TOP

趣味は「読書」

文學界 6月号 [ 文芸雑誌目次DB ]

文學界
文學界

毎月7日
(株)文藝春秋



amazonで購入

文学賞関連

文學界トップページ
  • 2015年
  • 2014年
  • 2013年
  • 2012年
  • 2011年
  • 2010年
  • 2009年
タイトル:文学界 2014年 06月号 [雑誌]
発売日:2014-05-07
価格:¥ 970
amazonで詳細を見る
第118回文學界新人賞発表
 
第118回文學界新人賞発表 
  P10
 【受賞作】
熊の結婚 
奇妙な男と弁護士の妻、奇妙な結婚の顛末は? アイロニカルな趣向に満ちた野心作
諸隈元 P20
 
【選評】 
角田光代 
X花村萬月 
X松浦寿輝 
X松浦理英子 
X吉田修一 
P11
創作
 
春の庭 
あの水色の家の中を覗いてみたい。街に積もる時間と記憶の不思議を掬い上げる一七〇枚
柴崎友香 P52
 
恥 
井上荒野 P106
 
偉大なるカボチャのワルツ 
片岡義男 P118
 
オリーブ 
椎名誠 P132
 
花衣 
田口ランディ P144
 翻訳
わたしたちの来たところ 
ジュディ・バドニッツ 
岸本佐知子 
P148
 
小説の煮詰まり祭り 
中原昌也 P167
 
旅立ちぬ 
墨谷渉 P178
 
二十三日の灰 
鈴木善徳 P204
連載小説
 
プロローグ 
新連載第二回
円城塔 P304
 
ニッポンの小説 ・ 第三部  
第26回 
高橋源一郎 P318
エセー
 
おおきに、おかげさんで 
森下佳子 P248
 
店員たちとの会話  
神慶太 P284
【特集】
 
村上春樹が描く女と男 ──『女のいない男たち』を読む 
その奥に秘められし力を見出すべし
清水良典 P233
 
村上春樹が描く女と男 ──『女のいない男たち』を読む 
性愛の内と外
斎藤環 P236
 
村上春樹が描く女と男 ──『女のいない男たち』を読む 
妻の裏切り
都甲幸治 P239
 
村上春樹が描く女と男 ──『女のいない男たち』を読む 
十四歳という人生の独立器官
岩宮恵子 P243
 
みんな彗星を見ていた 
第17回 
星野博美 P262
 
黄昏客思(こうこんかくし) 
第12回 描線刻印
松浦寿輝 P254
 
目めくり忘備録 
第34回 
鬼海弘雄 P250
連載評論
 
生きる哲学  
第12回 認める──辰巳芳子といのちと光の詩学
若松英輔 P272
文學界図書室
 
辻原登『寂しい丘で狩りをする』 
江南亜美子 P292
 
鬼海弘雄『世間のひと』 
平田俊子 P292
 
柴崎友香『星よりひそかに』 
田中弥生 P292
 
藤野可織『ファイナルガール』 
海猫沢めろん P292
 
滝口悠生『寝相』 
佐々木敦 P292
 著者インタビュー
楊逸『あなたへの歌』  
  P302
コラム
 
も詩も詩  
穂村弘 P281
 
カーヴの隅の本棚 
鴻巣友季子 P286
 
ニッポンの名文 
山口文憲 P117
 
鳥の眼・虫の眼 
相馬悠々 P328
 
新人小説月評 
阿部公彦 P288
 
新人小説月評 
福永信 P290
 Author’s Eyes
消費されるニッポンの戦後前衛美術 
平井章一 P131
 Author’s Eyes
女を生きる 
こやま淳子 P143
 
日本全国文学ガイド(5月7日~6月6日) 
  P326
 
文學界新人賞応募規定 
  P19
 
執筆者紹介 
  P326
 
Animated Image 
山村浩二 P327
 
詩 
回診前の窓
峯澤典子 P9
ひとことコメント
コメント: