TOP

趣味は「読書」

文學界 6月号 [ 文芸雑誌目次DB ]

文學界
文學界

毎月7日
(株)文藝春秋



amazonで購入

文学賞関連

文學界トップページ
  • 2015年
  • 2014年
  • 2013年
  • 2012年
  • 2011年
  • 2010年
  • 2009年
タイトル:文学界 2013年 06月号 [雑誌]
発売日:2013-05-07
価格:¥ 950
amazonで詳細を見る
創作
 
叩きまくり 連作第五話 
椎名誠 P10
 
彼らは人肉で生きのびた  
中原昌也 P18
 
少し不思議。 
最終回
天久聖一 P29
翻訳
 
西洋の東 
ミロスラヴ・ペンコヴ 
藤井光 
P60
 
さかなの娘 
谷崎由依 P81
 
すなまわり 
鶴川健吉 P114
 
夏の底 
近藤勲公 P144
第116回文學界新人賞発表
 
【受賞作】該当作品なし  
  P226
 
選評 
角田光代 
X花村萬月 
X松浦寿輝 
X松浦理英子 
X吉田修一 
P226
評論
 
保守家の孤独 
平田一哉 P238
 
未来が過去を孕む 
磯﨑憲一郎『往古来今(おうこらいこん)』をめぐって
安藤礼二 P266
連載小説
 
水声 
第4回
川上弘美 P308
 
ニッポンの小説 ・ 第三部  
第14回 
高橋源一郎 P318
エセー
 
「玉砕の島」に建つ沖縄の塔 
目取真俊 P236
 
闇と光と 
蜂飼耳 P290
【特集】 村上春樹をめぐる冒険2013
 『色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年』を読む
色彩、比喩、ノスタルジア    
トラウマと正しさをめぐる静かな物語
沼野充義 P166
 
境界線と死者たちと狐のこと 
内田樹 P172
 
だれが白雪姫を殺したか? 
多崎つくると、そのカラフルな人生
鴻巣友季子 P179
 【評論】
東奔西走──谷崎潤一郎と村上春樹 
鈴村和成 P186
 
みんな彗星を見ていた 
第6回
星野博美 P270
 
黄昏客思(こうこんかくし)  
第六回 秘匿恍惚
松浦寿輝 P254
 
目めくり忘備録 
第22回  
鬼海弘雄 P262
連載評論
 
シチュエーションズ  
第13回
佐々木敦 P280
文學界図書室
 
よしもとばなな『さきちゃんたちの夜』 
西加奈子 P300
 
西村賢太『棺に跨がる』 
阿部公彦 P300
 
いとうせいこう『想像ラジオ』 
青木淳悟 P300
 
佐々木中『夜を吸って夜より昏い』 
陣野俊史 P300
コラム
 
も詩も詩  
穂村弘 P292
 
ニッポンの名文 
山口文憲 P253
 
鳥の眼・虫の眼 
相馬悠々 P328
 
新人小説月評 
清水良典 P296
 
新人小説月評 
田中弥生 P298
 
Author’s Eyes  
「立ち位置」の立ち位置
温水ゆかり P295
 
Author’s Eyes  
スーパーの騎士(ナイト)
中瀬誠人 P317
 
日本全国文学ガイド(5月7日~6月6日) 
  P326
 
文學界新人賞応募規定 
  P235
 
執筆者紹介 
  P326
 
Animated Image 
山村浩二 P327
 
詩 
はなの爪音
鈴木東海子 P9
ひとことコメント
コメント: