TOP

趣味は「読書」

群像 1月号 [ 文芸雑誌目次DB ]

群像
群像

毎月7日
(株)講談社

講談社 BOOK倶楽部:文芸書 群像

amazonで購入

文学賞関連

タイトル:群像 2012年 01月号 [雑誌]
発売日:2011-12-07
価格:¥ 950
amazonで詳細を見る
新連載
 
晩年様式集(イン・レイト・スタイル) 
3・11後の崩壊の中、書き始められた「最後の小説」。ーー著者15年ぶりの連載小説
大江健三郎 P7
長篇一挙掲載370枚
 
燃焼のための習作 
雷雨がやむまで、もうしばらく――終わらない謎解き、溶け合う会話、習作という名の驚くべき試み
堀江敏幸 P23
新・連作小説
 
ホサナ 
犬と共に初めて参加したバーベキューで、人々に迫る巨大な光の柱。私は栄光に包まれたーー
町田康 P145
新年特別寄稿
 短篇
教授の戦利品 
筒井康隆 P175
 短篇
ミステリオーソ 
松浦寿輝 P184
 短篇
たそがれ 
島本理生 P198
 短篇
薄紫雲間源氏 
青木淳悟 P203
 随筆
つれづれの記 
林京子 P209
インタビュー
 
言葉の本当の自由を求めて書く。デビューから30年、作家の新たなる一歩ーー『恋する原発』 
処女作への回帰と小説家の本能ーー高橋源一郎
聞き手佐々木敦 P216
評論
 
綿矢りさと消費社会の神話 
田中弥生 P268
野間文芸賞・野間文芸新人賞発表
 第64回 野間文芸賞受賞作
『雪の練習生』 
多和田葉子 P232
 第64回 野間文芸賞受賞作
受賞の言葉/選評 
秋山駿/奥泉光/佐伯一麦/坂上弘/高橋源一郎/津島祐子/町田康
  P232
 第33回 野間文芸新人賞受賞作
『ぬるい毒』 
本谷有希子 P237
 第33回 野間文芸新人賞受賞作
受賞の言葉/選評 
島田雅彦/多和田葉子/星野智幸/堀江敏幸/松浦理英子
  P237
 記念インタビュー
母語の外に出るのは決死の遊び 
多和田葉子
聞き手沼野充義 P241
 記念対談
ポスト・カタルシス、ポスト・リアリティー 
島田雅彦 
本谷有希子 
P254
〈連載小説〉
 
雲をつかむ話 
最終回
多和田葉子 P284
 
夜は終わらない 
第 5回
星野智幸 P296
 
燃える家 
第15回
田中慎弥 P310
 
昼田とハッコウ 
第23回
山崎ナオコーラ P322
 
未明の闘争 
第27回
保坂和志 P344
〈連載評論〉
 
(世界史)の哲学 
第34回
大澤真幸 P354
連載
 
現代短歌ノート 
第22回
穂村弘 P333
 
「生」の日ばかり 
第34回
秋山駿 P336
 
映画時評 
第37回
蓮實重彦 P330
随筆
 
骨抜きのジョギング 
小川洋子 P172
 
底無しのみどろが沼の藻や死骸 
伊藤比呂美 P266
 
人生デジタルを知る 
佐藤良明 P320
 
「マイナー文学」と小説狂の詩 
諏訪哲史 P342
私のベスト3
 
ダークなお話 
髙樹のぶ子 P231
 
二〇一一年私が見た東映映画の「新作」 
坪内祐三 P295
 
愛しのデパ地下 
小沼純一 P341
書評
 
『持ち重りする薔薇の花』丸谷才一 
小池昌代 P368
 
『ジェントルマン』山田詠美 
大澤真幸 P370
 
『王国』中村文則 
井口時男 P372
 
『福永武彦戦後日記』福永武彦 
菅野昭正 P374
創作合評
 
「問題の解決」岡田利規 
三浦雅士 
X鴻巣有希子 
X鹿島田真希 
P382
 
「土産」松井周 
三浦雅士 
X鴻巣有希子 
X鹿島田真希 
P382
 
「今宵ダンスとともに」墨谷渉 
三浦雅士 
X鴻巣有希子 
X鹿島田真希 
P382
 第56回群像新人文学賞応募規定
  
   
 侃侃諤諤
  
  P376
 執筆者一覧
  
  P403
ひとことコメント
コメント: