TOP

趣味は「読書」

文學界 10月号 [ 文芸雑誌目次DB ]

文學界
文學界

毎月7日
(株)文藝春秋



amazonで購入

文学賞関連

文學界トップページ
  • 2015年
  • 2014年
  • 2013年
  • 2012年
  • 2011年
  • 2010年
  • 2009年
タイトル:文学界 2012年 10月号 [雑誌]
発売日:2012-09-07
価格:¥ 950
amazonで詳細を見る
【評論】
 
秋幸または幸徳秋水 
「近代文学の終り」をとなえてから八年、「久しく文学について考えていなかった」柄谷氏が、中上健次没後二十年にふたたび文学の可能性の中心に迫る。自由民権運動を世界史のなかに位置づけ、「秋幸=幸徳秋水」の闘争を世界中に拡散させる画期的論考! 
柄谷行人 P158
創作
 
奇(くす)しき岡本 
髙樹のぶ子 P10
 
横断する人 
椎名誠 P28
 
□(しかく)冬 
阿部和重 P36
 
問いのない答え  
連作第四話
長嶋有 P58
 
脱走  
連作第四話 
磯崎憲一郎 P78
 
知的生き方教室 その二 
中原昌也 P90
 
天空の絵描きたち    
木村友祐 P98
連載小説
 
流転の魔女 
短期集中連載 第三回
楊逸 P282
 
ニッポンの小説 ・ 第三部  
第 6回 
高橋源一郎 P318
 
離陸 
第 8回
絲山秋子 P300
 
モンフォーコンの鼠 
最終回
鹿島茂 P308
【紀行】
 
村上春樹の四国、中国を行く 〈前篇〉   
〈約束された場所〉へ
鈴村和成 P204
【評論】
 
日本語がひらく    
綿矢りさ「ひらいて」を読む
田中弥生 P194
 
黄昏客思(こうこんかくし)  
新連載第二回 可憐愛惜
松浦寿輝 P182
 
目めくり忘備録 
第十四回
鬼海弘雄 P190
エセー
 
あるヴァイオリニストのこと    
中地義和 P202
 
宇宙生物に人格はない    
吉村萬壱 P180
 
結成前夜 
山本精一 P266
連載評論
 
シチュエーションズ   
第 6回
佐々木敦 P236
 
女たちのサバイバル作戦 ──ネオリベ時代を生き抜くために    
第 7回 オス負け犬はどこへ行ったのか?
上野千鶴子 P222
 
文学へのロングパス  
第8回 女たちの共同体
陣野俊史 P246
文學界図書室
 
辻原登『父、断章』 
沼野充義 P274
 
青来有一『夢の栓』 
与那原恵 P274
 
赤坂真理『東京プリズン』 
苅部直 P274
 著者インタビュー 
松浦理英子『奇貨』  
  P280
コラム
 
も詩も詩  
穂村弘 P262
 
犬心  
伊藤比呂美 P256
 
カーヴの隅の本棚 
鴻巣友季子 P268
 
ニッポンの名文 
山口文憲 P57
 
鳥の眼・虫の眼 
相馬悠々 P328
 
新人小説月評 
栗原裕一郎 P270
 
新人小説月評 
三浦玲一 P272
 
Author’s Eyes  
中が空っぽ   
ほしおさなえ P97
 
Author’s Eyes  
彼らの誇り
入江敦彦 P157
 
日本全国文学ガイド(9月7日~10月6日) 
  P326
 
文學界新人賞応募規定 
  P255
 
執筆者紹介 
  P326
 
Animated Image 
山村浩二 P327
 
詩 
〈犬の舌は午後に長く伸びる〉
ブリングル P9
ひとことコメント
コメント: