TOP

趣味は「読書」

小説新潮 1月号 [ 文芸雑誌目次DB ]

小説新潮
小説新潮

毎月22日
(株)新潮社



amazonで購入

文学賞関連

  • 山本周五郎賞  受賞作発表・選評(7月号)
  • 新田次郎文学賞  受賞作発表(6月号)
  • 日本ファンタジーノベル大賞  受賞作発表・選評(9月号)
  • 女による女のためのR-18文学賞  受賞作発表・掲載(6月号)
小説新潮トップページ
  • 2017年
  • 2016年
  • 2015年
  • 2014年
  • 2013年
  • 2012年
  • 2011年
  • 2010年
  • 2009年
タイトル:小説新潮 2016年 01 月号 [雑誌]
発売日:2015-12-22
価格:¥ 930
amazonで詳細を見る
特集【新春紅白読み切り詣】
 
私たちは本当に綺麗だった 
男の憧れの的だったのに――。アラフィフ独身女性たちが語るのは
林真理子 P8
 
「はくい・なを」さんの一日 
子供の頃住んでいた町の記憶。小さい喫茶店にいた白い髭の小説家
中島京子 P20
 
映画のひと 
仕事のない映写技師が出会ったのは、かつて銀幕で映し続けた女優
桜木紫乃 P32
 
ウォーター・アンダー・ザ・ブリッジ 
大事なあの人に会うために。今日、私はあの子を探す旅に出る
奥田亜希子 P44
 
天使になれなかった私と神様のノート 
アイドルをクビになった高二の冬。進路なんて何も考えてないのに
押切もえ P68
 
二〇五〇年冬――コリオレーナスの予言 
古い知人から届いたハガキ。世の中が荒みきった今、何の用だろうか
曽野綾子 P94
 
一年後の『太宰治の辞書』 
その時、届かないからこそ生まれる思いがある。広がる景色がある
北村薫 P138
 
観覧車 
鬱々と過ごす独り身の四十男。家のチャイムが、突然夜中に鳴った
藤田宜永 P150
 
むしゃくしゃしてやった、と言ってみたかった 
正しい人生が評価されなくなる日が来るなんて、思ってもいなかった
朝井リョウ P174
 
寿司乞食 
無計画な日雇い稼業を続ける北町貫多。求人誌で見つけた仕事とは
西村賢太 P204
 
一期の名折れ 
氏康から呼び出され、急ぎ伺候する大藤景長。そこには意外な顔が
伊東潤 P218
 
逸材 
袋叩きから助け出したものの顔を隠そうとする中間に、直人は……
青山文平 P242
 
真田幸村、一座建立 
祇園御霊会の日、人質として暮らす真田幸村の前に傷を負った女が
新城カズマ P266
 
そうね 
家の事情で商社勤めを諦めた娘。出勤する父は未だに帽子をかぶる
乙川優三郎 P286
新連載スタート
 
不発弾 
俺は絶対にのし上がってやる! 野心に燃える青年が選んだ道は
相場英雄 P124
 
自転しながら公転する 
東京での生活に終止符を打ち、実家のある牛久に都は戻ってきた
山本文緒 P110
 
そもそも 
人類の先祖とトマトの大樹は、なぜ子どもの教育に関係あるのか?
西きょうじ P118
連載エッセイ・ノンフィクション
 
ある鮪漁師の漂流 
角幡唯介 P296
 
物語を忘れた外国語 
黒田龍之助 P418
 
源氏姉妹(しすたあず) 
酒井順子 P370
 
落日の帝国 プラハの憂鬱 
佐藤優 P514
 
ちょんまげ ザ・バトル 
ペリー荻野 P474
本の森 
 新刊文芸書の中から、選りすぐりのお薦めを紹介
〈歴史・時代〉 
田口幹人 P265
 新刊文芸書の中から、選りすぐりのお薦めを紹介
〈SF・ファンタジー〉 
石井千湖 P439
 新刊文芸書の中から、選りすぐりのお薦めを紹介
〈恋愛・青春〉 
名久井直子 P473
連載第二回
 
八人のゴメス 
なななんと、ゴメスに妹がいた! しかもそれが国連査察官とは
西條奈加 P358
【好評連載小説】
 
7番街の殺人 
赤川次郎 P524
 
カンパニー 
伊吹有喜 P424
 
鏡影劇場 
逢坂剛 P378
 
スティグマータ 
近藤史恵 P488
 
去就 隠蔽捜査6 
今野敏 P440
 
アンクランプ 
谷村志穂 P500
 
邯鄲の島遥かなり 
貫井徳郎 P320
 
世界の果ては二つ 
初野晴 P480
 
北海タイムス物語 
増田俊也 P454
 
ヘダップ! 
三羽省吾 P392
 
カズサビーチ ようそろ 
山本一力 P532
 
BUTTER 
柚木麻子 P336
 
第三回「新潮ミステリー大賞」募集要項 
  P335
 
次号予告/編集後記 
  P550

ひとことコメント

コメント: