TOP

趣味は「読書」

文學界 1月号 [ 文芸雑誌目次DB ]

文學界
文學界

毎月7日
(株)文藝春秋



amazonで購入

文学賞関連

文學界トップページ
  • 2015年
  • 2014年
  • 2013年
  • 2012年
  • 2011年
  • 2010年
  • 2009年
タイトル:文学界 2013年 01月号 [雑誌]
発売日:2012-12-07
価格:¥ 1,000
amazonで詳細を見る
新連載小説
 
思い出すと、どこかで鳥が鳴いているような心地がする。あの、夏の夜の鳥が。死んだママの夢、時計の音、忘れえぬ人びとーー。待望の文芸誌連載開始!
川上弘美 P10
創作
 
筒井康隆 P22
 
石原慎太郎 P30
 
二六〇枚
鹿島田真希 P50
 
 
連作完結
花村萬月 P126
 
連作完結
磯崎憲一郎 P146
 翻訳
流れ 
ジュディ・バドニッツ 
岸本佐知子 
P158
 
馬蹄のような小説を、俺は書いた〈続〉 
中原昌也 P174
特別ルポルタージュ・メキシコ
 
死者たちの迷宮メキシコに呑まれて    
星野智幸 P212
連載小説
 
流転の魔女 
最終回
楊逸 P314
 
ニッポンの小説 ・ 第三部  
第 9回 
高橋源一郎 P348
 
離陸 
第10回
絲山秋子 P336
エセー
 
植物の時間・私の時間 
津島佑子 P220
 
登山の後で 
車谷長吉 P258
 
夢を作れ、その夢を追え 
シリン・ネザマフィ P312
対談
 
音楽、漫画、映画……思春期から意外な共通点を持つ二人の初コラボレーション
島田雅彦 
Xヤマザキマリ 
P184
新連載
 
第一回 なぜ私は天正遣欧使節の少年たちに魅かれるのか。過去と現在を彷徨う異色連載
星野博美 P200
紀行
 
村上春樹の四国、中国を行く  
〈後篇〉──〈約束された場所〉へ 
鈴村和成 P224
 
哲学散歩  
第十六回 ある交友――ハイデガーとヤスパース――   
木田元 P260
 
目めくり忘備録 
第17回  
鬼海弘雄 P264
連載評論
 
シチュエーションズ   
第 9回
佐々木敦 P268
 
文学へのロングパス  
第11回 ディフェンス・ラインを動かす
陣野俊史 P278
文學界図書室
 
吉田修一『路(ルウ)』 
江南亜美子 P302
 
角田光代『空の拳』 
池田雄一 P302
 
金原ひとみ『マリアージュ ・ マリアージュ』 
東直子 P302
 
奥泉光『虫樹音楽集』 
千野帽子 P302
 著者インタビュー 
津村記久子『ウエストウイング』  
  P310
コラム
 
も詩も詩  
穂村弘 P288
 
犬心  
伊藤比呂美 P292
 
カーヴの隅の本棚 
鴻巣友季子 P296
 
ニッポンの名文 
山口文憲 P183
 
鳥の眼・虫の眼 
相馬悠々 P360
 
新人小説月評 
栗原裕一郎 P298
 
新人小説月評 
三浦玲一 P300
 
Author’s Eyes  
ブレッソンの『白夜』と池田君のこと   
伊藤洋司 P211
 
Author’s Eyes  
背後をなくした男の物語
杉田協士 P291
 
日本全国文学ガイド(12月7日~1月6日) 
  P358
 
文學界新人賞応募規定 
  P356
 
執筆者紹介 
  P358
 
Animated Image 
山村浩二 P359
 
詩 
〈突き当たりの部屋〉 
谷川俊太郎 P9
ひとことコメント
コメント: