TOP

趣味は「読書」

文學界 1月号 [ 文芸雑誌目次DB ]

文學界
文學界

毎月7日
(株)文藝春秋



amazonで購入

文学賞関連

文學界トップページ
  • 2015年
  • 2014年
  • 2013年
  • 2012年
  • 2011年
  • 2010年
  • 2009年
タイトル:文学界 2009年 01月号 [雑誌]
発売日:2008-12-06
価格:¥ 950
amazonで詳細を見る
 創作新連載
吉田修一  
 新年創作特集
生死刻々 
石原慎太郎  
 新年創作特集
おと・どけ・もの 
多和田葉子  
 新年創作特集
ピアス 
金原ひとみ  
 新年創作特集
お上手 
青山七恵  
 新年創作特集
塔 
玄侑宗久  
 新年創作特集
妖談3 
車谷長吉  
 新年創作特集
夜の息子,眠りの兄弟 
青来有一  
 新年創作特集
二匹の狐と一本の楠 
米谷ふみ子  
 連載小説
常夏の豚 
第二十五回
矢作俊彦  
 連載小説
心はあなたのもとに 
第二十回
村上龍  
 連載小説
海峡の南 
最終回
伊藤たかみ  
 連載小説
象牙色の賢者 
第十回
佐藤賢一  
 新年特別寄稿
むらさきの色こき時 
源氏物語千年紀に
丸谷才一  
 
毛沢東 
太陽の陰に目を擦る
楊逸  
 インタビュー
水村美苗ー日本語は亡びるのか 
話題の書「日本語が亡びるとき」著者に聞く
鴻巣友季子  
 
東アジアが読む村上春樹 
東アジア一円から東大に集った研究者,翻訳家たちによるシンポジウムの報告
藤井省三  
 エッセー
「えんの会」のことなど 
津村節子  
 エッセー
チェーザレ・パヴェーゼ生誕百年に思う 
河島英昭  
 エッセー
選択肢の価値 
堤未果  
 評論
メガ・クリティック 
第一回ゾンビの登場しないゾンビ小説(前編)
池田雄一  
 評論
文字の向こうに  
第十三回 舞姫
三宮麻由子  
 評論
なんとなく,考える 
第六回現実感について
東浩紀  
 評論
アウトサイド・レビュー 
飛行する記憶
牧田真有子  
 文學界図書室
堀江敏幸「未見坂」 
マイノリティ性をそのままの形で肯定する
大谷能生  
 文學界図書室
吉田修一「元職員」 
記号的欲望からの逃避
伊藤氏貴  
 文學界図書室
ポール・オースター「幻影の書」 
死にかけた者たちの帰還
飯野友幸  
 文學界図書室
辻仁成゜「右岸」・江國香織「左岸」 
「右岸」「左岸」その間にある暗い水
田中弥生  
 文學界図書室
鴻巣友季子「カーヴの隅の本棚」 
ワインと文学の愉快な融合
新元良一  
 文學界図書室
著者インタビュー 
いつかソウル・トレインに乗る日まで
高橋源一郎  
 コラム
カーヴの隅の本棚 
鴻巣友季子  
 コラム
ニッポンの名文 
山口文憲  
 コラム
鳥の眼・虫の眼 
相馬悠々  
 新人小説月評
今こそ「陰謀(批判)文学を! 
可能涼介  
 新人小説月評
発見の興奮と高揚感 
山下聖美  
 
日本全国文学ガイド(12月7日~1月6日) 
   
 
文學界新人賞応募規定 
   
 
執筆者紹介 
   
 
Voice of Animais 
三沢厚彦  
 
詩(LAST DATE 付近) 
野村喜和夫  
ひとことコメント
コメント: