TOP

趣味は「読書」

文學界 9月号 [ 文芸雑誌目次DB ]

文學界
文學界

毎月7日
(株)文藝春秋



amazonで購入

文学賞関連

文學界トップページ
  • 2015年
  • 2014年
  • 2013年
  • 2012年
  • 2011年
  • 2010年
  • 2009年
タイトル:文学界 2012年 09月号 [雑誌]
発売日:2012-08-07
価格:¥ 950
amazonで詳細を見る
新芥川賞作家 鹿島田真希
 受賞記念対談
小説という祈りの儀式  
デビューから一貫して物語的仕掛けを重視してきた鹿島田真希氏。“私小説風”とも評される受賞作を、長く鹿島田作品を評価してきた選考委員の島田雅彦氏はいかに読み解いたか
鹿島田真希 
X島田雅彦 
P196
 
受賞記念エッセイ 
公的な不幸と私的な不幸
鹿島田真希 P212
創作
 二四○枚
陽子の一日 
還暦を迎えた女医の陽子に送られてきた、かつての同僚・黒田の「からだの物語」とは。処女作「破水」から三十年、誠実に医療の現場で働く医師たちを描く円熟の作品
南木佳士 P10
 短期集中連載第二回
流転の魔女 
楊逸 P84
 
知的生き方教室 
中原昌也 P110
 
ピーナッツ  
中山智幸 P116
 
関東平野  
北野道夫 P158
エセー
 
『燒酎詩集』のこと    
荻原魚雷 P194
連載小説
 
ニッポンの小説 ・ 第三部  
第 5回 
高橋源一郎 P306
 
離陸 
第 7回
絲山秋子 P296
 
モンフォーコンの鼠 
第42回
鹿島茂 P314
 
哲学散歩  
第十四回 哲学者と女性
木田元 P222
 
目めくり忘備録 
第13回
鬼海弘雄 P226
連載評論
 
シチュエーションズ   
第 5回
佐々木敦 P248
 
女たちのサバイバル作戦 ──ネオリベ時代を生き抜くために    
第六回 ネオリベが女にもたらした効果──カツマーとカヤマーのあいだ
上野千鶴子 P236
 
文学へのロングパス  
第 7回 人間のしわざ
陣野俊史 P258
著者インタビュー 〈拡大版〉
 
『烈しい生と美しい死を』   瀬戸内寂聴 
  P230
文學界図書室
 
村田喜代子『光線』 
小池昌代 P282
 
小川洋子『最果てアーケード』 
平松洋子 P282
 
松浦寿輝『川の光 外伝』 
蜂飼耳 P282
 
阿部和重『クエーサーと13番目の柱』 
柳下毅一郎 P282
 
中村文則『迷宮』 
武田将明 P282
 
本谷有希子『嵐のピクニック』 
大串尚代 P282
 著者インタビュー 
三木卓『K』  
  P294
コラム
 
も詩も詩  
穂村弘 P272
 
犬心  
伊藤比呂美 P268
 
カーヴの隅の本棚 
鴻巣友季子 P276
 
ニッポンの名文 
山口文憲 P109
 
鳥の眼・虫の眼 
相馬悠々 P328
 
新人小説月評 
栗原裕一郎 P278
 
新人小説月評 
三浦玲一 P280
 
Author’s Eyes  
あぁ犬を飼いたい   
林家彦いち P115
 
Author’s Eyes  
イカが、熱かった   
片瀬チヲル P193
 
Author’s Eyes  
ふざけている中学生をみて   
鎌田順也 P247
 
日本全国文学ガイド(8月7日~9月6日) 
  P326
 
文學界新人賞応募規定 
  P324
 
執筆者紹介 
  P326
 
Animated Image 
山村浩二 P327
 
詩〈ボールペンの本数、あるいは陰核生物たちの反逆〉 
榎本櫻湖 P9
ひとことコメント
コメント: