TOP

趣味は「読書」

群像 6月号 [ 文芸雑誌目次DB ]

群像
群像

毎月7日
(株)講談社

講談社 BOOK倶楽部:文芸書 群像

amazonで購入

文学賞関連

タイトル:群像 2012年 06月号 [雑誌]
発売日:2012-05-07
価格:¥ 950
amazonで詳細を見る
第55回群像新人文学賞発表
 小説当選作
架空列車 
地図上に描く架空鉄道だけが生きがいの僕は、三月のある日、実運行中に目眩を感じる
岡本学 P8
 小説優秀作
泡をたたき割る人魚は 
色とりどりの泉が地下で繫がる島。人と魚の境目が欲しくて、薫は人魚になったーー
片瀬チヲル P61
 小説優秀作
グッバイ、こおろぎ君。  
妻子に去られ一人団地で暮らす初老の男。一匹のコオロギが彼のトイレに棲みついて・・・・
藤崎和男 P109
 
受賞のことば 
  P175
 
選評  
阿部和重 安藤礼二 絲山秋子 奥泉 光 松浦寿輝
  P177
連作小説 完結
 
旅人 
長嶋有 P201
連作短篇
 
Y 
第2回
長野まゆみ P276
翻訳小説
 
アリの巣 
アリッサ・ナッティング 
岸本佐知子 
P190
 
亡骸(なきがら)スモーカー   
アリッサ・ナッティング 
岸本佐知子 
P197
特集 戦後文学を読む
 合評
第9回 大江健三郎「芽むしり仔撃ち」 
シリーズ最終回 連帯か、弧独か? 大江文学の原点に迫る
奥泉光 
X野崎歓 
X町田康 
P229
 抄録
芽むしり仔撃ち 
大江健三郎 P217
連作小説 完結
 
ライ麦畑でつかまえてくれ   
佐藤友哉 P242
 
日本文学盛衰史 戦後文学篇 
最終回  「戦後文学」の果ての果て
高橋源一郎 P263
連載小説
 
地上生活者  第五部  邂逅と思索 
第 4回
李恢成 P298
 
晩年様式集(イン・レイト・スタイル) 
第 5回
大江健三郎 P287
 
夜は終わらない 
第10回
星野智幸 P325
 
燃える家 
第20回
田中慎弥 P337
 
未明の闘争 
第32回
保坂和志 P364
〈連載評論〉
 
フランス文学と愛 
第 5回
野崎歓 P314
 
(世界史)の哲学 
第39回
大澤真幸 P372
連載
 
現代短歌ノート 
第27回
穂村弘 P361
 
「生」の日ばかり 
第39回
秋山駿 P352
 
映画時評 
第42回
蓮實重彦 P358
随筆
 
言葉のアイドリング   
鷲田清一 P188
 
彼へのおみやげ話 
澁澤龍子 P274
 
ある日のベトナム   
蜂飼耳 P312
 
記憶 
曽根圭介 P384
私のベスト3
 
頭痛文学 
佐伯一麦 P273
 
泥の建築 
藤森照信 P297
 
昭和の名曲 
星野博美 P351
書評
 
『雲をつかむ話』多和田葉子 
円城塔 P386
 
『氷山の南』池澤夏樹 
苅部直 P388
 
『古井由吉自撰作品 一』古井由吉 
谷崎由依 P390
 
『マルセル』髙樹のぶ子 
田中弥生 P392
 
『会社員とは何者か?』伊井直行 
富岡幸一郎 P394
創作合評
 
「夏の帽子」辻原 登 
関川夏央 
大竹昭子 
羽田圭介 
P402
 
「ひらいて」綿矢りさ 
関川夏央 
大竹昭子 
羽田圭介 
P402
 
「アイビー・ハウス」原田ひ香 
関川夏央 
大竹昭子 
羽田圭介 
P402
 第56回群像新人文学賞応募規定
  
  P186
 侃侃諤諤
  
  P396
 執筆者一覧
  
  P419
ひとことコメント
コメント: