TOP

趣味は「読書」

群像 7月号 [ 文芸雑誌目次DB ]

群像
群像

毎月7日
(株)講談社

講談社 BOOK倶楽部:文芸書 群像

amazonで購入

文学賞関連

タイトル:群像 2012年 07月号 [雑誌]
発売日:2012-06-07
価格:¥ 950
amazonで詳細を見る
短篇
 
大盗庶幾 
華やかなりし時代、美しい母と放蕩する父の元に育った美少年の数奇な運命
筒井康隆 P7
短期新連載 1/4回
 
三姉妹 
多機能携帯に代わり貝がらを耳に当てよと訴える長男。壮大な兄弟劇の幕が開く。
福永信 P17
中篇150枚
 
もし、世界がうすいピンクいろだったら 
破たんしたが倒産はしていない。宙ぶらりんで直面する「働く」こと、「生きる」こと
墨谷渉 P33
短篇
 
おはなしして子ちゃん 
藤野可織 P154
 
人は皆一人で生まれ一人で死んでいく 
木下古栗 P165
第6回大江健三郎賞記念対談
 
本質的なモラルを伝える一つの言葉 
大江健三郎 
X綿矢りさ 
P81
対談
 
新刊『雲をつかむ話』『燃焼のための習作』を巡って 
多和田葉子 
X堀江敏幸 
P96
特集 5篇のデビュー小説
 アナウンサー、劇作家、歌人、写真家、哲学者たちが挑む処女競作
息切れ 
久保田智子 P194
 アナウンサー、劇作家、歌人、写真家、哲学者たちが挑む処女競作
朝がある 
柴幸男 P214
 アナウンサー、劇作家、歌人、写真家、哲学者たちが挑む処女競作
フェルミ推定の夕暮れ 
光森裕樹 P228
 アナウンサー、劇作家、歌人、写真家、哲学者たちが挑む処女競作
狙撃兵 
横田徹 P238
 アナウンサー、劇作家、歌人、写真家、哲学者たちが挑む処女競作
永劫回帰の部屋 
折口子尚 P249
連作短篇
 
クロボシ 
第3回
長野まゆみ P108
連作小説
 
ホサナ 
第3回
町田康 P120
評論
 
正体不明の「怪物」のためのデクパージュ 
蓮實重彦『映画時評2009-2011』論
阿部和重 P268
連載小説
 
地上生活者  第五部  邂逅と思索 
第 5回
李恢成 P274
 
晩年様式集(イン・レイト・スタイル) 
第 6回
大江健三郎 P289
 
夜は終わらない 
第11回
星野智幸 P300
 
燃える家 
第21回
田中慎弥 P311
 
未明の闘争 
第33回
保坂和志 P322
〈連載評論〉
 
フランス文学と愛 
第 6回
野崎歓 P329
 
(世界史)の哲学 
第40回
大澤真幸 P358
連載
 
現代短歌ノート 
第28回
穂村弘 P350
 
「生」の日ばかり 
第40回
秋山駿 P353
 
映画時評 
第43回
蓮實重彦 P346
随筆
 
ニーチェとジャガイモ   
山田太一 P94
 
バラは暗闇でも赤いか? 
野矢茂樹 P266
 
移動のスタンダード   
内藤千珠子 P344
 
Your Favorite Things 
一條裕子 P372
私のベスト3
 
(アマルコルド)×(ツィカ)×(マンディ) 
スズキコージ P153
 
あこがれのばあさん 
石田千 P273
 
忘れえぬ味 食べたことないけど!  
川田宇一郎 P349
書評
 
『燃焼のための習作』堀江敏幸 
山城むつみ P374
 
『カフカ式練習帳』保坂和志 
江南亜美子 P376
 
『K』三木 卓 
平田俊子 P378
 
『長嶋有漫画化計画』長嶋 有 
斎藤環 P380
創作合評
 
「夜蜘蛛」田中慎弥 
関川夏央 
大竹昭子 
羽田圭介 
P388
 
「にゃあじゃわかんない」藤野可織 
関川夏央 
大竹昭子 
羽田圭介 
P388
 第56回群像新人文学賞応募規定
  
   
 侃侃諤諤
  
  P382
 執筆者一覧
  
  P403
ひとことコメント
コメント: