TOP

趣味は「読書」

S-Fマガジン 7月号 [ 文芸雑誌目次DB ]

SFマガジン
SFマガジン

毎月25日
(株)早川書房



amazonで購入
SFマガジントップページ
  • 2015年
  • 2014年
  • 2013年
  • 2012年
  • 2011年
  • 2010年
  • 2009年
タイトル:S-Fマガジン 2014年 07月号 [雑誌]
発売日:2014-05-24
価格:¥ 2,900
amazonで詳細を見る
創刊700号記念特大号
 
SF MAGAZINE ARCHIVE 
1959年12月の本誌創刊から、日本SF作家クラブ創設、国際SFシンポジウム、1970年代のSFブーム、サイバーパンク、「SF冬の時代」、Jコレクション創刊、日本初のワールドコン開催、そして700号を迎えた現在まで――日本SF界の55年史を、700冊から厳選したルポ、コラム、レビュー、インタビュウほか70本の記事で再構築する。 あわせて、初代編集長・福島正実による第1回日本SFショー(1973年9月開催)での講演の模様を採録、また本誌の一時代を画した第2代編集長・森優、第6代編集長・今岡清のロング・インタビュウを掲載、当時の編集方針などについて語ってもらった
   
SF MAGAZINE ARCHIVE
 NO.  1  1960.2
巻頭言 
福島正実 P9
 NO. 10  1960.11
SF赤ゲット 
矢野徹 P10
 NO. 32  1962.8
特別レポート 第一回日本SF大会 
  P14
 NO. 43  1963.6
SFを創る人々 その2 日本SF作家クラブ 
大伴秀司 P16
 NO. 61  1964.10
ミスター・SFとの一時間 
ーボストンにアシモフを訪ねるー
小尾芙佐 P21
 NO. 62  1964.11
日本SFシリーズ刊行!(広告) 
  P28
 NO. 71  1965.8
SFスキャナー 
伊藤典夫 P30
 NO. 89  1966.12
中国一九六六年夏 SF作家の中共ルポ 
光瀬龍 P34
 NO.  98  1967.9
ニューヨーク・二つの会見記 
ポール、キャンベルに会う
福島正実 P41
 NO. 115  1968.12
ベイコンに招かれて 
第26回世界SF大会
柴野拓美 P47
 
初代編集長 福島正実講演採録 
資料提供&解説門倉純一 P54
 NO. 134  1970.6
トータル・スコープ特別版 
SF作家万国博をゆく
大伴昌司 P59
 NO. 137  1970.9
ハヤカワSF文庫 発刊(広告) 
  P66
 NO. 139  1970.11
国際SFシンポジウム 速報レポート 
  P67
 NO. 143  1971.2
インサイド・SFワールド 
この愛すべきSF作家たち(上)
伊藤典夫 P77
 NO. 167  1972.12
SF三大コンテスト募集! 
  P87
 
第2代編集長 森優ロング・インタビュウ 
 インタビュアー&構成高橋良平 P90
 NO. 187  1974.7
山田正紀「神狩り」扉 
  P102
 NO. 197  1975.4
雨やどり 
おとこ半村直木賞
  P104
 NO. 225  1977.8
ハミルトン追悼特集 
解説鏡明 P106
 NO. 228  1977.11
アッカーマン氏を囲んで 
矢野徹/野田昌宏/早川浩
  P110
 NO. 248  1979.6
SFレビュウ 
眉村卓『消滅の光輪』
鏡明 P118
 NO. 282  1982.1
SFレビュウ 
神林長平『狐と踊れ』
中島梓 P120
 NO. 288  1982.7
デイック断想 
水鏡子 P122
 NO. 290  1982.9
SF NEW GENERATION 
神林長平 
x高橋良平 
P124
 NO. 307  1983.12
海外SF事情 
小川隆 P130
 NO. 310  1984.3
1984年の虚構と真実 
中島梓 P136
 NO. 334  1986.1
海外SF事情 
巽孝之 P144
 NO. 341  1986.7
ブルース・スターリング・インタビュウ 
巽孝之 P150
 NO. 344  1986.10
SF BOOK SCOPE 
ニューロマンサー
高橋良平 P158
 NO. 353  1987.6
SF REVIEW ブラッド・ミュージック 
水鏡子 P160
 NO. 354  1987.7
SF REVIEW ノーストリリア 
水鏡子 P161
 NO. 356  1987.8
追悼! ジェイムズ・ティプトリー・ジュニア 
浅倉久志/伊藤典夫/水鏡子
  P162
 NO. 360  1987.12
SF REVIEW 愛はさだめ、さだめは死 
中村融 P168
 NO. 361  1988.1
SF REVIEW カウント・ゼロ 
中村融 P169
 NO. 373  1989.1
ハインライン追悼旅行の日記 
矢野徹 P170
 NO. 400  1990.10
山岸真の海外SF取扱説明書 
ハイペリオン P176
 
創刊400号記念座談会 
PART2 SFのなかごろ
巽孝之 
x川又千秋 
P181
 
第6代編集長 今岡清ロング・インタビュウ 
インタビュアー&構成牧眞司 P188
 NO. 421  1992.1
山岸真の海外SF取扱説明書 
グレッグ・イーガン P378
 NO. 433  1992.10
足穂の世界について 
星新一 P380
 NO. 464  1995.3
連載を終えて(「引き潮のとき」完結) 
眉村卓 P383
 NO. 482  1996.8
『新世紀エヴァンゲリオン』の世界 
庵野秀明 
X大森望 
P386
 NO. 487  1997.1
L.A.conⅢに招かれて 
柴野拓美 P398
 
SFインターセクション 
第1回・伊藤典夫
大森望 P400
 NO. 488  1997.2
SFインターセクション 
第2回・森岡浩之
大森望 P404
 NO. 490  1997.4
SFインターセクション 
第4回・瀬名秀明
大森望 P411
 NO. 491  1997.5
日経新聞の記事に関して 
塩澤快浩 P416
 NO. 500  1998.2
山岸真の海外SF取扱説明書 
ディアスポラ P418
 NO. 516  1999.6
CPY2Kーサイバーパンク2000年問題 
菊池誠 P420
 NO. 537  2001.1
新・SFインターセクション 
第1回・上遠野浩平
大森望 P424
 NO. 539  2001.3
1990年代SF傑作選 
特集解説山岸誠 P430
 NO. 541  2001.5
『2001年宇宙の旅』またはサイバースペース・オデッセイ 
巽孝之 P436
 NO. 554  2002.6
ハヤカワSFシリーズ  Jコレクション創刊 
  P442
 NO. 566  2003.6
スリップストリームからスプロール・フィクションへ 
小川隆 P444
 NO. 567  2003.7
冲方丁インタビュウ 
三村美衣 P448
 NO. 568  2003.8
計算の時代の幻視者 
フーコー、ディック、イーガン
東浩紀 P452
 NO. 583  2004.11
神なき時代に信仰を保つ 
鏡明 P458
 NO. 584  2004.12
SF BOOK SCOPE 万物理論/ソラリス 
林哲矢 P462
 NO. 589  2005.5
ニュー・ウィアード・エイジ  英国SFの新潮流 
加藤逸人 P463
 NO. 590  2005.6
《グイン・サーガ》100巻達成記念 
栗本薫インタビュウ
田中勝義 P470
 NO. 591  2005.7
戦後文学からオタク文学へ 
団魂世代の日本SF史
笠井潔 
X山田正紀 
P479
 NO. 604  2006.8
レムは一人でそのすべてである 
沼野充義 P488
 NO. 615  2007.7
円城塔インタビュウ 
大森望 P496
 NO. 620  2007.12
われわれはどのようにワールドコンを満喫したか 
  P502
 
〈ニッポンコン〉ファイルSFWJ版 
巽孝之 P506
 NO. 621  2008.1
大森望の新SF観光局 
ポケットいっぱいの秘密
  P512
 NO. 636  2009.4
日本SFの傑作、世界へ羽ばたく 
ワシントン真澄 P516
 NO. 640  2009.7
伊藤計劃追悼 
飛浩隆 
塩澤快浩 
P518
 NO. 643  2009.10
破魔の矢はいかにして放たれたか? 
神林長平の30年
前島賢 P520
 NO. 653  2010.8
浅倉久志追悼 
伊藤典夫 
X森優 
P526
 NO. 664  2011.7
2010年代の日本SFに向けて 
大森望 P530
 NO. 670  2012.1
情報と身体性の絡み合いから問いかける、宇宙と実存の意味 
松浦晋也 P536
 NO. 673  2012.4
第146回芥川賞受賞者記者会見レポート 
  P543
 NO. 689  2013.8
建築と廃墟のある風景に惹かれて 
宮内悠介 
X大森望 
P544
 NO. 690  2013.9
大森望の新SF観光局 
“日本SFの夏”の見取り図
  P550
2014オールタイム・ベストSF結果発表
 
2014オールタイム・ベストSF結果発表 
  P4
 
各部門ベスト50&結果分析 
香月祥宏 
X七瀬由惟 
P334
 
トークイベント完全採録 
「SFと復興――小松左京から考える」
東浩紀 
X大森望 
X瀬名秀明 
P562
【読切】
 
端役 
彼女は洞穴の中で目覚めたーー世界破滅後の、重力が横むきの世界で。イーガン待望の最新中篇
グレッグ・イーガン 
山岸真 
P344
 
サラゴッサ・マーケット 
イアペトゥスの地下市場に現われた危険な客とは?--新・航空宇宙軍史シリーズ
谷甲州 P246
【SFマガジン700号記念(大河)漫画】
 
SF小僧の息子 THE SON OF SF KID 
とり・みき P558
【連載】
 
小角の城 第27回 
山深くに分け入った三人の武士は、その森の奥に何を見たのか?
夢枕獏 P222
 
絞首台の黙示録 第4回 
親殺しの罪で死刑になったというタクミは、ぼくの存在感を希薄にさせていった。
神林長平 P230
 
エピローグ 
〈3〉 朝戸はアラクネとともに、奥歯に仕込まれた記録用タブレット錠の出処を探ろうとするが・・・・。
円城塔 P260
 世界を変えたはずの未完の大作を追ってむ
『ホドロフスキーのDUNE』誌上公開 
  P202
 
ホドロフスキーと幻の「DUNE」映画化 
鷲巣義明 P322
連載評論・コラム
 
近代日本奇想小説史  [大正・昭和篇] 
第12回
横田順彌 P274
 
SFのある文学誌 
第31回
長山靖生 P298
連載評論/コラム
 
大森望の新SF観光局 
第40回
  P554
連載評論・コラム
 
乱視読者の小説千一夜 
第39回
若島正 P310
 
SFのSは、ステキのS 
第48回
池澤春菜 
coco 
P308
連載評論/コラム
 
(They Call Me) TREK DADDY 
第83回 
丸屋九兵衛 P312
連載評論・コラム
 
堺三保のアメリカン・ゴシップ 
第57回 
堺三保 P321
 
エンタメSF・ファンタジイの構造 
第 4回
飯田一史 P288
 
現代日本演劇のSF的諸相 
第 4回
山崎健太 P314
 
おまかせ! レスキュー 
第193回
横山えいじ P306
 
SFまで100000光年 
第125回
水玉螢之丞 P332
SF MAGAZINE WORKSHOP
 
サイバーカルチャートレンド 
第54回 
大野典宏 P324
 
精神(こころ)の中の物語 
第 7回
香山リカ P326
 
サはサイエンスのサ 
第229回
鹿野司 P328
WORLD SF IN A BOX
 
MAGAZINE REVIEW<アナログ>誌 
東茅子 P318
 
世界SF情報 
橋本輝幸 P320
SF BOOK SCOPE
 
SF BOOK SCOPE 
香月祥宏 
Xタニグチリウイチ 
X卯月鮎 
X海老原豊 
X三村美衣 
X笹川吉晴 
X千街晶之 
X牧眞司 
X長山靖生 
X森山和道 
X星敬 
P209
MEDIA SHOWCASE
 
MEDIA SHOWCASE 
渡辺麻紀 
X武井崇 
X縣丈弘 
P204
 
MEDIA SHOWCASE 
福井健太 P220
 
第53回日本SF大会「なつこん」のページ 
  P333
 
第3回「ハヤカワSFコンテスト」募集のお知らせ 
  P377
 
タイム・スリップSFM 
第27回
  P201
 
早川書房5月の新刊・重版情報 
  P219
 
マガジン・レーダー 
  P8
読者のページ
 
てれぽーと/エトセトラ 
  P330
ひとことコメント
コメント: