TOP

趣味は「読書」

小説新潮 8月号 [ 文芸雑誌目次DB ]

小説新潮
小説新潮

毎月22日
(株)新潮社



amazonで購入

文学賞関連

  • 山本周五郎賞  受賞作発表・選評(7月号)
  • 新田次郎文学賞  受賞作発表(6月号)
  • 日本ファンタジーノベル大賞  受賞作発表・選評(9月号)
  • 女による女のためのR-18文学賞  受賞作発表・掲載(6月号)
小説新潮トップページ
  • 2017年
  • 2016年
  • 2015年
  • 2014年
  • 2013年
  • 2012年
  • 2011年
  • 2010年
  • 2009年
タイトル:小説新潮 2017年 08 月号 [雑誌]
発売日:2017-07-22
価格:
amazonで詳細を見る
真夏の怪談特集 怖い話
 
真夏の怪談特集 怖い話 
古来語り継がれる「怪談」も、時代に連れて進化します。趣向を凝らした最前線の怪異譚6編と、「恐怖の現場」に身を置く方々の肉声を集めました。酷暑を凌ぐ一助となればお慰み。
   
 〈小説〉
火のないところに煙は 
念願だった一軒家のマイホーム。お隣さんもいい人で……
芦沢央 P32
 〈小説〉
百鬼園の玄関番 
次々と訪ねて来る怪しい客。追い返すのが役目だけれど
宇月原晴明 P8
 〈小説〉
自分霊 
いわくありげな部屋を借りた私。それは、深夜に現れた
小林泰三 P54
 〈小説〉
さちの足跡 銀座ともしび探偵社 
あれを捜すサチに町の人は無関心。声をかけてきたのは
小松エメル P92
 〈小説〉
高速怪談 
相乗りで大阪へ向かう車中。会話は恐怖体験自慢となり
澤村伊智 P116
 〈小説〉
女禁高野 
都会に疲れた女。一人旅の行き先に選んだ高野山の宿坊で
花房観音 P136
 〈エッセイ&インタビュー〉
恐怖のノスタルジー 
幼いころテレビで見たホラー映画。それが原点だった
三上延 P76
 〈エッセイ&インタビュー〉
恐怖は現実の中にある 
少女ホラー漫画全盛期を生きた漫画家の、静かな熱狂
御茶漬海苔 P80
 〈エッセイ&インタビュー〉
山は生よりも死をはらんでいる 
白蛇、狐火、迷い道。山に生きる人が体感した「怪談」
田中康弘 P86
新連載小説
 
大名絵師写楽 
かの東洲斎写楽の正体とは、そして何故謎のまま消え去ったのか。積年の論争に、遂に終止符が打たれる瞬間が!
野口卓 P170
特選読み切り小説
 
ペルー 
ルエカには逆らえない。有夢たちは、海を中傷するビラをまく
井上荒野 P400
 
秀頼九州落ち 
秀頼は死んでいなかった!? 絶体絶命の大坂城で語られたある秘策
加藤廣 P354
 
スペア (後編) 
突然始まった父との生活。そこにはもう一人の「自分」の痕跡が
木皿泉 P430
 
スノーノイズ 猫をおくる 
菜々さんの骨はきれいだった。十八歳という高齢だったのだが
野中柊 P296
 
選抜の基準 
デスクはドラフト資料を前に悩んでいた。どちらを獲るべきか
本城雅人 P234
【特別読物】
 
思い出を許すまで 『破婚』、その後 
18歳年下のトルコ人亭主と別れた人気作詞家は、それから何を考えたのか? 昨年の話題をさらった『破婚』の後日譚
及川眠子 P158
連載第二回
 
清く貧しく美しく 
日菜子が欲しかった緑色のドレスは、家賃よりも高かった
石田衣良 P446
小説新潮作家名鑑
 
澤村伊智 
妖怪漫画第一人者縁(ゆかり)の神社で、新鋭作家が与る御利益とは
  P231
バラエティコラム
 
〈もういちど会いたい〉 
木村聡 P409
 
〈マイルーティーン〉 
辻本力 P115
 
〈わたしの愛用品〉  
矢澤澄道 P295
連載エッセイ
 
漱石を知っていますか 
最終回
阿刀田高 P312
 
へそのお 
Oka-Chang P380
 
落日の帝国 プラハの憂鬱 
佐藤優 P470
 
ポジティブ・ファシズム 
武田砂鉄 P438
 
孤独な脳、馬鹿になれない私 
中野信子 P224
 
そもそも 
西きょうじ P410
 
じじばばのるつぼ 
群ようこ P276
 
本の森――新刊文芸書から、選りすぐりを紹介 
〈仕事・人生〉
吉田大助 P311
 
本の森――新刊文芸書から、選りすぐりを紹介 
〈医療・介護〉
東えりか P169
 
本の森――新刊文芸書から、選りすぐりを紹介 
〈ホラー・ミステリー〉
村上貴史 P267
【好評連載小説】
 
ハリネズミは月を見上げる 
あさのあつこ P344
 
杉山検校 
乾緑郎 P282
 
霧の向こう 
奥田英朗 P256
 
陽だまりの宴 
小島慶子 P388
 
棲月 隠蔽捜査7 
最終回
今野敏 P330
 
広島電鉄殺人事件 
西村京太郎 P456
 
邯鄲の島遥かなり 
貫井徳郎 P206
 
ザ・ロイヤルファミリー 
早見和真 P190
 
刑事弁護人 
薬丸岳 P416
 
自転しながら公転する 
山本文緒 P268
 
第四回「新潮ミステリー大賞」候補作発表 
  P428
 
第五回「新潮ミステリー大賞」募集要項 
  P429
 
次号予告/表紙画家のつぶやき 
  P480

ひとことコメント

コメント: