TOP

趣味は「読書」

群像 12月号 [ 文芸雑誌目次DB ]

群像
群像

毎月7日
(株)講談社

講談社 BOOK倶楽部:文芸書 群像

amazonで購入

文学賞関連

タイトル:群像 2014年 12月号 [雑誌]
発売日:2014-11-07
価格:¥ 980
amazonで詳細を見る
〈中篇130枚〉
 
冥途あり 
東京の下町に生きた父の死を見つめる娘は、言葉の世界に一族を呼び戻す。新境地となる傑作
長野まゆみ P7
〈新連載〉
 
我々の恋愛 
二十世紀最高の恋愛は留守番電話から始まった。超絶技巧で挑む注目の新連載!
いとうせいこう P51
〈中篇230枚〉
 
無名亭の夜 
その不思議な酒場では古の少年の物語がうたわれていたーー。驚異の新人が描く魅惑の世界文学
宮下遼 P79
〈創作前篇120枚〉
 
浪華古本屋騒動記 
堂垣園江 P170
〈連作短篇〉
 
大きな鳥にさらわれないよう  
川上弘美 P160
〈随想〉
 
物語は終わらない――瀬戸内寂聴『死に支度』を読む 
高橋源一郎 P212
〈対談〉
 
予測不可能な未来を生きる 
平野啓一郎 
X大澤真幸 
P219
連載小説
 
尻尾と心臓 
第 6回
伊井直行 P248
 
虚人の星 
第 6回
島田雅彦 P234
 
ビビビ・ビ・バップ 
第12回
奥泉光 P262
連載評論
 
チェーホフとロシアの世紀末 
第 8回
沼野充義 P277
 
鬼子の歌――近現代日本音楽名作手帖 
第12回
片山杜秀 P283
連載
 
映画時評 
最終回
蓮實重彦 P296
 
現代短歌ノート 
第57回
穂村弘 P299
随筆
 
「怖い話」の話 
平岡敦 P158
 
南カリフォルニアのティラノサウルス 
矢口祐人 P232
 
ミスター・サンクス 
横山悠太 P260
 
交渉 
浅生鴨 P302
私のベスト3
 
電信柱が出てくる話 
中島京子 P211
 
地球人ってステキ 
吉村萬壱 P231
 
酩酊三訓 
清武英利 P295
書評
 
『死に支度』瀬戸内寂聴 
山折哲雄 P304
 
『献灯使』多和田葉子 
野崎歓 P306
 
『ルンタ』山下澄人 
山城むつみ P308
 
『水声』川上弘美 
松永美穂 P310
 
『繁栄の昭和』筒井康隆 
養老孟司 P312
創作合評
 
「偽詩人抄伝」四元康祐 
松浦寿輝 
蜂飼耳 
宮下遼 
P320
 
「海賊のうた」いしいしんじ 
松浦寿輝 
蜂飼耳 
宮下遼 
P320
 
「泥棒」滝口悠生 
松浦寿輝 
蜂飼耳 
宮下遼 
P320
 
第59回群像新人文学賞応募規定 
  P336
 
第59回群像新人評論賞応募規定 
  P335
 
侃侃諤諤 
  P314
 
執筆者一覧 
  P339
ひとことコメント
コメント: