TOP

趣味は「読書」

こころ Vol.22 2014年  [ 文芸雑誌目次DB ]

こころ
こころ
20110618
隔月
平凡社



amazonで購入
タイトル:こころ Vol.22
発売日:2014-12-24
価格:¥ 864
amazonで詳細を見る
エッセイ
 
死にゆく妻のおとない 
芳賀徹 P4
 
雲月夜 
石田千 P6
 
父のシベリア体験 
清水潔 P8
第一回晩成文学賞・受賞作決定
 
第一回晩成文学賞・受賞作決定 
  P10
 
受賞の言葉 
小森京子 P11
 
講評 
実り多かった選考
村田喜代子 P12
 
講評 
構成の妙、抜群の読後感
半藤一利 P13
 
受賞作 
小森京子「浜辺の晩餐」
  P14
わが心の海外名作短編再訪
 
W・B・イェイツ 赤毛のハンラハン物語(下) 
訳・解説栩木伸明 P91
連載小説
 
八幡炎炎記 
第一部最終回
村田喜代子 P108
 
男の子の風景 
第11回   食べる? 食べられる?
大岡玲 P123
連載
 
B面昭和史 
第二話 赤い夕陽の曠野・満州──昭和五~七年
半藤一利 P48
 
記憶のなかの人 
第22回  独りぼっちの若者ーー金山康喜
野見山暁治 P44
 
三匹の犬と眠る夜  
第11回   Baby, It's Cold Outside
落合恵子 P136
 
あること、ないこと  
第十五回──S町銭湯街冬日抄
吉田篤弘 P144
 
猫のお化けは怖くない  
第17回  「湖畔で」
武田花 P152
 
回想 わが昭和史 
(第二部)9  人生の岐路に立つ
保阪正康 P156
リレーエッセイ
 
こころに残る言葉 
伊藤洋史 P180
 
ナマ資料から見えてくること 
山本一生『哀しすぎるぞ、ロッパーー古川緑波日記と消えた昭和』
武藤康史 P176
 
第二回 晩成文学賞 募集要項 
  P155
 執筆者紹介
  
  P182
 次号予告
  
  P183
 出版案内
  
  P184
ひとことコメント
コメント: