TOP

趣味は「読書」

群像 11月号 [ 文芸雑誌目次DB ]

群像
群像

毎月7日
(株)講談社

講談社 BOOK倶楽部:文芸書 群像

amazonで購入

文学賞関連

タイトル:群像 2009年 11月号 [雑誌]
発売日:2009-10-07
価格:¥ 920
amazonで詳細を見る
 〈新連載小説〉
未明の闘争 
〔1〕 文学の定型的思考を打ち破る七年ぶりの小説、連載開始
保坂和志  
 連作小説 
散骨と密葬 
シリーズ「願い」
藤野千夜  
 〈創作〉
声 
津村節子  
 〈創作〉
太り肉(じし) 
吉村萬壱  
 〈特集〉知られざるウラジーミル・ナボコフ
ナターシャ 
没後三十年以上が経過してもなお、貴重な発表が相次ぐナボコフ。新たな顔を見せ続ける、二十世紀最大の作家の全貌に迫る
ウラジーミル・ナボコフ 
訳・解題沼野充義 
 
 〈特集〉知られざるウラジーミル・ナボコフ 〈特別寄稿〉
ナボコフの遺産 
ブライアン・ボイド 
訳・解説秋草俊一郎 
 
 〈特集〉知られざるウラジーミル・ナボコフ 〈評論〉
「私」の消し方 
ナボコフの未完長篇『ローラのオリジナル』を読む
若島正  
 〈評論〉
死を置き換える『臈たしアナベル・リイ 総毛立ちつ身まかりつ』論 
古谷利裕  
 〈評論〉
山崎ナオコーラの論理学(ロジック) 
中井秀明  
 〈評論〉
革命の慎み――山中貞雄生誕百周年に寄せて 
廣瀬純  
 〈追悼〉庄野潤三
死への平衡感覚 
饗庭孝男  
 〈追悼〉庄野潤三
変らないもの 
岩阪恵子  
 〈追悼〉庄野潤三
第三の新人は日本文士の嫡流 
大久保房男  
 〈追悼〉庄野潤三
「よろこび」と「楽しみ」の実験室 
齋藤礎英  
 連載小説
ピストルズ 
最終回
阿部和重  
 連載小説
日本文学盛衰史 戦後文学篇 
〔2〕
高橋源一郎  
 連載小説
末裔 
〔3〕
絲山秋子  
 連載小説
地上生活者 
第四部 15
李恢成  
 連載小説
歌うクジラ 
38
村上龍  
 連載評論
村上春樹の短編を英語で読む 
〔3〕
加藤典洋  
 連載評論
(世界史)の哲学 
〔9〕
大澤真幸  
 連載評論
異邦の香り 
ネルヴァル『東方紀行』論 12
野崎歓  
 連載評論
東と西――横光利一の旅愁 
〔16〕
関川夏央  
 連載
映画時評 
〔11〕
蓮實重彦  
 随筆
ピンチョン、そしてバッド・ベティカー 
小山太一  
 随筆
太鼓の音 
出久根達郎  
 随筆
砂漠と侍 
生田紗代  
 随筆
究極の場末キャラ 
安藤玉恵  
 〈コラム〉〔新型○○〕
変われない「自分」でごめんなさい 
大岡玲  
 〈コラム〉〔新型○○〕
少々、熱っぽい 
樋口直哉  
 〈コラム〉〔新型○○〕
新しい快楽をもとめて 
原田ひ香  
 書評
『横道世之介』吉田修一 
青山七恵  
 書評
『女中譚』中島京子 
赤染晶子  
 書評
伊藤氏貴  
 書評
『懐かしき友への手紙』三木 卓 
富岡幸一郎  
 創作合評
「スロープ」平田俊子 
黒井千次 
X田中慎弥 
X蜂飼耳 
 
 創作合評
「逆に14歳」前田司郎 
黒井千次 
X田中慎弥 
X蜂飼耳 
 
 創作合評
「流跡」朝吹真理子 
黒井千次 
X田中慎弥 
X蜂飼耳 
 
 第53回群像新人文学賞応募規定
  
   
 侃侃諤諤
  
   
 執筆者一覧
  
   
ひとことコメント
コメント: