TOP

趣味は「読書」

文學界 9月号 [ 文芸雑誌目次DB ]

文學界
文學界

毎月7日
(株)文藝春秋



amazonで購入

文学賞関連

文學界トップページ
  • 2015年
  • 2014年
  • 2013年
  • 2012年
  • 2011年
  • 2010年
  • 2009年
タイトル:文学界 2013年 09月号 [雑誌]
発売日:2013-08-07
価格:¥ 950
amazonで詳細を見る
創作
 
Family Affair 
阿部和重 P10
 
ナイト・ライド・ホーム 
木村紅美 P22
 
文学戦線興味なし 
中原昌也 P68
翻訳
 
水のなか 
ジュディ・バドニッツ 
岸本佐知子 
P82
 文學界新人賞受賞第一作
今日の日はさようなら 
二瓶哲也 P98
評論
 
金石範論――「在日」ディアスポラの「日本語文学」  
巨編『火山島』の綿密な読解から浮かび上がる、特異な「日本文学者」の核心
高澤秀次 P168
連載小説
 
水声 
第 7回
川上弘美 P274
 
ニッポンの小説 ・ 第三部  
第17回 
高橋源一郎 P284
エセー
 
言葉を失うことについて 
松本卓也 P166
 
『御堂関白記』は何故にすごいのか 
倉本一宏 P240
 
鷲づかみ 
小山田浩子 P272
新芥川賞作家  藤野可織
 受賞記念対談
この世界を正確に書きうつしたい  
藤野可織 
X堀江敏幸 
P138
 受賞記念エッセイ
傷つくことと傷つかないこと  
  P156
 
レンズのむこう――藤野可織の小説について 
円城塔 P164
 
みんな彗星を見ていた 
第八回
星野博美 P230
 
哲学散歩  
第二十回 ダヴォスの対決――カッシーラーとハイデガー
木田元 P242
 
目めくり忘備録 
第25回  
鬼海弘雄 P248
連載評論
 
生きる哲学 
第三回 祈る――原民喜の心願
若松英輔 P220
文學界図書室
 
楊逸『流転の魔女』 
中島京子 P262
 
石田千『バスを待って』 
阿部公彦 P262
 
西村賢太『歪んだ忌日』 
豊﨑由美 P262
 
國分功一郎『ドゥルーズの哲学原理』 
廣瀬純 P262
著者インタビュー
 
蜂飼耳『空席日誌』  
  P270
コラム
 
も詩も詩  
穂村弘 P254
 
カーヴの隅の本棚 
鴻巣友季子 P252
 
ニッポンの名文 
山口文憲 P81
 
鳥の眼・虫の眼 
相馬悠々 P296
 
新人小説月評 
清水良典 P258
 
新人小説月評 
田中弥生 P260
 
Author’s Eyes 
THRASHERからスラッシャーへ
朝倉加葉子 P229
 
日本全国文学ガイド(8月7日~9月6日) 
  P294
 
文學界新人賞応募規定 
  P292
 
執筆者紹介 
  P294
 
Animated Image 
山村浩二 P295
 
詩 
星空
池井昌樹 P9
ひとことコメント
コメント: