TOP

趣味は「読書」

文學界 11月号 [ 文芸雑誌目次DB ]

文學界
文學界

毎月7日
(株)文藝春秋



amazonで購入

文学賞関連

文學界トップページ
  • 2015年
  • 2014年
  • 2013年
  • 2012年
  • 2011年
  • 2010年
  • 2009年
タイトル:文学界 2013年 11月号 [雑誌]
発売日:2013-10-07
価格:¥ 1,000
amazonで詳細を見る
特集 「文學界」八十年の軌跡
 
「文學界」八十年の軌跡 
  P79
 
「文學界」の昭和史  
戦時下の編集後記を中心として
半藤一利 P80
 
新しい息吹を求めて 
鵜飼哲夫 P102
 
同人雑誌評の果たした役割 
勝又浩 P154
 
文學界年表 
戦前
  P96
 
文學界年表 
戦後
  P134
「文學界」短篇名作選
 
多甚古駐在記 
井伏鱒二 P164
 
皮膚と心 
太宰治 P176
 
朝霧 
永井龍男 P189
 
愛玩 
安岡章太郎 P202
 
男と九官鳥 
遠藤周作 P210
 
不意の出来事 
吉行淳之介 P226
創作
 
ポンペイのとなり 
長野まゆみ P10
 
未来のオリンピック音頭 
中原昌也 P22
 翻訳
象と少年 
ジュディ・バドニッツ 
岸本佐知子 
P34
 翻訳
純水 
ウェルズ・タワー 
藤井光 
P54
 二〇一三年下半期同人雑誌優秀作
ナナフシ  
島田奈穂子 P294
連載小説
 
水声 
第 9回
川上弘美 P364
 
離陸 
第17回
絲山秋子 P372
 
ニッポンの小説 ・ 第三部  
第19回 
高橋源一郎 P378
エセー
 
小説家の脳、漫画家の脳 
増田俊也 P316
【対談】
 
血盟団とは何者だったのか ── 革命・三島由紀夫・近代化 
彼らを凶行に駆り立てたのは何だったのか──。二つの知性がテロリズムの本質に迫る
平野啓一郎 
X中島岳志 
P252
評論
 
遊動論 ─山人と柳田国男 
(中篇)
柄谷行人 P270
【対談】
 
ようこそスナックへ 
スナックの奥深さにはまった二人が、その知られざる魅力と愉しみ方を語り尽くす
よしもとばなな 
X都築響一 
P238
 
みんな彗星を見ていた 
第十回
星野博美 P318
 
哲学散歩  
第二十一回 ある訣別──ハイデガーとレーヴィット──  
木田元 P340
 
目めくり忘備録 
第二十七回
鬼海弘雄 P290
連載評論
 
生きる哲学 
第五回 聴く ──志村ふくみと呼びかける色
若松英輔 P330
文學界図書室
 
橋本治『初夏(はつなつ)の色』 
安藤礼二 P356
 
戌井昭人『すっぽん心中』 
石田千 P356
 
天久聖一『少し不思議。』 
陣野俊史 P356
 
ジュノ・ディアス『こうしてお前は彼女にフラれる』 
間宮緑 P356
コラム
 
も詩も詩  
穂村弘 P348
 
カーヴの隅の本棚 
鴻巣友季子 P346
 
ニッポンの名文 
山口文憲 P33
 
鳥の眼・虫の眼 
相馬悠々 P392
 
新人小説月評 
清水良典 P352
 
新人小説月評 
田中弥生 P354
 
Author’s Eyes 
オレの本性!?
大根仁 P339
 
Author’s Eyes 
眠る
三浦直之 P345
 
日本全国文学ガイド(10月7日~11月6日) 
  P390
 
第117回文學界新人賞中間発表 
  P388
 
文學界新人賞応募規定 
  P386
 
執筆者紹介 
  P390
 
Animated Image 
山村浩二 P391
 
詩 
ひべるにあの巣籠り
船越素子 P9
ひとことコメント
コメント: