読む
椹木野衣 P210
 [新連載第二回]
小津安二郎 
平山周吉 P179
 [新連載第三回]
コロナの認識論 
養老孟司 P189
 [新連載第三回]
あの頃何してた? 
綿矢りさ P197
【リレーコラム】
 
Passage――街の気分と思考(14) 
遅さを選ぶ
西加奈子 P216
 
Passage――街の気分と思考(14) 
正解を知らない私の答え
水原希子 P221
 
OH MY GOD 
第12回 ・何十年経ってもこの“今”が続いた場合
エリイ(Chim↑Pom) P229
 
保田與重郎の文学 
第23回
前田英樹 P239
 
小林秀雄 
第67回
大澤信亮 P253
 
地上に星座をつくる 
第88回・動けば繋がる
石川直樹 P266
 
見えない音、聴こえない絵 
第188回・アジサイと土佐文旦
大竹伸朗 P230
新潮
 
自粛とクロアゲハ 
石原燃 P232
 
彫刻という名前 
小田原のどか P234
 
これからの大劇場演劇 
矢野誠一 P236
 
渡部直己『日本小説批評の起源』 
安藤礼二 P268
 
金原ひとみ『パリの砂漠、東京の蜃気楼』 
長島有里枝 P270
 
中原昌也『人生は驚きに充ちている』 
樋口泰人 P272
 
山下澄人『月の客』 
古谷利裕 P274
 
磯﨑憲一郎『日本蒙昧前史』 
與那覇潤 P276

ひとことコメント

コメント: