TOP

趣味は「読書」

文学 1・2月号 [ 文芸雑誌目次DB ]

文学
文学

奇数月25日
(株)岩波書店

『文学』ホームページ

amazonで購入
タイトル:文学 2016年 02 月号 [雑誌]
発売日:2016-01-29
価格:¥ 2,808
amazonで詳細を見る
《特集》宮沢賢治生誕120年
 《座談会》
宮沢賢治生誕120年によせて 
杉浦静・岡村民夫・大島丈志
(司会) 栗原敦 P2
 
火の詩人 宮沢賢治 
――幻想の「火」と現実の「火」――
小関和弘 P36
 
宮沢賢治とダルケ 
――散文「ダルゲ」から口語詩「ダルゲ」へ――
杉浦静 P59
 
妖怪としての〈宮沢賢治〉 
安藤恭子 P80
 
「ビヂテリアン大祭」の菜食主義 
 ――宮澤賢治と章太炎の対比を手がかりとして――
石井公成 P88
 
「〔税務署長の冒険〕」論 
――「探偵」と「税務署長」をめぐる同時代言説からの考察――
大島丈志 P101
 
『春と修羅 序』の地的断章評 
加藤碵一 P117
 
あかるくそそぐ夕陽のビール 
――詩「馬」における作品創作の状況を探る――
加倉井厚夫 P134
 
星好きとしての賢治 
渡部潤一 P148
 
【文学のひろば】  
田原田鶴子 
X橘省吾 
P157
《特別対談》
 
人間・始皇帝の魅力に迫る 
鶴間和幸 
北方謙三 
P162
《資料紹介》
 
「マルクス兄弟見参記」  
三澄半造(久生十蘭) P181
 
久生十蘭作品群における〈二重性〉モチーフ 
開信介 P194
 
添削の批語と注釈のことば 
――契沖の注釈の学芸史的意義――
西田正宏 P214
 
銀座文芸の百年(五) 
ロバートキャンベル P232

ひとことコメント

コメント: