TOP

趣味は「読書」

文學界 6月号 [ 文芸雑誌目次DB ]

文學界
文學界

毎月7日
(株)文藝春秋



amazonで購入

文学賞関連

文學界トップページ
  • 2015年
  • 2014年
  • 2013年
  • 2012年
  • 2011年
  • 2010年
  • 2009年
タイトル:文学界 2012年 06月号 [雑誌]
発売日:2012-05-07
価格:¥ 1,000
amazonで詳細を見る
第114回文學界新人賞発表
 【受賞作】
失われた左腕が語る、六十五歳の彼。幻想的かつ豊かな身体感覚を備えた受賞作
小祝百々子 P10
 【受賞作】
こどもの指につつかれる    
失われた左腕が語る、六十五歳の彼。幻想的かつ豊かな身体感覚を備えた受賞作
小祝百々子 P18
 
【選評】 
角田光代・花村萬月・松浦寿輝・松浦理英子・吉田修一
  P11
創作
 芥川賞受賞第一作  
夜蜘蛛 
老いた父と苦悩する息子、心身深く刻まれた戦争の傷を描ききる渾身の一六〇枚
田中慎弥 P54
 
悪い双子   
前田司郎 P104
 
司馬遷の墓  
楠見朋彦 P140
 
ギッちょん    
山下澄人 P176
評論
 
松本清張の私小説と魯迅「故郷」 
「父系の指」から「張込み」への展開をめぐって
藤井省三 P238
連載小説
 
離陸 
第五回
絲山秋子 P322
 
二十世紀博覧会 
第14回
辻仁成 P334
 
モンフォーコンの鼠 
第39回
鹿島茂 P348
エセー
 
AKB48と文学 
中森明夫 P210
 
三月から四月の覚え書き  
津村記久子 P266
 
蒲焼きが消える    
青山潤 P300
特集 サロン・ド・リーブル 2012/日本年
 【座談会】
ポスト3月11日の日本文学──Ecrire après la catastrophe 
震災は日本文学に影響をもたらすのか。四人の作家が語った真摯な文学観
江國香織 
平野啓一郎 
堀江敏幸 
綿矢りさ 
P212
 
サロン・ド・リーブル、パリ書籍展での数日 
辻仁成 P227
 
目めくり忘備録 
第10回
鬼海弘雄 P234
連載評論
 
シチュエーションズ   
新連載 第2回
佐々木敦 P270
 
女たちのサバイバル作戦 ──ネオリベ時代を生き抜くために    
第3回 労働のビッグバン
上野千鶴子 P252
 
文学へのロングパス  
第4回 日本語ラップと対戦型小説
陣野俊史 P280
文學界図書室
 
池澤夏樹『氷山の南』 
新井敏記 P308
 
髙樹のぶ子『マルセル』 
池上冬樹 P308
 
保坂和志『カフカ式練習帳』 
安藤礼二 P308
 
藤野可織『パトロネ』 
海猫沢めろん P308
 
岸本佐知子編訳『居心地の悪い部屋』 
柳下毅一郎 P308
 
村田沙耶香『タダイマトビラ』 
伊藤氏貴 P308
 著者インタビュー 
井上荒野 『結婚』  
  P320
コラム
 
も詩も詩  
穂村弘 P296
 
犬心  
伊藤比呂美 P292
 
カーヴの隅の本棚 
鴻巣友季子 P302
 
ニッポンの名文 
山口文憲 P265
 
鳥の眼・虫の眼 
相馬悠々 P360
 
新人小説月評 
池田雄一 P304
 
新人小説月評 
郷原佳以 P306
 
Author’s Eyes  
春のひびき   
湯浅学 P291
 
Author’s Eyes  
男子からの本のプレゼント   
峰なゆか P299
 
日本全国文学ガイド(5月7日~6月6日) 
  P358
 
文學界新人賞応募規定 
  P53
 
執筆者紹介 
  P358
 
Animated Image 
山村浩二 P359
 
詩〈マルクとベラの夢と花あるいはアポカリプスの午後〉 
カニエ・ナハ P9
ひとことコメント
コメント: