TOP

趣味は「読書」

文學界 4月号 [ 文芸雑誌目次DB ]

文學界
文學界

毎月7日
(株)文藝春秋



amazonで購入

文学賞関連

文學界トップページ
  • 2015年
  • 2014年
  • 2013年
  • 2012年
  • 2011年
  • 2010年
  • 2009年
タイトル:文學界2015年4月号 (文学界)
発売日:2015-03-07
価格:¥ 970
amazonで詳細を見る
新連載
 
潮音(ちょうおん) 
海と陸の道が切り開いた日本の近代。著者初の歴史ロマン、堂々の開幕!
宮本輝 P9
創作
 
海の家族 
石原慎太郎 P36
 新連載
人生案内 
「スタア誕生」 第二回
金井美恵子 P58
 連作第八回
ガーデン 
井上荒野 P68
 130枚
抱卵期 
栗田有起 P84
 
蓮根(はすね)掘り 
髙柳克弘 P126
追悼 河野多惠子
 
追悼 河野多惠子 
  P132
 
河野先生との記憶のあれこれ 
山田詠美 P133
 
あたたかい狂気 
吉田修一 P140
特集 「図書館」に異議あり!
 
「図書館」に異議あり! 
  P144
 現場ルポ
「民営化」の危険な罠 
与那原恵 P146
 シンポジウム採録
公共図書館はほんとうに本の敵? 
佐藤優 
X植村八潮 
X石井昻 
X菊池明郎 
X根本彰 
X猪谷千香 
X林真理子 
P162
インタビュー
 
小林信彦 性と映画の『つなわたり』  
聞き手坪内祐三 P180
第45回九州芸術祭文学賞発表
 【最優秀作】
カーディガン 
佐藤モニカ P196
 
【発表と選評】  
五木寛之 
X村田喜代子 
X又吉栄喜 
P193
オールカラー企画
 巻頭表現 第4回
僕は、僕の口語を置き換えたりしない 
千葉雅也 P5
連載
 
プロローグ 
第 11回
円城塔 P248
 
黄昏客思(こうこんかくし) 
第17回 詩心残心
松浦寿輝 P240
 
哲学探究──存在と意味── 
第10回
永井均 P266
 
美しい花 小林秀雄 
第 3回
若松英輔 P226
 
切腹考 
新連載第二回 鴎外先生とわたし
伊藤比呂美 P216
エセー
 
書きたい風景 
勝谷誠彦 P124
 
インリツとオンセツ──亜細亜東西国歌小話 
宮下遼 P178
 
文学の最小回路 
早助よう子 P214
コラム
 
味な小説 
新連載第一回 村上春樹のねじれたパンケーキ愛
トミヤマユキコ P67
 
墓参記 
新連載第二回 永井荷風(雑司ヶ谷霊園)
山崎ナオコーラ P80
 
も詩も詩  
穂村弘 P263
 
新人小説月評 
小澤英実 P278
 
新人小説月評 
藤田直哉 P280
 
鳥の眼・虫の眼 
相馬悠々 P296
Author’s Eyes
 
怠け者、冬の一日 
柴田聡子 P177
文學界図書室
 著者インタビュー
西川美和『永い言い訳』 
  P282
 
西村賢太『無銭横町』 
神山修一 P284
 
磯﨑憲一郎『電車道』 
千葉一幹 P284
 
桐野夏生『奴隷小説』 
倉本さおり P284
 
田中慎弥『宰相A』 
田中弥生 P284
 
朝比奈あすか『あの子が欲しい』 
新庄耕 P284
 
大澤聡『批評メディア論 戦前期日本の論壇と文壇』 
栗原裕一郎 P284
 
文學界新人賞応募規定 
  P224
 
日本全国文学ガイド    
  P294
 
執筆者紹介 
  P294
 
次号予告 
  P295
ひとことコメント
コメント: