TOP

趣味は「読書」

文學界 9月号 [ 文芸雑誌目次DB ]

文學界
文學界

毎月7日
(株)文藝春秋



amazonで購入

文学賞関連

文學界トップページ
  • 2015年
  • 2014年
  • 2013年
  • 2012年
  • 2011年
  • 2010年
  • 2009年
タイトル:文学界 2009年 09月号 [雑誌]
発売日:2009-08-07
価格:¥ 950
amazonで詳細を見る
 新芥川賞作家 磯崎憲一郎
小説から与えられた使命
磯崎憲一郎 
X保坂和志 
 
 新芥川賞作家 磯崎憲一郎
作家論 
時間と言葉ー磯崎憲一郎と「終の住処」
佐々木敦  
 創作
三年振りに遠い場所から帰ってきた夫・優介。夫婦の果てしない道行が始まる。
湯本香樹実  
 短期集中連載完結
麻布怪談 
小林恭二  
 創作
白い花の木の下 
南木佳士  
 連載小説
心はあなたのもとに 
第二十八回
村上龍  
 連載小説
象牙色の賢者 
第十八回
佐藤賢一  
 連載小説
モンフォーコンの鼠 
第六回
鹿島茂  
 連載小説
武曲(むこく) 
第四回
藤沢周  
 対談
戦争と日本の作家 
戦争という惨禍と変化の時代に作家は日記に何を書いたか、世代を超えた二人の対話
ドナルド・キーン 
X平野啓一郎 
 
 対談
「たけくらべ」の声、息遣い ――「語り」とテクストの多重性 
樋口一葉「たけくらべ」を語りの観点から捉えなおし、新たな魅力に光を当てる
渡邊守章 
X松浦寿輝 
 
 エセー
詩はおまえらが書け 
松本圭二  
 エセー
カエルの宿 
田山朔美  
 連載評論
ドストエフスキーの預言 
第五回 大審問官
佐藤優  
 連載評論
メガ・クリティック 
第八回 諸ジャンルの闘争(前編)
池田雄一  
 連載評論
なんとなく、考える 
第十四回 動物化について(1)
東浩紀  
 連載評論
私のマエストロ 
第五回 フィル・スぺクター
いしいしんじ  
 連載評論
アウトサイド・レビュー 
恐山大祭
海猫沢めろん  
 文學界図書室
宮本 輝 『骸骨ビルの庭』 
阿部公彦  
 文學界図書室
辻原 登『許されざる者』 
亀山郁夫  
 文學界図書室
諏訪哲史『ロンバルディア遠景』 
千葉一幹  
 文學界図書室
佐藤友哉『デンデラ』 
陣野俊史  
 文學界図書室
佐藤 優『甦る怪物[リヴィアタン]私のマルクス ロシア篇』 
香山リ力  
 著者インタビュー
富岡多惠子 『隠者はめぐる』  
富岡多惠子  
 コラム
カーヴの隅の本棚 
鴻巣友季子  
 コラム
ニッポンの名文 
山口文憲  
 コラム
鳥の眼・虫の眼 
相馬悠々  
 新人小説月評
新人小説月評 
大和田俊之  
 新人小説月評
  
千野帽子  
 
日本全国文学ガイド(8月7日~9月6日) 
   
 
文學界新人賞応募規定 
   
 
執筆者紹介 
   
 
Voice of Animals 
三沢厚彦  
 
破れた世界と啼くカナリア 
渡辺玄英  
ひとことコメント
コメント: