TOP

趣味は「読書」

文學界 1月号 [ 文芸雑誌目次DB ]

文學界
文學界

毎月7日
(株)文藝春秋



amazonで購入

文学賞関連

文學界トップページ
  • 2015年
  • 2014年
  • 2013年
  • 2012年
  • 2011年
  • 2010年
  • 2009年
タイトル:文学界 2010年 01月号 [雑誌]
発売日:2009-12-07
価格:¥ 950
amazonで詳細を見る
最新短篇一挙四作掲載
 タイニーストーリーズ
山田詠美 P10
 タイニーストーリーズ
催涙雨 
山田詠美 P17
 タイニーストーリーズ
百年生になったら 
山田詠美 P24
 タイニーストーリーズ
GIと遊んだ話 
(一)
山田詠美 P31
新連載
 
保坂和志 P40
新年創作特集
 
異郷 
津村節子 P50
 
月の光が明るい夜 
村田喜代子 P66
 
妖談9 
車谷長吉 P84
 
紫 
花村萬月 P92
 
ことばの蟻たち 
青来有一 P107
 
初めてなのに懐かしいひと 
大道珠貴 P128
 
スクナヒコナ 
玄侑宗久 P145
 
夢小説・何月何日の夜 
横尾忠則 P162
連載小説
 
心はあなたのもとに 
第32回
村上龍 P316
 
モンフォーコンの鼠 
第10回
鹿島茂 P306
 
武曲(むこく) 
第8回
藤沢周 P294
特別エッセイ
 
人間はすごいな   
よしもとばなな P170
 中国歴史人物月旦
始皇帝 
善も悪も全てがそこから始まった
楊逸 P220
特集 「10年代の入口で」 文學界2010
  【新年特別対談】
日本をすっきりさせるために  
閉塞状況を打破するためにいま必要なものは何か―― 二〇〇〇年代を象徴する二人による、ラジカルかつ壮大な対話
東浩紀 
X堀江貴文 
P176
特集 「10年代の入口で」 文學界2010
 【鼎談】
テクノロジーと文学の結節点 
電子ブックやインターネット検索技術が劇的に発達した現在。文学の新たな可能性とは。最高のメンバーによる鼎談
平野啓一郎 
X西垣通 
X前田塁 
P196
エセー
 
似ているが、ちがう 
青山南 P218
 
窓の虫 
星野源 P274
 
サービスエリアは遠い 
加藤千恵 P304
新連載評論
 
凝視の作法 
第一回 正面から見てはいけない絵
阿部公彦 P230
 
きのこ文学の方へ 
第一回 「きのこ文学」とは何か?
飯沢耕太郎 P256
連載評論
 
ドストエフスキーの預言 
第九回 無神論者ゾシマ
佐藤優 P242
 
メガ・クリティック 
第十二回 文化の変容
池田雄一 P262
 
アウトサイド・レビュー 
三つのボクシングジム
荻世いをら P270
文學界図書室
 
池澤夏樹『カデナ』 
菅野昭正 P282
 
G・ガルシア=マルケス『生きて、語り伝える』 
田村さと子 P284
 
戌井昭人『まずいスープ』 
佐々木敦 P286
 
木村紅美『月食の日』 
温水ゆかり P288
 
東 直子『らいほうさんの場所』 
山下聖美 P290
著者インタビュー
 
太田治子 『明るい方へ 父・太宰 治と母・太田静子』  
  P292
コラム
 
カーヴの隅の本棚 
鴻巣友季子 P276
 
ニッポンの名文 
山口文憲 P217
 
鳥の眼・虫の眼 
相馬悠々 P328
 
新人小説月評 
大和田俊之 
千野帽子 
P278
 
日本全国文学ガイド(12月7日~1月6日) 
  P326
 
文學界新人賞応募規定 
  P324
 
執筆者紹介 
  P326
 
Voice of Animals 
三沢厚彦 P327
 
「バツバツちゃん、お帰り!」 
高橋源一郎 P9
ひとことコメント
コメント: