TOP

趣味は「読書」

群像 6月号 [ 文芸雑誌目次DB ]

群像
群像

毎月7日
(株)講談社

講談社 BOOK倶楽部:文芸書 群像

amazonで購入

文学賞関連

タイトル:群像 2013年 06月号 [雑誌]
発売日:2013-05-07
価格:¥ 950
amazonで詳細を見る
第56回群像新人文学賞発表
 小説当選作
鶏(にわとり)が鳴く 
深夜、友人宅に忍び込み目撃した家族の秘密。男子高校生二人による一晩の濃密な対話劇
波多野陸 P8
 評論優秀作
不可能性としての〈批評〉――批評家 中村光夫の位置   
西欧規範で裁断的と捉えられがちな中村像を再考し、批評の言葉が持つ権力性を問う
木村友彦 P78
 評論優秀作
〈普遍倫理〉を求めて――吉本隆明「人間の『存在の倫理』」論註  
米国同時多発テロと地下鉄サリン事件への発言から、吉本後期の思想の本質を探る論考
多羽田敏夫 P98
 
受賞のことば 
  P121
 
選評 
    
青山七恵 
阿部和重 
安藤礼二 
奥泉光 
辻原登 
P123
没後30年の新発見
 寺山修司 未発表戯曲
「青い種子は太陽のなかにある」 
「天井桟敷」以前、二十代の寺山修司が描く、反体制的な思想の萌芽を秘めた先鋭的ミュージカル
寺山修司 P131
 寺山修司 未発表戯曲
「青い種子は太陽のなかにある」 
解題大井浩一 P177
3つの連作〔3〕
 
酔いざめの三軒茶屋 
片岡義男 P186
連載小説
 
三陸の海 
最終回
津村節子 P227
 
燃える家 
最終回
田中慎弥 P234
 
未明の闘争 
最終回
保坂和志 P249
 
存在しない小説 
第 3回
いとうせいこう P206
 
パノララ 
第 4回
柴崎友香 P262
 
屋根屋 
第 9回
村田喜代子 P276
 
晩年様式集(イン・レイト・スタイル) 
第15回
大江健三郎 P288
 
地上生活者  第五部  邂逅と思索 
第16回
李恢成 P302
 
夜は終わらない 
第20回
星野智幸 P315
連載評論
 
皇后考 
第 9回
原武史 P335
 
(世界史)の哲学 
第51回
大澤真幸 P355
連載
 
創作の極意と掟 
第 6回
筒井康隆 P324
 
現代短歌ノート 
第39回
穂村弘 P352
 
映画時評 
第54回
蓮實重彦 P348
随筆
 
雨の回柱――イタリアの中のロシア 
沼野恭子 P204
 
“世界一”の大学入試 
大栗博司 P260
 
趣味は回文です。 
神慶太 P346
私のベスト3
 
海外で受ける治療 
岡崎玲子 P203
 
いつか実現したいこと 
前野隆司 P275
 
家庭内三体問題 
北野勇作 P351
書評
 
『45°』長野まゆみ 
山尾悠子 P372
 
『双頭の船』池澤夏樹 
中村和恵 P374
 
『憤死』綿矢りさ 
吉田大助 P376
創作合評
 
「ショッピングモールで過ごせなかった休日」岡田利規 
島田雅彦 
大澤信亮 
谷崎由依 
P384
 
「自分を好きになる方法」本谷有希子 
島田雅彦 
大澤信亮 
谷崎由依 
P384
 
「砂漠ダンス」山下澄人 
島田雅彦 
大澤信亮 
谷崎由依 
P384
 第57回群像新人文学賞応募規定
目次裏 
  P400
 侃侃諤諤
  
  P378
 執筆者一覧
  
  P403
ひとことコメント
コメント: