TOP

趣味は「読書」

群像 9月号 [ 文芸雑誌目次DB ]

群像
群像

毎月7日
(株)講談社

講談社 BOOK倶楽部:文芸書 群像

amazonで購入

文学賞関連

群像トップページ
  • 2017年
  • 2016年
  • 2015年
  • 2014年
  • 2013年
  • 2012年
  • 2011年
  • 2010年
  • 2009年
タイトル:群像 2016年 09 月号 [雑誌]
発売日:2016-08-06
価格:¥ 980
amazonで詳細を見る
群像新人文学賞受賞第一作 中篇170枚
 
本物の読書家 
川端康成の手紙を持つという大叔父との汽車の旅。怪しげな大阪弁の男が加わってーー
乗代雄介 P7
 中篇160枚
伴走者 
ランナーの目となり頭脳となり、共に走り抜く。盲人マラソンの世界を生き生きと描く
浅生鴨 P65
シンポジウム
 三人の作家と彼らの作品を訳した三人の翻訳家が会した、シンポジウムを抄録
作家と翻訳家 
小川洋子×スティーブン・スナイダー
司会沼野充義 P124
 三人の作家と彼らの作品を訳した三人の翻訳家が会した、シンポジウムを抄録
作家と翻訳家 
堀江敏幸×アンヌ・バヤール=坂井
司会沼野充義 P124
 三人の作家と彼らの作品を訳した三人の翻訳家が会した、シンポジウムを抄録
作家と翻訳家 
松浦寿輝×辛島デイヴィッド
司会沼野充義 P124
連作評論
 
大拙 
第2回
安藤礼二 P148
連作
 
ピエタとトランジ〈完全版〉 
第2回
藤野可織 P170
連載小説
 
九十八歳になった私 
第3回
橋本治 P180
 
山海記 
第5回
佐伯一麦 P188
 
いのち 
第6回
瀬戸内寂聴 P194
 
鳥獣戯画 
第8回
磯﨑憲一郎 P205
 
コンテクスト・オブ・ザ・デッド 
第8回
羽田圭介 P212
連載評論
 
言語の政治学 
第3回
三浦雅士 P242
 
新・私小説論 
第8回
佐々木敦 P266
 
美と倫理とのはざまで カントの世界像をめぐって 
第11回
熊野純彦 P280
 
〈世界史〉の哲学 
第85回
大澤真幸 P308
連載
 
モンテーニュの書斎 
第11回
保苅瑞穂 P293
 
現代短歌ノート 
第77回
穂村弘 P277
随筆
 
「針の穴」からのぞく奇妙な世界 
宇野亞喜良 P122
 
ゆうゆうたる人生 
山下洋輔 P168
 
「人生の光芒」ノート 
カニエ・ナハ P240
 
クリオネ事件 
黒木渚 P264
私のベスト3
 
三つの「終の栖」 
石川義正 P121
 
上海で16年暮らして 
宮田将士 P167
 
女体化してほしい滝 
宮城公博 P239
書評
 
『私の消滅』中村文則 
上田岳弘 P324
 
『海と山のピアノ』いしいしんじ 
佐藤康智 P326
 
『伯爵夫人』蓮實重彦 
高原到 P328
 
『GOZOノート 1 コジキの思想』吉増剛造 
諏訪哲史 P330
創作合評
 
「アジアの純真」横山悠太 
奥泉光 
大澤信亮 
滝口悠生 
P336
 
「スイミングスクール」高橋弘希 
奥泉光 
大澤信亮 
滝口悠生 
P336
 
「野良ビトたちの燃え上がる肖像」木村友祐 
奥泉光 
大澤信亮 
滝口悠生 
P336
 
第60回群像新人文学賞応募規定 
  P352
 
第61回群像新人評論賞応募規定 
  P351
 
執筆者一覧 
  P355

ひとことコメント

コメント: