TOP

趣味は「読書」

小説現代 6.7月号 [ 文芸雑誌目次DB ]

小説現代

毎月22日
(株)講談社

講談社 BOOK倶楽部:文芸書 小説現代

文学賞関連

小説現代トップページ
  • 2020年
  • 2018年
  • 2017年
  • 2016年
  • 2015年
  • 2014年
  • 2013年
  • 2012年
  • 2011年
  • 2010年
  • 2009年
タイトル:小説現代 6.7月号
最新長編一挙掲載
 
私は女になりたい 
美容皮膚科医、仕事は「患者を女でいさせる」こと。六年前、事故のように始まり、終わった十四歳年下の彼との恋。あれは、人生最後の恋だったのだろうか。
窪美澄 P12
 
「窪美澄」はクセになる 
心を揺さぶる8冊の読書案内
  P135
グラビア・特集
 
この災厄に思うこと 
急激に世界が変わったとき、表現者たちはそれをどう見ていたのか。物語とエンタテインメントに携わる、11人による書き下ろし。
  P7
 
この災厄に思うこと 
朱野帰子・荻原 浩・黒木 渚・後藤拓実・堂場瞬一・徳永圭子・中脇初枝・葉真中 顕・原田マハ・姫野カオルコ・藤井太洋
  P176
発表 第66回   江戸川乱歩賞
 
第66回 江戸川乱歩賞 発表 
受賞の言葉
  P138
 
選評  
綾辻行人/新井素子/京極夏彦/月村了衛/貫井徳郎
  P140
 
第67回 江戸川乱歩賞募集 
  P145
対談&短編
 対談
松居大悟 × 又吉直樹 「人とは共有できないことを言葉にする挑戦」 
小説デビュー作『またね家族』刊行記念対談。真っ先に読んで欲しかった人、又吉直樹への思いとはーー。
松居大悟 又吉直樹P146
 短編
お父さま 
僕の家族は、すこし変わっている――。『またね家族』スピンオフ短編。切なさに満ちた物語。
松居大悟 P158
特別掲載
 
里芋病 
私には秘密があった。妙な汗をかくのだ。掌編連載企画「Day to Day」につながる、非常事態下の日常世界。
米澤穂信 P172
特集
 短編特集 この災厄に思うこと
ふたりのサラ 
ロックダウン直前のパリで災難に巻き込まれた沙良。同じ名前をもつ老女と、ピアノをとおして心を通わせていく。
パリュスあや子 P182
 短編特集 この災厄に思うこと
牧神の午前中はビープ音 
あの騒ぎでオフィスビルから人が消えた。会社で「留守番」中の俺に、突然、キラキラした出会いがやってきた。
湊ナオ P206
 短編特集 この災厄に思うこと
明日のことはわからない 
マスクも防護服も検査キットもこの病院には来ない。雑兵のように戦い続ける、あるナースの日々。
小原周子 P230
読み切り
 
ブラックコーヒーを好きになるまで 
彼女が好きな味にどうしても馴染めない。本とコーヒー、そして素直になれなかった僕の話。
鯨井あめ P268
 
雨を待つ 
故障でドラフト指名を見送られた甲子園優勝投手。悩んだ末の就職先は、あの阪神園芸!『あめつちのうた』スピンオフ短編。
朝倉宏景 P296
 
ネオンテトラ 
わたしが心惹かれたのは、夜が似合う中学生男子だった。夫婦円満を装う主婦と少年の逢瀬が、行き着く先は・・・・。
一穂ミチ P322
 
きみは光 
新宿のおんぼろビルにある「藝術寫眞研究所」。プリンターの俺は、盲目の人気カメラマンに、彼が撮影した「絵」のすべてを説明する。
清水裕貴 P342
シリーズ
 
NOC 緋色の追憶 
沖野修也、“元”警察官、19歳。 極秘防諜セクションでの新たな任務は、大学への潜入捜査ーー。
長浦京 P392
新人賞
 第14回 小説現代長編新人賞奨励賞受賞作 一挙掲載
無駄花 
死刑囚の中村は、編集者から促され、自らの半生を手記として綴ることになり・・・・。選考会で物議をかもした、もっともセンセーショナルな「奨励賞」作品!
中真大 P447
 ILLUST DAYS特別企画
受賞作の冒頭をコミカライズ! 
  P438
 
「無駄花」書評 
細谷正充 P562
師弟対談
 中真大XT-TRIPPIN(DAZZLE 4 LIFE)
小説のメロディ ヒップホップのリズム 
異なるフィールドで言葉と旋律を紡ぎ出す二人の熱きトークバトル!
中真大 T-TRIPPINP564
エッセイ
 
2億パーセント大丈夫 
岸田奈美 P256
 
これこそが後藤 
(四千頭身)後藤拓実 P266
 
きれいな言葉より素直な叫び 
新井見枝香 P386
 
小説から聴こえる音楽 
藤谷治 P434
コラム
 
〆切めし 
伊吹有喜 P171
 
もう忘れてませんか? 
武田砂鉄 P390
漫画
 
ランチの時間 
益田ミリ P252
 
ようこそ!アマゾネス☆ポケット編集部へーNOWー 
ジェントルメン中村 P569
 
書評現代 
ミステリー
青戸しの P378
 
書評現代 
青春・恋愛小説
三宅香帆 P379
 
書評現代 
時代小説
田口幹人 P380
 
書評現代 
エッセイ・ノンフィクション
高橋ユキ P381
 
読書中毒日記 
池澤春奈 P382
 
今月の平台 
  P384
 
第15回小説現代長編新人賞募集 
  P580
 
執筆者紹介 
  P582

ひとことコメント

コメント: