TOP

趣味は「読書」

群像 5月号 [ 文芸雑誌目次DB ]

群像
群像

毎月7日
(株)講談社

講談社 BOOK倶楽部:文芸書 群像

amazonで購入

文学賞関連

タイトル:群像 2009年 05月号 [雑誌]
発売日:2009-04-07
価格:¥ 1,200
amazonで詳細を見る
 〈創作〉
ロンバルディア遠景 
世界の果てを探して若き詩人は旅立った,彼が異国で眼にしたものは
諏訪哲史  
 第三回大江健三郎賞受賞作発表
光の曼陀羅 日本文学論 
安藤礼二  
 
光の曼陀羅 の批評家 
大江健三郎  
 特集 新鋭15人短篇競作
絵画 
磯崎憲一郎  
 
夏草無言電話 
牧田真有子  
 
約束の夜に 
松尾依子  
 
電気室のフラマリオン 
間宮緑  
 
声の植物 
谷崎由依  
 
マックス・ケース 
深津望  
 
うそ 
樫崎茜  
 
スパークした 
最果タヒ  
 
しずえと岸朗 
雪舟えま  
 
アーノルド 
松波太郎  
 
台詞 
原田ひ香  
 
ひとりごっこ 
小林里々子  
 
猫たちのポスト・フォーディズム時代 
宇野常寛  
 
ちびっこ広場 
藤野可織  
 
緒方くん 
片川優子  
 特集 海外文学最前線
スペイン語圏 
新たなリアリズムの創出に向けて
木村榮一  
 
イタリア 
イタリア文学のいまー「半島」と「世界」のあいだで
和田忠彦  
 
フランス語圏 
新しい小説は現実に働きかける
野崎歓  
 
ドイツ 
「歴史」と「記憶」ー多様な書き手とともに
松永美穂  
 
イギリス及び英語圏 
前線消滅後の光景
武田将明  
 
ロシア,東欧 
未発見の大陸か,未来のワンダーランドか
沼野充義  
 
アメリカ合衆国 
ポップ・文学・ラブリー
都甲幸治  
 
中国 
隠喩的な言語空間において「現代」と「歴史」を疑う
林少陽  
 
韓国 
歴史と他者のはざまで
渡辺直紀  
 連載小説
地上生活者 
第四部9
李恢成  
 連載小説
ピストルズ 
27
阿部和重  
 
連載変愛小説集Ⅱ 
5 マネキン
ポール・グレノン 
岸本佐知子 
 
 連載評論
(世界史)の哲学 
3
大澤真幸  
 連載評論
異邦の香り 
ネルヴァル『東方紀行』論〔6〕
野崎歓  
 連載評論
『純粋理性批判』を噛み砕く 
14
中島義道  
 連載
映画時評〔5〕 
蓮實重彦  
 連載
「生」の日ばかり〔4〕 
秋山駿  
 連載
背中の記憶〔10〕 
長島有里枝  
 連載
巨人伝説〔10〕 
野口武彦  
 コラム「腐れ縁」
血縁という腐れ縁 
加藤幸子  
 
ミジピンの価値 
中山智幸  
 
砂糖が浜 
十文字実香  
 〈創作合評〉
『淫震度8』木下古栗 
稲葉真弓 
苅部直 
伊藤氏貴 
 
 〈創作合評〉
『少女煙草』赤染晶子 
稲葉真弓 
苅部直 
伊藤氏貴 
 
 〈創作合評〉
『週末の葬儀』田中慎弥 
稲葉真弓 
苅部直 
伊藤氏貴 
 
 随筆
おん尉どのの犬 
石牟礼道子  
 随筆
土地の空気,死者との距離 
大島孝雄  
 随筆
ツイてない奴の逆を行くのか? 
佐藤憲胤  
 書評
『あなたと共に逝きましょう』村田喜代子 
小池昌代  
 書評
『ボルドーの義兄』多和田葉子 
福永信  
 書評
『舞い落ちる村』谷崎由依 
赤染晶子  
 書評
『プレカリアートの憂鬱』雨宮処凛 
青木純一  
 書評
『堕ちてゆく男』ドン・デリーロ著 上岡伸雄訳 
岡崎祥久  
 吉川英治文学賞・文学新人賞・文化賞発表
『オリンピックの身代金』朝倉かすみ 
選評垣見一雅 
中野圭一 
田村恒夫 
長尾直太郎 
 
 吉川英治文学賞・文学新人賞・文化賞発表
『田村はまだか』奥田英朗 
選評垣見一雅 
中野圭一 
田村恒夫 
長尾直太郎 
 
 吉川英治文学賞・文学新人賞・文化賞発表
『ジョーカー・ゲーム』柳広司 
選評垣見一雅 
中野圭一 
田村恒夫 
長尾直太郎 
 
 第52回群像新人文学賞予選通過作品発表
  
   
 第53回群像新人文学賞応募規定
  
   
 侃侃諤諤
  
   
 執筆者一覧
  
   
ひとことコメント
コメント: