TOP

趣味は「読書」

文學界 10月号 [ 文芸雑誌目次DB ]

文學界
文學界

毎月7日
(株)文藝春秋



amazonで購入

文学賞関連

文學界トップページ
  • 2017年
  • 2016年
  • 2015年
  • 2014年
  • 2013年
  • 2012年
  • 2011年
  • 2010年
  • 2009年
タイトル:文學界2016年10月号
発売日:2016-09-07
価格:¥ 970
amazonで詳細を見る
現在進行形の文学史!
 
石原慎太郎×斎藤環 
「死」と睨み合って
石原慎太郎 
X斎藤環 
P122
 
柄谷行人×高澤秀次 
生誕70年 中上健次と津島佑子
柄谷行人 
X高澤秀次 
P140
創作
 110枚
カブールの園 
アメリカで生きる日系三世女性の過去への旅。新鋭の飛躍作
宮内悠介 P9
 
私が愛したトマト 
髙樹のぶ子 P46
 
Credo 
荻野アンナ P62
 
坂に馬 
岸川真 P78
 
ふゆり 
水原涼 P110
特集 藝能春秋
 
藝能春秋 
ナビゲーター九龍ジョー P162
 連続インタビュー
伝統と革新──若き演者たち 
坂東巳之助(歌舞伎)・神田松之丞(講談)・ 藤間勘十郎(日本舞踊)
  P164
 寄稿
路上へ 
(狂言)茂山童司 P186
 寄稿
一塁走者の孤独 
(落語)立川吉笑 P197
 寄稿
そろそろ、現代口語でも浪曲を、っていう 
(浪曲)玉川太福 P201
 寄稿
全身全霊で「何もしない」──能におけるワキとは何か 
(能)安田登 P207
 寄稿
むすんでひらいて 
黒田夏子 P209
 巻頭表現スペシャル
市川海老蔵 
怖いほどの美貌
写真・篠山紀信 P1
 対談
吉田修一×李相日 
映画と原作の真剣勝負──『怒り』をめぐって
吉田修一 
X李相日 
P214
 評論
「同性愛者」後の同性愛文学の可能性について──LGBT批判序説3 
伊藤氏貴 P224
連載
 
潮音(ちょうおん) 
第16回
宮本輝 P246
 
「スタア誕生」 
第 9回  パーマネント・ウェーブ3
金井美恵子 P256
 
スーベニア 
第10回  ダイスケの店
しまおまほ P276
 
美しい花 小林秀雄 
第20回  信じることと知ること──『ドストエフスキイの生活』(三)
若松英輔 P262
 
文學界新人賞新選考委員発表 
  P60
エセー
 
“いのちの訛り”考 
木村友祐 P76
 
菊とギロチン 
瀬々敬久 P138
 
涙のイデオロギー 
松下隆志 P212
Author’s Eyes
 
銀幕デビュー 
渡辺謙作 P45
 
国立アウシュヴィッツ・ビルケナウ博物館 
西尾佳織 P105
新連載コラム
 
悩む人 
第1回 なやましげにこそ見ゆれ
髙橋秀実 P106
 
脳内セレブ 諭吉くん 
第1回 スポーツカー
鹿子裕文 P118
コラム
 
墓参記 
第20回  国木田独歩
山崎ナオコーラ P158
 
時事殺し 
第8回  満員電車ゼロ、その前に。 
武田砂鉄 P73
 
最後の晩餐 
第12回 朝吹真理子さんの場合
オカヤイヅミ P244
 
モテ読書 
第18回 
犬山紙子 P117
 
味な小説 
第19回 ゴーゴリ
トミヤマユキコ P59
 
新人小説月評 
石川義正 P282
 
新人小説月評 
木村朗子 P284
 
鳥の眼・虫の眼 
相馬悠々 P296
文學界図書室
 
奥泉光『ビビビ・ビ・バップ』 
池上冬樹 P286
 
津島佑子『狩りの時代』 
三浦雅士 P286
 
石川九楊『石川九楊著作集I 見失った手 状況論』 
山折哲雄 P286
 
宮本輝『長流の畔』 
壇蜜 P286
 
木村紅美『まっぷたつの先生』 
岩川ありさ P286
 
文學界新人賞応募規定 
  P275
 
執筆者紹介 
  P294
 
次号予告 
  P295

ひとことコメント

コメント: