TOP

趣味は「読書」

文學界 11月号 [ 文芸雑誌目次DB ]

文學界
文學界

毎月7日
(株)文藝春秋



amazonで購入

文学賞関連

文學界トップページ
  • 2015年
  • 2014年
  • 2013年
  • 2012年
  • 2011年
  • 2010年
  • 2009年
タイトル:文学界 2009年 11月号 [雑誌]
発売日:2009-10-07
価格:¥ 950
amazonで詳細を見る
 創作
 
後篇 未熟な魂のまま成長した二人の娘を待つ過酷な運命―― 八〇年代の日本と二十一世紀の日本の間で起きた「地方と時代の悲劇」完結
橋本治  
 創作
白色について 王国記XIX 
第一部最終回
花村萬月  
 創作
汗と凍結  
そらをみてますないてます・連作二
椎名誠  
 創作
ウロボロスの亀 
二〇〇九年下半期同人雑誌優秀作
西村郁子  
 連載小説
心はあなたのもとに 
第三十回
村上龍  
 連載小説
象牙色の賢者 
最終回
佐藤賢一  
 連載小説
モンフォーコンの鼠 
第8回
鹿島茂  
 連載小説
武曲(むこく) 
第6回
藤沢周  
 【特別対談】
私たちはなぜ日本語で書くのか  
文學界出身の二人の「越境作家」が、日本語との出会いから互いの世界観まで語り合う
楊逸(ヤンイー) 
シリン・ネザマフィ 
 
 エセー
転向・犬猫篇 
星野智幸  
 エセー
ケミー 
栗田有起  
 エセー
墓の台詞 
松井周  
 エセー
インディアの夜と薔薇 
谷崎由依  
 特集 文学と出会う場所  【インタビュー】
同人雑誌界の新潮流、文学フリマの現在 
 文学フリマ事務局代表
望月倫彦  
 特集 文学と出会う場所 【イベントレポート】
高遠ブックフェスティバル  
日本に「本の町」を誕生させるまで
   
 特集 文学と出会う場所 【イベントレポート】
熊野大学2009  
新米編集者の熊野大学日記
   
 特集 文学と出会う場所 【掌篇小説】
高くて遠い街  
いしいしんじ  
 連載評論
ドストエフスキーの預言 
第七回 神人論
佐藤優  
 連載評論
メガ・クリティック 
第十回 フィクションについて
池田雄一  
 連載評論
なんとなく、考える 
第十六回 仕切り直し
東浩紀  
 連載評論
アウトサイド・レビュー 
円空生誕の地
広小路尚祈  
 文學界図書室
川上未映子『ヘヴン』 
亀山郁夫  
 文學界図書室
藤沢 周『キルリアン』 
富岡幸一郎  
 文學界図書室
柴崎友香『ドリーマーズ』 
田中弥生  
 文學界図書室
金原ひとみ『憂鬱たち』 
東直子  
 著者インタビュー
堀江敏幸 『正弦曲線』  
   
 コラム
カーヴの隅の本棚 
鴻巣友季子  
 コラム
ニッポンの名文 
山口文憲  
 コラム
鳥の眼・虫の眼 
相馬悠々  
 新人小説月評
  
大和田俊之 
千野帽子 
 
 
日本全国文学ガイド(10月7日~11月6日) 
   
 
第109回文學界新人賞中間発表  
   
 
四次選考講評 新企画 
   
 
文學界新人賞応募規定 
   
 
執筆者紹介 
   
 
Voice of Animals 
三沢厚彦  
 
譚扉 
廿楽順治  
ひとことコメント
コメント: