羽田圭介 雑誌掲載記事


・雑誌掲載記事
雑誌名 記事名
文學界 2021年5月 280枚 Phantom  未来を案じて株取引に打ち込む華美を、「使わないお金は死んでいる」と恋人は笑う。幻影に覆われた現代を描きつくす傑作誕生! 20210501
文藝春秋 2021年3月 物欲がなくなってきた  20210301
新潮 2020年9月 [二三〇枚] 滅私  物を持たず、記憶はHDDに格納――ミニマリズムに没頭する男を、1枚の写真が究極の捨てへと導く。現代の虚無を照射した快作! 20200901
文藝春秋 2019年9月 芥川賞作家が教える「僕の投資術」  20190901
文藝 2018年11月 ポルシェ太郎  後篇  20181101
文藝 2018年8月 ポルシェ太郎  前篇 羽田ワールド炸裂、笑いと興奮の長篇!ーー運命のクルマか? その価格は、自分の去年の年収と同じ。 20180801
文學界 2017年3月 親友対談 羽田圭介×村田沙耶香  私たちが受賞で得たもの 20170301
文藝 2017年2月 560枚 成功者K  ある朝目覚めるとKは有名人になっていた――芥川賞受賞をきっかけにTVに出まくり成功者となったK。寄ってくるファンや友人女性と性交を重ねるKの身辺に、不穏な変化が兆しはじめる……。 20170201
2016年12月 芥川賞に頼らない小説  20161201
群像 2016年11月 コンテクスト・オブ・ザ・デッド  最終回 20161101
文藝 2016年11月 木皿泉×羽田圭介「脚本家から小説家へ、小説家から俳優へ!?」  脚本家が出演をオファーしたのはなんと小説家!? 稀代の表現者たちが、オリジナリティの本質を語り尽くす! 20161101
群像 2016年9月 コンテクスト・オブ・ザ・デッド  第8回 20160901
群像 2016年8月 コンテクスト・オブ・ザ・デッド  第7回 20160801
群像 2016年7月 コンテクスト・オブ・ザ・デッド  第6回 20160701
群像 2016年6月 コンテクスト・オブ・ザ・デッド  第5回 20160601
群像 2016年5月 コンテクスト・オブ・ザ・デッド  第4回 20160501
群像 2016年4月 コンテクスト・オブ・ザ・デッド  第3回 20160401
群像 2016年3月 コンテクスト・オブ・ザ・デッド  第2回 20160301
群像 2016年2月 コンテクスト・オブ・ザ・デッド    ゾンビが跋扈する世界で繰り広げられる小説家たちのサバイバル。著者の新境地を拓く問題作! 20160201
ポンツーン 2016年1月 今月のできたて本 読み手の心に刻まれる、至極真っ当な健康論  『97歳現役医師が悟った体の整え方』田中旨夫 20160101
ジェイ・ノベル 2015年12月 年齢を巡るリレーエッセイAgeX Vol.18 Age30 遺伝か、突然変異か  20151201
IN★POCKET 2015年12月 長嶋有X羽田圭介 スペシャル対談  とことん語ります「芥川賞、小説作法、そして僕らの聖飢魔Ⅱ」 20151201
ポンツーン 2015年12月 今月のできたて本 自分たちの行動はきっと誰かに影響を与えているということへの気づき  『バタフライ』平山瑞穂 20151201
ポンツーン 2015年11月 今月のできたて本 日本的なレールから外れた人を待ち受ける茨の道。  『他人を非難してばかりいる人たち』岩波明 20151101
文藝春秋 2015年10月 「これからは芥川賞を意識せずに書ける」  20151001
ポンツーン 2015年10月 今月のできたて本 合理性を試される試練の行為。料理の本質を突きつける  『弱火コントロールで絶対失敗しない料理』水島弘史 20151001
文藝春秋 2015年9月 スクラップ・アンド・ビルド  死を待ち望む祖父を介護する無職青年の成長譚 20150901
文藝春秋 2015年9月 インタビュー 「綿矢りささんに先を越されたと思った」  20150901
文學界 2015年9月 受賞第一作 成功者Kのペニスオークション  20150901
文學界 2015年9月 受賞記念対談 島田雅彦×羽田圭介 天然ボケのユーモア  20150901
ポンツーン 2015年9月 今月のできたて本 惜しみなく描かれる男がモテるための最新理論  『ぼくは愛を証明しようと思う。』藤沢数希 20150901
文學界 2015年8月 トリビュート短編集 迂回  「秘密」より 20150801
ポンツーン 2015年8月 今月のできたて本 露出する園映画の裏側。本書単体で充分楽しめる  『ラブ&ピース』園子温 20150801
ポンツーン 2015年7月 今月のできたて本 空虚さにひきつけられ、平穏でいられない  『わたしの神様』小島慶子 20150701
新潮 2015年6月 又吉直樹『火花』  20150601
小説トリッパー 2015年6月 20をめぐる20の小説たち ウエノモノ  20150601
ポンツーン 2015年6月 今月のできたて本 人気作家が描く、運命論的物語  『花嫁』青山七恵 20150601
ポンツーン 2015年5月 今月のできたて本 歪さのない至極の作品  『それを愛とは呼ばず』桜木紫乃 20150501
小説トリッパー 2015年4月 その感触は深く刻まれ  20150401
ポンツーン 2015年4月 今月のできたて本 蠢く童貞オジサンたち  『ルポ 中年童貞』中村淳彦 20150401
文學界 2015年3月 スクラップ・アンド・ビルド  要介護老人と無職青年の息詰まる攻防戦。超高齢化社会の現実を鋭く描く、気鋭の問題作 20150301
ポンツーン 2015年3月 今月のできたて本 単純なる行動原理の徹底   『我が闘争』堀江貴文 20150301
新潮 2015年2月 女を帰らせる朝食  20150201
ポンツーン 2015年2月 今月のできたて本 庶民の側まで降りてくる、理解不能の価値観   『身体を売ったらサヨウナラ 夜のオネエサンの愛と幸福論』鈴木涼美 20150201
すばる 2015年1月 知られざる勝者  20150101
ポンツーン 2015年1月 今月のできたて本 伝えなれないということ  『最貧困女子』鈴木大介 20150101
ポンツーン 2014年12月 今月のできたて本 ベストセラー作家の最高傑作  『未婚30』白岩玄 20141201
ポンツーン 2014年11月 今月のできたて本 図々しい“弱者”たちの侵略  『はぶらし』近藤史恵 20141101
新潮 2014年10月 村田沙耶香『殺人出産』  20141001
文學界 2014年8月 読み取り強要  20140801
新潮 2014年3月 [140枚] メタモルフォシス  変態の果て、死の直前に広がる新しい世界へ。真摯に倒錯しすぎたマゾ証券マンの悲喜劇。 20140301
文藝 2013年11月 中村文則『去年の冬、きみと別れ』  20131101
ポンツーン 2013年10月 忘れられない味  近くて遠い店 20131001
新潮 2013年9月 200枚 トーキョーの調教  中年アナウンサーが迷い込んだ被虐の世界。そこに君臨する「女王様」のもう一つの顔。調教し合う二人の声と肉体の行方は―― 20130901
2013年9月 飢える虚像  写真週刊誌記者・紀世美の闘い 20130901
読楽 2013年6月 「今のうちに書きたいこと」  何を書くのか。どう書くのか。三人の俊才が語る小説の最前線! 20130601
2013年6月 内なる殺人者  殺し屋の命を、内から脅かすもの 一挙150枚 20130601
小説すばる 2013年3月 咲いたのは、桜か?それともオマエの狂気か? シリコンの季節  20130301
小説すばる 2013年3月 カーテンコール  20130301
2013年3月 グリーンゾーン  自動車整備士・萌衣、凶悪事件に巻き込まれる! 20130301
小説すばる 2013年2月 a day in my life  20130201
パピルス 2013年2月 親本のう 子本のう  20130201
IN★POCKET 2013年1月 変わらぬ問いかけ  20130101
群像 2012年8月 『武曲』藤沢 周  20120801
群像 2012年7月 「夜蜘蛛」田中慎弥  20120701
群像 2012年7月 「にゃあじゃわかんない」藤野可織  20120701
群像 2012年6月 「夏の帽子」辻原 登  20120601
群像 2012年6月 「ひらいて」綿矢りさ  20120601
群像 2012年6月 「アイビー・ハウス」原田ひ香  20120601
すばる 2012年6月 ケチな受け手  20120601
群像 2012年5月 「お花畑自身」川上未映子  20120501
群像 2012年5月 「わたしがいなかった街で」柴崎友香  20120501
2012年4月 僕らの「はじまり」  20120401
文藝 2011年11月 隠し事  同棲する彼女のケータイを盗み見る僕・・・・加速する疑いのループを描く衝撃作! 20111101
ジェイ・ノベル 2011年6月 私のたからもの 鉄の胃袋  20110601
群像 2011年5月 東京暮らしでよく乗る自転車  20110501
文學界 2011年2月 Author’s Eyes   深読みこわい    20110201
2011年2月 構想五年  20110201
すばる 2011年1月 縁のない"美"  20110101
すばる 2010年5月 黒くなりゆく  20100501
群像 2010年4月 テキサスの風  20100401
すばる 2010年3月 御不浄バトル  20100301
文學界 2009年12月 創作 ミート・ザ・ビート  20091201
ポンツーン 2009年12月 忘れられないメロディー 「ピピピピピピピピピ」  20091201
すばる 2009年8月 紀行特集  鶯谷・浅草  逆光 20090801
群像 2009年6月 随筆 道程  20090601
文學界 2009年3月 連載評論 アウトサイド・レビュー  東京オートサロン2009 20090301
群像 2009年2月 コラム  他人の選択  20090201
・羽田圭介の小説で関連するインタビュー・書評・レビューの記事(参考)
雑誌名 記事名
群像 2020年10月 羽田圭介「滅私」  20201001
群像 2020年10月 羽田圭介「滅私」  20201001
群像 2020年10月 羽田圭介「滅私」  20201001
群像 2019年7月 『ポルシェ太郎』羽田圭介  20190701
新潮 2019年7月 羽田圭介『ポルシェ太郎』  20190701
文學界 2019年7月 羽田圭介『ポルシェ太郎』  20190701
文學界 2017年5月 羽田圭介『成功者K』  20170501
文藝 2017年5月 羽田圭介『成功者K』  20170501
群像 2017年4月 「成功者K」羽田圭介  20170401
群像 2017年4月 「成功者K」羽田圭介  20170401
群像 2017年4月 「成功者K」羽田圭介  20170401
新潮 2017年3月 羽田圭介『コンテクスト・オブ・ザ・デッド』  20170301
すばる 2017年2月 羽田圭介『コンテクスト・オブ・ザ・デッド』  20170201
文學界 2017年2月 羽田圭介『コンテクスト・オブ・ザ・デッド』  20170201
群像 2016年12月 『コンテクスト・オブ・ザ・デッド』羽田圭介  20161201
新潮 2015年11月 羽田圭介『スクラップ・アンド・ビルド』  20151101
文藝 2015年11月 羽田圭介『スクラップ・アンド・ビルド』  20151101
群像 2015年10月 『スクラップ・アンド・ビルド』羽田圭介  20151001
すばる 2015年9月 羽田圭介『スクラップ・アンド・ビルド』  20150901
群像 2015年4月 「スクラップ・アンド・ビルド」羽田圭介  20150401
群像 2015年4月 「スクラップ・アンド・ビルド」羽田圭介  20150401
群像 2015年4月 「スクラップ・アンド・ビルド」羽田圭介  20150401
群像 2014年10月 羽田圭介『メタモルフォシス』  20141001
新潮 2014年10月 羽田圭介『メタモルフォシス』  20141001
文學界 2014年10月 羽田圭介『メタモルフォシス』  20141001
2014年8月 現実を暴力的に創造する  20140801
ポンツーン 2012年12月 今月のできたて本 エンターテインメイトに賭ける意気込み伝わる力作  『盗まれた顔』羽田圭介 20121201
文學界 2012年4月 羽田圭介『隠し事』  20120401
文藝 2012年2月 羽田圭介『隠し事』  20120201
群像 2011年12月 「隠し事」羽田圭介  20111201
群像 2011年12月 「隠し事」羽田圭介  20111201
群像 2011年12月 「隠し事」羽田圭介  20111201
小説すばる 2011年4月 新刊レビュー  20110401
群像 2011年3月 『「ワタクシハ」』羽田圭介  20110301
すばる 2010年8月 羽田圭介『御不浄バトル』  20100801
青春と読書 2010年7月 羽田圭介『御不浄バトル』  20100701
群像 2010年1月 「ミート・ザ・ビート」羽田圭介  (文學界2009年12月号) 20100101
群像 2010年1月 「ミート・ザ・ビート」羽田圭介  (文學界2009年12月号) 20100101
群像 2010年1月 「ミート・ザ・ビート」羽田圭介  (文學界2009年12月号) 20100101