TOP

趣味は「読書」

文學界 6月号 [ 文芸雑誌目次DB ]

文學界
文學界

毎月7日
(株)文藝春秋



amazonで購入

文学賞関連

文學界トップページ
  • 2017年
  • 2016年
  • 2015年
  • 2014年
  • 2013年
  • 2012年
  • 2011年
  • 2010年
  • 2009年
タイトル:文學界2016年6月号
発売日:2016-05-07
価格:¥ 970
amazonで詳細を見る
創作
 
私の消滅 
精神科医が企てた残酷で哀しい復讐とは? 善悪の彼岸を描いた最新230枚
中村文則 P9
 
浮遊霊ブラジル 
72歳で亡くなった私は、現世への遺恨を残し浮遊霊に。行き着く先はどこなのか
津村記久子 P80
 
コンビニ人間 
コンビニ店員としての時間だけが、私を「正常」にする。人間の本質に切り込む衝撃作
村田沙耶香 P98
 
離昇 
事故で大切な人を奪われた作家と未亡人。二人の再会と快復の物語
佐藤友哉 P166
巻頭表現
 
インクライボン 
森本孝徳 P1
評論
 
女性同性愛の文学史、あるいは「レズビアン」という不幸 
LGBT批判序説2
伊藤氏貴 P206
紀行
 
台湾、記憶の島で 
与那原恵 P234
連載
 
潮音(ちょうおん) 
第十三回
宮本輝 P250
 
「スタア誕生」 
第七回 パーマネント・ウェーブ
金井美恵子 P262
 
スーベニア 
第六回 わさび漬けの夜
しまおまほ P284
 
雌伏三十年 
第十三回 どん底の楽園
槙田雄司 P300
 
美しい花 小林秀雄 
第十六回 すれ違う同時代人──中野重治
若松英輔 P270
 
ムラカミ・ケンザブロウ 
日本的エゴの文学 第三回
佐々木敦 P288
エセー
 
「頭からっぽ」で「かわいい」のは誰なのか 
堀越英美 P164
Author’s Eyes
 
大阪を褒めてみよう 
李龍徳 P77
 
生身を母国語とすること 
吉田雅史 P229
コラム
 
墓参記 
第十六回 遠藤周作
山崎ナオコーラ P94
 
若き藝能者たち 
第九回 能楽師の美しき天然──谷本健吾
九龍ジョー P78
 
時事殺し 
第四回 震災報道の手癖
武田砂鉄 P230
 
最後の晩餐 
第八回 桜庭一樹さんの場合
オカヤイヅミ P248
 
モテ読書 
第14回 
犬山紙子 P93
 
味な小説 
第15回  舞城王太郎
トミヤマユキコ P205
 
新人小説月評 
石川義正 P316
 
新人小説月評 
木村朗子 P318
 
鳥の眼・虫の眼 
相馬悠々 P328
文學界図書室
 
朝井リョウ『ままならないから私とあなた』 
濱野智史 P320
 
いとうせいこう『我々の恋愛』 
福永信 P320
 
永井均『存在と時間──哲学探究1』 
中島義道 P320
 
文學界新人賞応募規定 
  P314
 
執筆者紹介 
  P326
 
次号予告 
  P327

ひとことコメント

コメント: