TOP

趣味は「読書」

小説トリッパー2015 秋 [ 文芸雑誌目次DB ]

小説トリッパー
小説トリッパー


(株)朝日新聞社

朝日新聞出版 最新刊行物:雑誌:小説トリッパー

amazonで購入

文学賞関連

  • 北区 内田康夫ミステリー文学賞  受賞作発表・掲載・批評(4月号)
タイトル:小説 TRIPPER (トリッパー) 2015 秋季号 2015年 9/30 号 [雑誌]
発売日:2015-09-17
価格:¥ 1,080
amazonで詳細を見る
座談会
 
社会と文学――20年と震災後の小説たち 
阿部和重 
X佐々木敦 
X高橋源一郎 
P6
対談
 
思春期と創作 
西加奈子 
X村田沙耶香 
P30
第7回 朝日時代小説大賞発表
 
第7回 朝日時代小説大賞発表 
  P44
 
受賞作 
志野靖史 信長のおもかげ(抄録)
  P50
 
選評 
受賞を励みに力作を
縄田一男 P46
 
選評 
実力を感じた
葉室麟 P47
 
選評 
戦国の肖像画家
松井今朝子 P48
 歴史時代小説オールタイムベスト1&隠れベスト1
鰻、あるいはクレープ 
朝井まかて P88
 歴史時代小説オールタイムベスト1&隠れベスト1
僕に小説の奔放さを教えてくれた二冊の本 
乾緑郎 P91
 歴史時代小説オールタイムベスト1&隠れベスト1
人生の扉を開く読書 
上田秀人 P94
 歴史時代小説オールタイムベスト1&隠れベスト1
娯楽書であり、虎の巻 
木下昌輝 P97
 歴史時代小説オールタイムベスト1&隠れベスト1
物語とイメージ 
澤田瞳子 P100
新連載小説
 
黒い波紋 
曽根圭介 P104
第一部完結
 
道然寺さんの双子探偵 
岡崎琢磨 P126
エッセイ
 <私のTRIP体験>
古都ルアンパバーンにて――二〇〇八年、盛夏 
高橋弘希 P242
 <私のTRIP体験>
すみのよる 
住野よる P260
 <私のTRIP体験>
性欲と自意識 
田川啓介 P294
 <私のTRIP体験>
脳内だけの旅 
深緑野分 P322
連載
 
JAM 
第2回
森山大道 
赤坂英人 
P201
連載評論
 
知性の顚覆(てんぷく) 
第2回
橋本治 P154
 
丸谷才一を読む 
第5回
湯川豊 P244
連載小説
 
俗・偽恋愛小説家 
第2回
森晶麿 P212
 
黒警PARTⅡ 
第3回
月村了衛 P262
 
オーバーロードの街 
第5回
神林長平 P296
 
遠野小説 
第7回
高橋克彦 P370
 
ショットガン・ロード 
第14回
深町秋生 P352
 
たすけ鍼 
第21回
山本一力 P380
連載ノンフィクション
 
世界の産声に耳を澄ます 
第7回
石井光太 P336
連載エッセイ
 
イタリアからイタリアへ 
第7回
内田洋子 P324
書評
 季刊ブックレビュー
「抱かれる小説」と「抱く小説」 
桐野夏生 『抱く女』
前田塁 P165
 季刊ブックレビュー
宗教というテーマと、エンターテインメント性 
中村文則 『あなたが消えた夜に』
池上冬樹 P168
 季刊ブックレビュー
SF的視点が可能にした精神医療への批評 
宮内悠介 『エクソダス症候群』
斎藤環 P170
クロスレビュー
 
小説的想像力の実践 
江南亜美子 P172
 
<私>であるということ 
倉本さおり P176
文芸季評
 
鮮烈な奇想を求めて 
吉村千影 P180
エンターテインメント季評
 
見えない「何者」かに抗うために 
高津祐典 P184
報道の現場から小説を読む
 
組織の論理、個人の倫理 
江上 剛「抗争――巨大銀行が溶融した日」ほか
市田隆 P188
本と書店をめぐる物語
 
静謐さと、自分の中に息づく言葉と 
内田洋子『イタリアのしっぽ』
高頭佐和子 P190
永江堂書店
 
永江堂書店 
政治哲学を勉強する10冊
永江朗 P192
 
朝日新聞日曜読書面で紹介された新刊 
  P196
 
第8回朝日時代小説大賞応募規定 
  P368
 
執筆者紹介・画家紹介 
  P387

ひとことコメント

コメント: