TOP

趣味は「読書」

文學界 7月号 [ 文芸雑誌目次DB ]

文學界
文學界

毎月7日
(株)文藝春秋



amazonで購入

文学賞関連

文學界トップページ
  • 2015年
  • 2014年
  • 2013年
  • 2012年
  • 2011年
  • 2010年
  • 2009年
タイトル:文学界 2014年 07月号 [雑誌]
発売日:2014-06-07
価格:¥ 970
amazonで詳細を見る
創作
 
悲しみと無のあいだ 
青来有一 P10
 
ゆくゆくは幸せに暮らす 
片岡義男 P56
 
比良(ひら) 
藤沢周 P72
 
蠅ダマシ 
篠原勝之 P82
書き下ろし海外小説
 
トーキョーを見ずして……    
マブルーク・ラシュディ 
中島さおり 
P98
翻訳
 
ラジュ・ゴパララジャン医師の奇妙なキャリア    
ラジェシュ・パラメスワラン 
藤井光 
P112
 
ハマヒルガオの咲く頃に 
中原昌也 P128
【対談】
 
パリの下半身と魅惑の地下世界 
鹿島氏の新刊『モンフォーコンの鼠』をひもとき、パリと小説の奥に分け入る
鹿島茂 
X佐藤亜紀 
P216
連載小説
 
プロローグ 
新連載第三回
円城塔 P300
 
ニッポンの小説 ・ 第三部  
第27回 
高橋源一郎 P316
エセー
 
覚悟する日々  
篠田節子 P140
 
許可が必要なものは禁じられている 
中田考 P228
 
先を読む力、今を生きる力 
中村安希 P264
【特集】『「ボヴァリー夫人」論』の衝撃
 【特別鼎談】
“生れたばかりの散文”と向き合う 
フィクションを読むことの困難と喜びをめぐる、構想四十五年の大著の核心
蓮實重彦 
X工藤庸子 
X菅谷憲興 
P150
 
読みながらの記憶  
青木淳悟 P174
 
曖昧な中間地帯の方へ 
王寺賢太 P181
 
それは正しい筋肉ではない、ただの筋肉なのだ 
荻世いをら P184
評論
 
胎児の夢──宮沢賢治と夢野久作 
安藤礼二 P188
 
幽体よ、ヘルシンキへ飛べ──村上春樹オデッセー 
鈴村和成 P234
 
哲学探究──存在と意味── 
新連載
永井均 P142
 
みんな彗星を見ていた 
第18回 
星野博美 P276
 
目めくり忘備録 
第35回 
鬼海弘雄 P230
連載評論
 
生きる哲学  
最終回 読む――皇后と愛しみの詩学
若松英輔 P266
文學界図書室
 
村田喜代子『屋根屋』 
蜂飼耳 P294
 
いとうせいこう『鼻に挟み撃ち 他三編』 
市川真人 P294
 著者インタビュー
伊藤たかみ『ゆずこの形見』 
  P298
コラム
 
も詩も詩  
穂村弘 P285
 
カーヴの隅の本棚 
鴻巣友季子 P288
 
ニッポンの名文 
山口文憲 P97
 
鳥の眼・虫の眼 
相馬悠々 P328
 
新人小説月評 
阿部公彦 P290
 
新人小説月評 
福永信 P292
 Author’s Eyes
いつまでも吊るされている干し柿 
木下龍也 P127
 Author’s Eyes
演劇と大衆 
山本卓卓 P139
 
日本全国文学ガイド(6月7日~7月6日) 
  P326
 
文學界新人賞応募規定 
  P324
 
執筆者紹介 
  P326
 
Animated Image 
山村浩二 P327
 
詩 
アリアンス
吉田文憲 P9
ひとことコメント
コメント: