TOP

趣味は「読書」

群像 4月号 [ 文芸雑誌目次DB ]

群像
群像

毎月7日
(株)講談社

講談社 BOOK倶楽部:文芸書 群像

amazonで購入

文学賞関連

タイトル:群像 2014年 04月号 [雑誌]
発売日:2014-03-07
価格:¥ 950
amazonで詳細を見る
前篇230枚
 
未闘病記――膠原病、「混合性結合組織病」の 
「不屈の純文学作家」をある日ふいに襲った「難病」・・・・・その闘いの全記録
笙野頼子 P7
中篇110枚
 
悪夢じゃなかった? 
山内マリコ P85
連作小説
 
ホサナ 
第 7回
町田康 P124
『創作の極意と掟』刊行記念
 
筒井康隆の作り方 
初めて書かれた「小説作法」の秘密に迫る、ロングインタビュー
聞き手中条省平 P146
連作批評
 
新しい小説のために 
第4回 「小説」の上演(上)
佐々木敦 P166
連載小説
 
ビビビ・ビ・バップ 
第 4回
奥泉光 P192
 
時穴みみか 
第 7回
藤野千夜 P205
 
死に支度 
第 9回
瀬戸内寂聴 P215
 
パノララ 
第13回
柴崎友香 P224
 
地上生活者  第五部  邂逅と思索 
第26回
李恢成 P240
連載評論
 
鬼子の歌――近現代日本音楽名作手帖 
第 4回
片山杜秀 P251
 
皇后考 
第19回
原武史 P262
 
〈世界史〉の哲学 
第60回
大澤真幸 P289
連載
 
現代短歌ノート 
第49回
穂村弘 P282
 
映画時評 
第64回
蓮實重彦 P286
随筆
 
タナトスのラーメン 
千葉雅也 P122
 
祖父の自転車 
山崎佳代子 P164
 
悄然としてなお歌う、鬼門の歌を 
木村友祐 P238
 
コーランの落としもの 
宮内悠介 P280
私のベスト3
 
人間になった元天使 
立木康介 P121
 
件の教授は笛を手に 
酉島伝法 P191
 
訳して踊る、脳細胞 
小川敏子 P285
書評
 
『創作の極意と掟』筒井康隆 
本谷有希子 P304
 
『〈世界史〉の哲学 東洋篇』大澤真幸 
大澤信亮 P306
 
『怒り』吉田修一 
仲俣暁生 P308
 
『翻訳教育』野崎 歓 
山崎まどか P310
 
『「死」を前に書く、ということ 』秋山 駿 
若松英輔 P312
 
『ポースケ』津村記久子 
佐藤康智 P314
創作合評
 
「たまもの」小池昌代 
稲葉真弓 
苅部直 
藤野可織 
P322
 
「赤いサリー」中上 紀 
稲葉真弓 
苅部直 
藤野可織 
P322
 
「神の見えざる手」島田雅彦 
稲葉真弓 
苅部直 
藤野可織 
P322
 
第58回群像新人文学賞応募規定 
  P336
 
侃侃諤諤 
  P316
 
執筆者一覧 
  P339
ひとことコメント
コメント: