TOP

趣味は「読書」

文學界 7月号 [ 文芸雑誌目次DB ]

文學界
文學界

毎月7日
(株)文藝春秋



amazonで購入

文学賞関連

文學界トップページ
  • 2015年
  • 2014年
  • 2013年
  • 2012年
  • 2011年
  • 2010年
  • 2009年
タイトル:文学界 2010年 07月号 [雑誌]
発売日:2010-06-07
価格:¥ 950
amazonで詳細を見る
【創作】
 タイニーストーリーズ IV
マーヴィン・ゲイが死んだ日 
山田詠美 P10
 タイニーストーリーズ IV
ブーランジェリー 
山田詠美 P18
 タイニーストーリーズ IV
にゃんにゃじじい 
山田詠美 P23
 タイニーストーリーズ IV
GIと遊んだ話(四) 
山田詠美 P30
 
夢のつづき ─続 青木ケ原─ 
石原慎太郎 P38
 
身重で身軽 
大道珠貴 P62
 
微笑と烈風  
そらをみてますないてます・連作四
椎名誠 P86
 
余命零日 
青来有一 P118
連載小説
 
モンフォーコンの鼠 
第16回
鹿島茂 P316
 
武曲(むこく) 
第14回
藤沢周 P306
 
路(ルー) 
第13回
吉田修一 P294
 
カフカ式練習帳 
第7回
保坂和志 P284
 新連載第二回
傾国子女 
島田雅彦 P274
エセー
 
追っかけの精神  
西江雅之 P156
 
フーコー・カント・イート 
王寺賢太 P200
 
よかまん 
会田誠 P248
 
人に言えないこと 
長島有里枝 P272
新シリーズ
 
哲学散歩  
第一回 エンペドクレスのサンダル
木田元 P152
特集 「1Q84 BOOK3」徹底分析 「10年代の入口で」
 【鼎談】 村上春樹の“決断”
作家が決意し、踏み入った新たな境地とは──最高のメンバーが読み解く  
● 「父」、そして「母」の問題 ● エンターテインメント的手法について ●BOO4Kはあるのか ● 新たな霊性の物語 ● なぜ世界で読まれるか
内田樹 
X都甲幸治 
X沼野充義 
P158
 【論考】
約束は果たされた  
加藤典洋 P184
 【論考】
男性原理と女性原理の終末戦争 
亀山郁夫 P196
 【論考】
「都市幻想」を超えて ──『1Q84』と『グレート・ギャツビー』  
山岡賴弘 P189
連載評論
 
凝視の作法 
第7回  朔太郎が詩を終わらせるためにしたこと
阿部公彦 P216
 
ドストエフスキーの預言 
第15回  外部
佐藤優 P202
 
きのこ文学の方へ 
第7回   きのこと妖精たち
飯沢耕太郎 P238
 
メガ・クリティック 
第18回  アルタード・ステーツ、もしくはふわふわ革命ピストルズ(前編)
池田雄一 P228
 
アウトサイド・レビュー 
平成二十二年大相撲五月場所、八日目
磯﨑憲一郎 P244
文學界図書室
 
清水 徹『ヴァレリー』 
丸谷才一 P256
 
辻原 登『闇の奥』 
今福龍太 P256
 
津村節子『遍路みち』 
勝又浩 P256
 
江國香織『真昼なのに昏い部屋』 
清水良典 P256
 
福嶋亮大『神話が考える』 
佐々木敦 P256
 
マリー・ンディアイ『ロジー・カルプ』 
中条省平 P256
 
川上弘美『パスタマシーンの幽霊』 
栗田有起 P256
 著者インタビュー
赤坂憲雄 『旅学的な文体』  
  P270
コラム
 
カーヴの隅の本棚 
鴻巣友季子 P250
 
ニッポンの名文 
山口文憲 P227
 
鳥の眼・虫の眼 
相馬悠々 P328
 新人小説月評
  
黒瀬陽平 P252
 新人小説月評
  
倉数茂 P254
 
日本全国文学ガイド(6月7日~7月6日) 
  P326
 
文學界新人賞応募規定 
  P293
 
執筆者紹介 
  P326
 
Voice of Animals 
三沢厚彦 P327
 
私媒花 
文月悠光 P9
ひとことコメント
コメント: