TOP

趣味は「読書」

文學界 7月号 [ 文芸雑誌目次DB ]

文學界
文學界

毎月7日
(株)文藝春秋



amazonで購入

文学賞関連

文學界トップページ
  • 2015年
  • 2014年
  • 2013年
  • 2012年
  • 2011年
  • 2010年
  • 2009年
タイトル:文学界 2009年 07月号 [雑誌]
発売日:2009-06-06
価格:¥ 1,000
amazonで詳細を見る
 短期集中連載第一回
文化三年、江戸は麻布に謎の美女ふたり。幻惑される青年の運命やいかに――構想四年、壮大な妖異譚
小林恭二  
 創作
夙川(しゅくがわ)事件 
谷崎潤一郎余聞
小林信彦  
 創作
イタリアの秋の水仙2 
辻原登  
 創作
ジビカ 
金原ひとみ  
 創作
パンタナールへの道 
横尾忠則  
 連載小説
常夏の豚  
最終回
矢作俊彦  
 連載小説
心はあなたのもとに 
第二十六回
村上龍  
 連載小説
象牙色の賢者 
第十六回
佐藤賢一  
 連載小説
路(ルー) 
第七回
吉田修一  
 連載小説
モンフォーコンの鼠  
第五回
鹿島茂  
 連載小説
武曲(むこく) 
新連載第二回
藤沢周  
 特集 文学と法   【座談会】
文芸評論家、元裁判官、作家、三つの立場から志賀直哉「范の犯罪」を題材に模擬裁判を行い、文学の言葉と法の言葉を隔てるものを探る
伊藤氏貴 
川上拓一 
中村文則 
 
 
「文学と法」を考えるための作品リスト  
編・文 伊藤氏貴  
 特別寄稿
法律、掟、法  
柴田翔  
 特別寄稿
恥なき藪の中へ 
玄侑宗久  
 【特別対談】
「文学は破綻のときに求められる」。世界恐慌、新型インフルエンザ、核問題を縦横に論じ、危機における日本語と文学の可能性を語る、作家的直観と洞察に満ちた対話
古井由吉 
島田雅彦 
 
 エセー
カタリココの発見 
大竹昭子  
 エセー
四度目の出会い 
村田沙耶香  
 エセー
Salyuに会いたい 
喜多ふあり  
 連載評論
文字の向こうに  
第十九回 宮沢賢治1
三宮麻由子  
 連載評論
ドストエフスキーの預言 
第三回 『ミラン・オポチェンスキー』
佐藤優  
 連載評論
メガ・クリティック 
第六回  ロマンスについて
池田雄一  
 連載評論
なんとなく、考える 
第十二回 アシモフについて
東浩紀  
 連載評論
私のマエストロ 
第四回  忌野清志郎
モブ・ノリオ  
 連載評論
アウトサイド・レビュー 
モロッコの結婚式
戌井昭人  
 文學界図書室
村田喜代子 『ドンナ・マサヨの悪魔』 
松永美穂  
 文學界図書室
鹿島田真希 『ゼロの王国』 
水牛健太郎  
 文學界図書室
宮内華代子編訳 『フィッツジェラルド/ヘミングウェイ往復書簡集 日本語版』 
内田樹  
 著者インタビュー
稲葉真弓 『海松(みる)』  
   
 コラム
カーヴの隅の本棚 
鴻巣友季子  
 
ニッポンの名文 
山口文憲  
 
鳥の眼・虫の眼 
相馬悠々  
 新人小説月評
  
安藤礼二  
 新人小説月評
  
山田茂  
 
日本全国文学ガイド(6月7日~7月6日) 
   
 
文學界新人賞応募規定 
   
 
執筆者紹介 
   
 
Voice of Animals 
三沢厚彦  
 
雨の降る部屋 
日和聡子  
ひとことコメント
コメント: