初野晴 雑誌掲載記事


・雑誌掲載記事
雑誌名 記事名
小説推理 2018年11月 世界の果ては二つ  最終回 20181101
小説新潮 2018年11月 世界の果ては二つ  最終回 20181101
小説推理 2018年11月 世界の果ては二つ  最終回 20181101
小説新潮 2018年9月 世界の果ては二つ  20180901
小説新潮 2018年7月 世界の果ては二つ  20180701
小説新潮 2018年5月 世界の果ては二つ  20180501
小説新潮 2018年3月 世界の果ては二つ  20180301
小説新潮 2018年1月 世界の果ては二つ  20180101
野性時代 2018年1月 音楽家の恋文  20180101
小説新潮 2017年11月 世界の果ては二つ  20171101
野性時代 2017年10月 日蝕の重奏  20171001
小説新潮 2017年9月 世界の果ては二つ  20170901
小説新潮 2017年7月 世界の果ては二つ  20170701
小説新潮 2017年5月 世界の果ては二つ  20170501
野性時代 2017年4月 読切 黒板フレンズ  20170401
小説新潮 2017年3月 世界の果ては二つ  20170301
野性時代 2017年3月 小説は、進化する  Ⅲ 対談 「ハルチカ」シリーズ映画化記念 20170301
小説新潮 2016年11月 世界の果ては二つ  20161101
小説新潮 2016年9月 世界の果ては二つ  20160901
小説新潮 2016年7月 世界の果ては二つ  20160701
小説新潮 2016年5月 世界の果ては二つ  20160501
小説新潮 2016年3月 世界の果ては二つ  20160301
野性時代 2016年2月 対談 「ハルチカ」TVアニメ化  20160201
小説新潮 2016年1月 世界の果ては二つ  20160101
小説新潮 2015年11月 世界の果ては二つ  長い物語は始まったばかり。少女を救えるかもわからぬままに―― 20151101
小説新潮 2015年9月 世界の果ては二つ  目指すは楽園――少女を救うため、青年は「本物」の物語を繙く 20150901
別冊文藝春秋 2015年3月 漂流銀河  20150301
別冊文藝春秋 2015年1月 漂流銀河  20150101
野性時代 2014年12月 特別対談 「僕らが学園ミステリを書く理由」  20141201
野性時代 2014年12月 特別読切 理由ありの旧校舎  20141201
別冊文藝春秋 2014年11月 漂流銀河  20141101
別冊文藝春秋 2014年9月 漂流銀河  3DKに12人が住む違法シェアハウス。緊急事態、至急戻レとのメールが住人に届く 20140901
野性時代 2014年7月 チェリーニの祝宴  20140701
IN★POCKET 2014年6月 タイトルに隠された秘密  20140601
2014年3月 プロメテウスの指  20140301
IN★POCKET 2013年12月 異色タイムトラベル・ミステリにようこそ  20131201
文蔵 2013年10月 ガラスの明日、意外な告発者  結婚詐欺師の僕は、騙す予定の相手からとんでもない話を打ち明けられて・・・。 20131001
野性時代 2013年5月 レポート リアル脱出ゲーム   20130501
メフィスト 2012年12月 カマラとアマラの丘  20121201
野性時代 2012年12月 未来の果樹園  20121201
小説新潮 2012年11月 浜辺で歌うスース  小さな町を訪れた招かれざる客。忌わしい過去があるようで 20121101
ジェイ・ノベル 2012年11月 (エッセイ)  学園ミステリーと私  故郷の波打ち際でふたり 20121101
小説現代 2012年9月 未来は変わる 終わりなき灰の国  「早く自立して会いたい人がいる」20年の半昏睡から醒めた僕は民間刑務所に勤務することになった。 20120901
2012年9月 単行本『東京ネバーランド』刊行記念 現代のピーターパンがみせた夢  20120901
野性時代 2012年7月 ヴァルプルギスの夜  携帯電話の着信音に秘められた音楽暗号を解き明かせ。大好評“ハルチカ”シリーズ最新作。 20120701
asta 2012年2月 十歳までに読んだ本  20120201
メフィスト 2011年12月 シレネッタの丘  20111201
2011年8月 再読のよろこび まぶたを閉じればホラ貝が鳴っている  20110801
asta 2011年7月 ノーマジーン  20110701
asta 2011年6月 ノーマジーン  20110601
asta 2011年5月 ノーマジーン  20110501
小説すばる 2011年4月 特別料理  20110401
asta 2011年4月 ノーマジーン  20110401
asta 2011年3月 ノーマジーン  20110301
asta 2011年2月 ノーマジーン  20110201
asta 2011年1月 ノーマジーン  20110101
ジェイ・ノベル 2010年12月 ソリレス  20101201
小説すばる 2010年10月 気鋭のミステリー短編! エレメントコスモス  売れないフォークシンガー・いずみと、盲目の少女・奈緒。支えあいながら暮らす二人は、この街に隠されたある仕掛けに気づく。 20101001
本の旅人 2010年9月 『空想オルガン』刊行記念  応援団結成! 書店員さん熱烈支持POP! 20100901
野性時代 2010年7月 十の秘密  ハルタとチカが県大会で遭遇した統率のとれた"バンギャル"の秘密とは!? 20100701
本の旅人 2010年6月 『粘膜兄弟』飴村行  20100601
野性時代 2010年5月 11時間目 創作 六つの謎・六つの挑戦――最新ミステリ短篇 ヴァナキュラー・モダニズム(日常に根ざした建築様式)  引っ越しを余儀なくされたハルタが、”最強”の姉とともに奇妙な物件に遭遇! 20100501
野性時代 2010年2月 ジャバウォックの鑑札  ハルタとチカが帰ってきた!でもなぜか、草壁先生の姿がなく・・・。 20100201
本の旅人 2009年12月 書店の遠景 やんちゃなモンスター  20091201
野性時代 2009年12月 勝手に人生訓  三匹のマスを釣り上げろ! 20091201
パピルス 2009年10月 特集 6 ミステリー小説特集  告解のカノン 20091001
メフィスト 2009年9月 ノベルスあとがきのあとがき トワイライト・ミュージアム  20090901
オール讀物 2009年9月 コラム OH! マイヒーロー  20090901
別冊文藝春秋 2009年9月 book trek トワイライト・ミュージアム  20090901
小説すばる 2009年9月 〈騙される快楽! ミステリー短編競作〉〔本誌初登場!〕 アマリリス  売れないミュージシャンのいずみが出会った、全盲の少女・奈緒。彼女はなぜ、いずみにつきまとうことができるのか――? 20090901
野性時代 2009年5月 小説特集 短篇ミステリ、春の宴 周波数は77.4MHz  20090501
メフィスト 2009年4月 0番目の事件簿 「14」  20090401
パピルス 2009年4月 静岡・清水南高校  20090401
小説すばる 2009年1月 コラム・バラエティ a day in my life  20090101
・初野晴の小説で関連するインタビュー・書評・レビューの記事(参考)
雑誌名 記事名
本の旅人 2015年10月 ②本のエッセイ 『惑星カロン』初野 晴:著  20151001
asta 2013年7月 初野晴 『わたしのノーマジーン』  20130701
小説すばる 2013年6月 新刊レビュー  20130601
小説現代 2012年10月 新刊小説 Review & Interview 物語を探しに  『カマラとアマラの丘』初野晴 20121001
本の旅人 2012年4月 『千年ジュリエット』初野晴:著  20120401
asta 2011年11月 初野晴『ノーマジーン』  20111101
本の旅人 2010年9月 『空想オルガン』刊行記念  応援団結成! 書店員さん熱烈支持POP! 20100901
本の雑誌 2009年11月 新刊めったくたガイド 軽やかでヘビーな『初恋ソムリエ』がやっぱりスゴイ!  20091101
本の旅人 2009年10月 本のエッセイ 『初恋ソムリエ』初野晴  20091001
文蔵 2009年2月 [話題の著者に聞く] 初野 晴『退出ゲーム』  「熱さ」を備えた箱庭的な学園風景を描きたかった 20090201